« 光量比較 | トップページ | ご拝謁 »

エスハイ、帰ってきた。

R0010539日曜日、整備に出していたエスハイが帰ってきた。

まだ、高速道路での走行や定員フル乗車を試していないが、とりあえず、Newタイヤと組替えたリアダンパーの感想を書いてみようと思う。

結果から言うと、上々である。タイヤサイズの割にはという前提付だが。

ダンロップのVEURO VE302は、さすがにコンフォート向タイヤを謳っているだけあって静かだったが、比較対象がスタッドレスタイヤやP7000なので、これは静かであって当然である。
それでも、カーステレオの音量をかなり下げても普通に聞こえてくれるのはありがたい。
しかし、あちらをたてればこちらがたたずで、今度は風切り音があからさまに目立つようになった。
エスハイは、燃費を重視した車両のため、軽量化のため遮音材の量が少ないらしく、遮音性はあまり良くない。
そのため、ロードノイズや風切り音が非常に目立つのだが、ロードノイズが減少した結果、今度は風切り音が目立つようになってしまった。
それでも、80に比べれば格段に静かであるが・・・

リアダンパーの換装についてであるが、街乗りしただけの感想は上々であると感じた。
すでにかなりヘタっているはずであるが、それでもTEINのダンパーに比べると、バネが伸縮した際の収まりかたが全然違う。それでいて、そんなにゴツゴツした印象はない。
単純に減衰力の違いではないのだろう。詳しいことはよくわからないが、さすがはビルシュタインと言っておこう。
しかし、こちらも「あちらをたてればこちらがたたず」で今度は、そんないひどいと感じていなかったフロントが、妙にフワフワするような印象を受けるようになってしまった。

まだ、戻ってきてから20kmほどしか走行していないので、もう少し様子を見てみよう。

|

« 光量比較 | トップページ | ご拝謁 »

エスティマ ハイブリッド」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/191776/45343247

この記事へのトラックバック一覧です: エスハイ、帰ってきた。:

« 光量比較 | トップページ | ご拝謁 »