« 共闘 | トップページ | ボステリ小隊 »

リアダンパー

R0010381かねてからの懸案事項であった、エスハイの乗り心地についてであるが、以前使用していたビルシュタインのダンパーに換装できないか診てもらうことにした。

リアサスの形状はダンパーとスプリングが別体になっているので、装着自体は問題ないと考えているのだが、さて、どうなるか・・・

既に5万キロ使用したダンパーなので、一度オーバーホールに出すべきなのだが、今回はとりあえず装着の可否と、換えたことによる乗り心地の変化を確認するにとどめておこう。
オーバーホールは次の機会に。

パンクしたタイヤの交換ついでに作業をしてもらおうと一週間ちょい前にディーラーに連絡を入れたのだが、まだ返事が来ない。
サービスキャンペーンのお知らせが来ていたので、その対応も同時に依頼したのだが、その対策品がまだ入荷していないようだ。
既に新しいタイヤは届いているのだが、未だニュータイヤの乗り心地を確かめられずにいる。
どうせなら、タイヤ交換とダンパー交換を別々に行い、それぞれどれほどの効果があるか確かめてみたいところだが・・・まぁ私ごとき素人の感覚では少々の違いは感じ取れないだろうから、まとめてやってもらうことにした。

_mg_3382_2 タイヤを購入する際、こんなモノも買ってみた。
ようは反射板なのだが、LEDが内蔵されておりスモール及び、ストップランプに連動して点灯し、視認性を上げるための代物だ。
まぁ、視認性云々は二の次で、とりあえず光らせておけという類のモノだ。
光ったからどうなの?という突っ込みが入るとツライのだが、なんとなくいろんなところが光ると高級そうなイメージが沸くのは私だけではないはずだ。我ながら浅はかだとは思うのだが、趣味には自己満足というのが大切な点だと思う。

趣味なのだから自分で取付して初めて満たされるものなのだが、これの取り付けはリアバンパーを外さなければならないらしい。
結局これの取り付けも餅屋にお願いすることにした。

最近の車はいろんなところが光る。インパネのイルミネーションだけでなく、内装に間接照明があったり、サイドステップやサイドミラーにも照明が装備されており、足元を照らしてくれたりする。
そういえば、嫁のムーヴにはインダッシュ式のカップホルダーが付いているのだが、このカップホルダーのアイコンまで光っていた。
ユーザーの満足度を上げるためには必須項目なのだろう。

しかし、個人的にどうかと思うのが光るナンバープレートだ。
ナンバーの文字を光らせる前に、あの無粋なデザインのナンバープレート自体をどうにかして欲しいと思っているのは私だけではないだろう。
ETCやら、高速道路千円乗り放題より先にナンバープレートのデザインをどうにかせいと思っている私は、少しおかしいのかもしれないが・・・

|

« 共闘 | トップページ | ボステリ小隊 »

エスティマ ハイブリッド」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/191776/45180677

この記事へのトラックバック一覧です: リアダンパー:

« 共闘 | トップページ | ボステリ小隊 »