« 闘痔の旅 百沢温泉郷 アソベの森いわき荘リベンジ | トップページ | 闘痔の旅 東北温泉 »

御鈴大滝

R0010196ゴールデンウィーク初日。生憎、妻は仕事で、次女は習い事があり、どこかに行こうかという計画も立てず、自宅でゴロゴロと過ごす。

次女が習い事から戻り、しばらく経った午後3時過ぎ、次女が暇だと、ダダをこねだす。

それじゃぁ、どこか行こうか?と私が切り出すと、合浦公園(ガッポコウエン)に行きたいと言う。
しかし、今、合浦公園は青森春まつりの真っ最中だ。桜はほとんど散ったろうが、混雑していることは間違いない。
私は人込みが苦手だ。
また、人の多い場所に犬を連れて行くのも微妙だ。普通に散歩していても極度に怖がる人と遭遇することもあるのだ。それが、人で賑わう場所なら、なおさらだ。

「せっかく出掛けるのに、犬を置いてけぼりじゃ、かわいそうだよ。」
と次女を諭して、どうにか、人の多い場所へのお出掛けを回避する。

しかし、犬を引き合いに出した以上、犬同伴で行ける所を考えなくてはならなくなった。
ホントは、温泉に行くつもりだったのだが・・・

思案した結果、滝を見に行くことにした。
滝を間近で見せれば、インパクトが大きくて、短時間で満足感を与えられると考えたのだ。
既に夕方といっても差し支えない時刻だ。あまり時間を掛けられない。

というわけで、今日は青森市の入内地区にある御鈴大滝へ行ってきた。
市内と言っても結構山の中だ。途中からはナビに道も出てこないし、出てこない道はデコボコ道だ。
それでも、自宅から数十分の距離だし、車を降りてから1分足らずで滝のすぐそばまで到達できる。それでいて、この時期は雪融け水で川の水量が増しているため、落差15mのこの滝は結構な迫力だ。車一台半分の幅のデコボコ道を走行することを気にしないのであれば、結構お勧めだ。

実は、私は、この場所に苦い思い出がある。
まだ、レガシィに乗ってた頃だ。御鈴大滝を拝んだまでは良かったのだが、その先にまだ道が続いている。
止めれば良いのに、その先に行ってみたくなってしまい、途中で立ち往生しかけたのだ。
また、エスハイの足回りに異常を発生させてしまったのも、御鈴大滝からの帰りだ。

そんな事を回想しながら、慎重に車を走らせ目的地に到着する。

私の目論見通り、次女は滝の迫力に興奮する。
川の水をすくったり、笹舟を流したりして、正味30分くらいで満足したようだ。
私自身も、新鮮な空気をたっぷりと浴ただけで、結構気分が良くなった。
短時間の出来事だが、せっかくの休日が、ただゴロゴロするだけの一日で終わらなくて良かった。

犬はご飯の時間が遅くなって不満気だったが・・・

|

« 闘痔の旅 百沢温泉郷 アソベの森いわき荘リベンジ | トップページ | 闘痔の旅 東北温泉 »

探索」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/191776/44874933

この記事へのトラックバック一覧です: 御鈴大滝:

« 闘痔の旅 百沢温泉郷 アソベの森いわき荘リベンジ | トップページ | 闘痔の旅 東北温泉 »