« 何処へ? | トップページ | ガラスの十代 »

おあずけ

先日、秋田県の美郷町にある六郷湧水群周辺を訪れてみた。

古寺が少々かたまって建っているだけの、古くからある町にはよくありそうな町並みの場所だが、いたるところに湧き水が湧いており独特の雰囲気を醸し出している。
古寺と清水を巡る観光地で、ぐるぐる巡る散歩道であるため犬連れの我が家には実に好都合な場所だった。

通常、犬連れでどこかに遊びにいっても、彼らを建物の中にまで連れ込むことはまず出来ないので、彼らは車でお留守番になる。
行く先々で、どうにか彼らを遊ばせられる場所を見つけて気分転換させるのだが、結果的に彼らにとっては単なるドライブにしかならないことが多い。
町並み全体が観光地であれば、彼らを散歩させながら楽しむことが出来るので、今回は彼らも満足度は高かったのではないだろうか?

_mg_5169 R0010846 R0010860
古寺や清水をパンフレットを見ながら散策していったのだが、子供たち的にはスタンプラリーのような感じで楽しめたようだ。(スタンプはないが・・・)
また、いたるところにある清水には水生生物の姿が見受けられ、その観察も楽しかったようである。

嫁さんは、きれいな湧き水を利用した「食」を堪能したようだ。

さすがに食事をする場を含む、建物の中に犬たちを連れ込むことは出来ないので、嫁さんと子供たちが「食」を堪能している間は、私と「こてつ」&「ゆき」は外で待つ羽目になった。
R0010870 この画像は、先に食べ終わった長女と、「こてつ」&「ゆき」と私が、妻と次女を待っているの図である。

嫁さんと次女が食べ終わったら、入れ違いで私が食事をとる算段だ。

しかし、嫁さんと次女が戻ってきて、いざ私がその場を立ち去ろうとすると、「こてつ」がなんとも情けない声で泣き出す。

この前、私が入院して10日ほど家を空けてからというもの、「こてつ」は疑心暗鬼になっているようだ。

「こてつ」に便乗して「ゆき」まで鳴き声をあげる。

仕方が無い。彼らの目の前で食事をとった訳ではないが、多少なりとも我慢させているので私も「おあずけ」に付き合うことにしよう。

この日は、曇り空ながら暑かった。「流しそうめん」、食べたかったな・・・

|

« 何処へ? | トップページ | ガラスの十代 »

探索」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

虎徹さん…一番愛されて、一番頼りにされてるんですねぇ~~!!こてつ君、よっぽど不安だったんですね。入院中、どんな気持ちだったんだろ。泣けてしまう。

それにしても本当にステキな場所ですね!ご家族そろって楽しめて、かつワンチにも楽しい場所ってなかなかないんですよね~。秋田には私も何度か犬連れで行きましたよ。…何て言ったっけ。オガス峡?そんな名前じゃないなぁ…。豪雨でしたけれど…。

投稿: めり | 2009年7月22日 (水) 22時52分

犬も一緒にとなると、なかなか楽しめる場所って少ないですよね。
どうしてもアウトドア遊びが中心になりますが、犬同伴OKな場所って観光目的に整備されていなかったりして、子供たちには少々ハードだったり、しっかり整備されているところはペット不可だったり。

>オガス峡?
小安峡でしょうかね?
http://www.oyasukyo.jp/top.htm)
行ったことはないのですが、自然あり・温泉ありでとても行ってみたいです。


ペット用温泉アリ じゃなくて、ペットも一緒に入れる温泉のある場所が近くにもあればなぁと思う今日この頃でした。

投稿: 虎徹 | 2009年7月22日 (水) 23時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/191776/45708864

この記事へのトラックバック一覧です: おあずけ:

« 何処へ? | トップページ | ガラスの十代 »