« カメラカメラカメラ! | トップページ | こてつ3ヶ月 »

ステアリング

80購入当初は、ステアリングを換えるつもりは全く無かった。
純正オプションでエアバッグが装着されていたため、自身の安全や任意保険料のエアバッグ割引のためだ。
しかし、この純正ステアがかなり、しょっぱい代物だった。最下層グレードだからだろうか?
「とりあえずエアバッグ付けておきました」って感じで、最下層グレードなりのチープな味すら感じさせない代物だった。
常に手に触れるものであるし、これはいただけないと感じたのだが、エアバッグが付いている車両からわざわざエアバッグを外すのもどうかと悩んだ末、妥協策としてTRD製のエアバッグつきステアリングへ換装することにした。

R0010348 あくまで妥協策である。個人的にこのデザインはあまり好きではない。
無理やりエアバッグを詰め込み、無理に小さく見せようとしている感じだ。
しかし、純正よりはましである。

握った感触は、純正よりかなり良かった。
純正はウレタンだから比べようも無いが・・・
適度に太く、変に小径でも無くまずまずの感触だ。

私自身の好みを言えば、若干クラシックな感じのステアが好きだ。
合わせる車にもよるが、ウッドと金属を上手く組み合わせた代物が好みらしい。

ふと、昔乗っていた車に装着していたステアを思い出した。
LECARRAという米国の会社の代物で、Bike2というステアだ。
バイクのタイヤホイールをイメージしたもので、若かった自分はそのデザインにかなりやられてしまった記憶がある。
エアバッグどころか、ビレット(アルミの削りだし)剥き出しで安全性の欠片もなく、万が一事故を起こしてステアにぶつかるような事態になれば大変なことになりそうな一品だった。
また、ホイール部(名称がよく判らないが握る部分)も内側が金属製で、夏になると物凄く熱くなり火傷しそうなほどであり、おおよそ機能的という言葉とは縁遠い代物だった。

R0010370 エアバッグつきの車が当たり前になり、お役御免となったBike2であるが、今でもそのデザインを気に入っているし、10万キロ分以上自分の手で握っていた代物で愛着もある。
捨てたり売ったりするのは忍びなかったため、今は車庫の壁にネジ止めされて、オブジェとして第2の人生を送っている。

|

« カメラカメラカメラ! | トップページ | こてつ3ヶ月 »

ランクル」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/191776/45119311

この記事へのトラックバック一覧です: ステアリング:

« カメラカメラカメラ! | トップページ | こてつ3ヶ月 »