« 分身の術 | トップページ | 分身の術失敗の巻 »

強要

強要

フリスビーを足元に置き、遊べと要求する「ゆき」である。 しばらく放置すると、卑怯な鳴き声を上げて遊びを強要してくる。 「クッ!いつまでも好き勝手にはさせんぞ。そんな卑怯な子とは遊んであげません!」と思いつつ、今日も簡単に屈服する私であった。

|

« 分身の術 | トップページ | 分身の術失敗の巻 »

」カテゴリの記事

コメント

きゃ~!確かにヒキョウなほど可愛い鳴き声ですね♪♪
こんな声を出されては屈服しますよ~(>_<)

フリスビー、小さいんですね~。色んなサイズがあるんでしょうか。こてつくんはこの時どこに居たんですか?

もしや近いうちに動画「分身の術」が見れるような予感…♪♪

投稿: めり | 2009年7月31日 (金) 06時06分

フリスビー、「ゆき」用サイズです。
でも大きいお友達(カポネ)と取り合いになり、更に小さくなりました。もはや何代目かわかりませぬ・・・
「こてつ」はこのとき、私が目を離していることを言いことに、草やら腐葉土やらミミズやらを食べてました。

めりさん、コメントの時間早いですね。
出張だからでしょうか?お気をつけて。

投稿: 虎徹 | 2009年7月31日 (金) 15時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/191776/45784951

この記事へのトラックバック一覧です: 強要:

« 分身の術 | トップページ | 分身の術失敗の巻 »