« 主砲発射よ~い | トップページ | 大きすぎます »

静かな車

静かなエコカー、実は危険?というニュースがあった。
電気自動車やハイブリッドカーは走行音が小さいため歩行者に気付かれにくく危険であるという話だ。

私もエスティマハイブリッドに乗っているので経験があるが、住宅街をゆっくり走行していて歩行者を追い越した際ものすごくびっくりされた。それも一度や二度ではない。
私の車は初期型であるため、モーターのみで走行していてもある程度の駆動音が発生する。それでも気付かれないのだから、最新型の車両であればなおさらだろう。

この現象への対応として、わざと音を出す装置をつけるべきではという案も出ているらしい。

しかし本末転倒な話である。
音を出すと言うことは、その分エネルギーを消費するということである。
環境への負担を考慮して、開発者の方々が鎬をけずりエネルギーロスを小さくした産物の一つが静粛性である。
小さい子供や老人、視覚に障害のある方々への対応は考えなければならないと思うが、もともとあるルールをしっかり守っていれば基本的に問題は無いと思う。
至極単純な話である。
問題になりそうな状況とすれば、歩道や路側帯のない住宅街などの細い道だ。
自動車もスピードを出さないので、自然に走行音が減少するため気付かれ難いという状況である。
車両は左側を、歩行者は右側を通行すれば直近を後ろから追い越されることはない。

問題があるとすれば、交通道徳の類の教育が不十分な社会にあると思う。
人は右、車は左、周りを良く確かめて・・・これだけのことで問題はかなり減少すると思うのだが・・・

|

« 主砲発射よ~い | トップページ | 大きすぎます »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/191776/45308187

この記事へのトラックバック一覧です: 静かな車:

« 主砲発射よ~い | トップページ | 大きすぎます »