« 掘り出し物 | トップページ | 家内ランキング »

闘痔の旅 黒石温泉郷 温川山荘

R0010502今回の闘痔の旅は黒石温泉郷・温川山荘である。
黒石温泉郷に名を連ねているが、住所的には平川市にあたる。

作家・吉川英治が「宮本武蔵」執筆の際に滞在していたことで知られている宿で、氏が「よるべない孤独にみちた宿」と詠んだとおりの静かな場所だ。

位置的には東北自動車道・黒石ICを降り、国道102号線を十和田湖方面へ道なりに30分も走れば辿り着ける。
黒石ICを基準にすれば、距離的に青荷温泉の方が近いが、時間的には温川山荘の方が近い。

個人的な県内の温泉ランキングで言うと、温川山荘は蔦温泉と並んで上位にランキングしている所である。
実を言うと、蔦温泉も温川山荘も始めて訪れたときはそんなに良いお湯とは感じなかった。
わかりやすいお湯の特徴がなかったためである。
しかし、最近いろいろな温泉を訪れ、改めて訪れてみるとどちらも優しいお湯の中に奥深い複雑な味が隠されていると感じた。
最初あまり良いお湯と感じなかったのに再訪したのは、そういった点が気になっていたからであろう。
鈍感な私には一度二度の日帰り入浴では気付けなかったのだ。
同じ意味で再訪してみたいのが大湯温泉郷の岡部荘である。
どの宿も泊まってこそ、しかも長期滞在でその真価を味わえるのだろう。

さて、本題の温川山荘だが、意外と交通アクセスが良い割りに閑静な温泉であるということは前出の通りである。
国道のすぐ側ではあるが、交通量が少なく川のせせらぎと鳥のさえずりしか聞こえない。

R0010499_2 浅瀬石川にかかる吊橋をわたると、品の良い建物に出迎えられる。
入り口正面の建物こそ新しい建物だが、宿泊棟は結構年季が入っている。しかしこまめに手入れをしているのだろう。ボロイという印象ではない。
蔦温泉ほど歴史を感じさせるものでは無いし、青荷温泉のようにモダンな建物でもないが良く手入れがされており、運営している方々の愛情が感じられる。

浴場は内湯が男女それぞれ一つずつ、露天は混浴で二つの湯船がある。
お湯は3本の源泉をミックスし、温度調整のために加水しているとのこと。

R0010489 建物入り口を入り直ぐ右手の出入り口出て、木製の階段を下っていくと露天風呂がある。
脱衣所こそ男女別だが浴槽は混浴である。
湯船は2つ(3つ?)あり、源泉が投入されているメインの湯船のほかに小さな湯船があり、メインの湯船からお湯が注がれていてかなり温めだった。
無色透明でほんのり硫黄臭のする柔らかいお湯である。透明なお湯の中に細かく茶色い湯花と鳥の羽のような白い湯花が舞っている。
メインの湯船にはテーブルのような台座がある。
ここでお酒でも呑むためのものであろうか?アルコールを嗜めない私にはよく判らないが、好きな人には極上気分を味わえるのでは?
山中の露天だけあって、虫が飛び交っている。
6月くらいから紅葉のシーズンはゆっくりしてられないかも知れない。
真冬に雪を見ながらのほうが趣があって良いのではと感じた。

R0010487 内湯は建物の奥のほうにある。
こちらも脱衣所に入ると、ほんのり硫黄臭を感じたが浴場に入ると判らなくなってしまった。
浴場の床と湯船はヒバ造りの趣のあるモノであるが、壁は途中までタイル張りでそこから上と天井は普通の樹脂っぽいものだった。
お湯は露天同様に柔らかい浴感でゆっくりと浸かっていられる。
個人的に湯船の深さと浴槽に体を預けたときの感触がしっくりきて、とても気持ちが良い。
露天と違い、茶色く細かい湯花だけがかすかに舞っている。お湯の投入口をみてみると網が張ってありそれで軽く濾しているようだ。
口に含むと、極上のミネラルウォーターのような味がした。何杯でも飲めそうな感じだ。

少し前までは、これぞ温泉といった感じの濃い目のお湯が好きだったのだが、最近は温川山荘や蔦温泉などの優しいお湯にゆっくりと浸かることが好きである。
同じ県内に住んでおり宿泊する機会はなかなかつくれないが一度泊まりでゆっくりと浸かってこそ、その真価が味わえるのではないだろうか?
個人的な主観であるが、一度訪れてあまり好みじゃないと感じた方には是非再訪して頂きたいと思う。


──温泉DATA─────────────────────────
名称:温川山荘(ヌルカワサンソウ)
住所:青森県平川市切明津根川森1番地32
電話:0172-55-2314
料金:500円(小250円、幼150円)
時間:11:00~17:00
効能:神経痛、筋肉痛、慢性消化器疾患 他
泉質:ナトリウム・カルシウム-硫酸塩・塩化物泉(低張性中性高温泉)
pH:7.2
温度:70.0度
最終訪問:2009年5月
─────────────────────────────────

|

« 掘り出し物 | トップページ | 家内ランキング »

温泉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/191776/45318836

この記事へのトラックバック一覧です: 闘痔の旅 黒石温泉郷 温川山荘:

« 掘り出し物 | トップページ | 家内ランキング »