« 闘痔の旅 碇ヶ関・湯の沢温泉 なりや温泉 | トップページ | 闘痔の旅 百沢温泉郷 アソベの森いわき荘リベンジ »

闘痔の旅 百沢温泉郷 旅館山陽

R0010185 この前、百沢温泉郷では若干悔しい思いをしたので、気を取り直して再び訪れてみた。
今回は岩木山神社のすぐ隣にある温泉旅館の「山陽」だ。
「湯元」の文字に惹かれて訪れてみることにした次第だ。

ゴールデンウィークも近く、岩木山神社にもたくさんの車が止まっており、観光バスもたくさん走っていたので、混雑を覚悟で訪れたが、午前中の早い時間だったためか、ただ運が良かったのか、貸切状態であった。

建物は、多少くたびれた感のある、温泉街の温泉宿といった雰囲気だ。
浴場の雰囲気も同様で、これぞ温泉宿といった感じだ。

R0010180 浴場に入ると、薄っすら、金気臭がする。そんなに強い匂いではない。
お湯の色は、黄緑に茶が混じって濁った感じとでも表現すれば良いだろうか?
複雑な色だ。「アソベの森いわき荘」よりも緑が薄まったような色だ。
味も複雑だ。鉄の味?若干塩味?匂いも金気臭だけで無く、土類臭も混じっている。

湯船に浸かると、腕毛やすね毛に気泡がついてくる。
温度は若干熱めだ。

長湯することは難しそうだが、素晴らしいお湯だ。
他に来客が無いことをいいことに、湯船から出たり入ったりで、結局1時間半ほど居座ってしまった。

個人的な印象だが、岩木山周辺の温泉と言えば嶽温泉郷の印象が強かったのだが、百沢温泉郷もなかなかのインパクトであった。

──温泉DATA─────────────────────
名称:旅館 山陽(リョカン サンヨウ)
住所:青森県弘前市大字百沢字寺沢162番地
電話:0172-83-2035
料金:300円
時間:8:00~21:00
効能:神経痛、筋肉痛、慢性関節リウマチ 他
泉質:ナトリウム・マグネシウム
     -塩化物・炭酸水素塩泉(低張性中性高温泉)
pH:6.62
─────────────────────────────

|

« 闘痔の旅 碇ヶ関・湯の沢温泉 なりや温泉 | トップページ | 闘痔の旅 百沢温泉郷 アソベの森いわき荘リベンジ »

温泉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/191776/44862423

この記事へのトラックバック一覧です: 闘痔の旅 百沢温泉郷 旅館山陽:

« 闘痔の旅 碇ヶ関・湯の沢温泉 なりや温泉 | トップページ | 闘痔の旅 百沢温泉郷 アソベの森いわき荘リベンジ »