« 隙間 | トップページ | 手加減 »

エマージェンシー

午前5時、自分の吐息の臭さに目が覚める。
昨日食べた「ニンニク鳥皮巻き」の影響だ。

昨日はお友達に誕生日を祝ってもらった、という名目の飲み会だった。
市内にある「シャモロック ホームズ」という県産の地鶏シャモロックを使った料理を出してくれる店だ。
店名は脱力モノのネーミングでアレだが、それなりに美味しかった。
ただ違いの判らない男な私には、通常の鶏とシャモロックの違いは判らなかった。
美味しいと評判になる焼き鳥屋さんは、大方独自ルートで厳選された素材を仕入れてくるだろうから、その素材自体にブランドネームがついているかどうかの違いだろう。

私はあまり外食をしないので、美味しいお店の評価基準があいまいなのだが、市内の焼き鳥屋で美味しいところと言えば、「鳥清」・「やまがみ」・「鳥政」を挙げている。
この中で個人ランキングとしては「鳥清」が別格である。
以前コメントをくれたグルメな桃爺様もご推薦で、美味かつリーズナブルである。
素材も焼き加減も絶妙で、違いの判らない男にもはっきりわかる美味しさだった。
私が海原雄山だったら「むぅ!これは・・・」と言葉を無くすに違いない。

「やまがみ」「鳥政」は市内でも有名な焼き鳥屋だ。
当然美味しい。でも高い。焼き鳥なのに普通に飲み食いして一人6千円は超えてしまう。
今回行ったシャモロックホームズも味・価格ともに「やまがみ」「鳥政」に並ぶものだった。
焼き鳥屋というよりは、シャモロックの料理屋といった感じだろうか?店内も小奇麗で女性のみでも安心といった雰囲気だった。

話が思いっきり逸れてしまったが、そういうわけで口がクサイ。
嫁子に「あっち行け」と言われてしまった。
寄ってくるのは犬たちだけだ。

「君たちだけだよ、僕の家族は・・・」と思いたくなるが、彼らには気にならないだけであろう。
なにせ、お腹が空けば排泄物(大)すら食う連中なのだから。

|

« 隙間 | トップページ | 手加減 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/191776/45251223

この記事へのトラックバック一覧です: エマージェンシー:

« 隙間 | トップページ | 手加減 »