« 夏タイヤ | トップページ | カメラカメラカメラ! »

Haircut

髪の毛を切った。

と、言っても私の場合は自前のバリカンで5厘刈りだ。
毛根の密度が薄く、スキンヘッドにしか見えないため、髪の毛を剃ったという表現の方がしっくり来るかもしれない。

バリカンを買って丸6年が過ぎた。
最初は、トップを長めに残してみたりと若干の変化をつけていたのだが、1年ほどで1分の丸刈り、その半年後には5厘刈りとなっていた。

店で散髪すると、丸刈りでも最低1,000円は取られるだろう。
バリカンが4~5千円だったので、十二分に元は取れたはずだ。

自前バリカンによる、丸刈りのメリットはコスト面だけではない。
朝、髪の毛を整える必要も無いし、洗髪はボディソープで十分だ。
洗ってもあっというまに乾いてしまう。
髪の毛に係る、時間とコストという面で非常に合理的である。

デメリットは、

  • 見た目以上に暑い(直射日光が当たる)こと。
  • 頭皮の汗をさえぎるものがなく目に汗がよく入るようになった。
  • 見た目どおり寒いこと。
  • Tシャツやタオルが引っかかること。
  • 一般人に見えないこと。

等が挙げられる。

一般人に見られないことについては、最近は割りに丸刈りの社会人も目につくようになり、社会的に受け入れられたような気がするが、これは私の主観に過ぎないようだ。
うちの子供の友達のお母さん方は、私が普通のサラリーマンであることを知ると一様に驚いた顔をする。
さすがに、イリーガルな職業ではと面と向かって言われたことはないが、格闘技をやっている人とか、音楽をやっている人だと思ったとは何度か言われたことがある。
内心ではイリーガルな団体の構成員と思われているかもしれない。

いろいろとデメリットもあるが、やはり手間とコストが掛からないというのは良い事だ。

多分、社会人で丸刈りにした大半の人の理由は髪の毛が不自由になってきたからだと思われるが・・・
そういう私も、そうなのであるが。

|

« 夏タイヤ | トップページ | カメラカメラカメラ! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/191776/45086476

この記事へのトラックバック一覧です: Haircut:

« 夏タイヤ | トップページ | カメラカメラカメラ! »