« 痛恨の極み | トップページ | 分身の術 »

お見合い

_mg_5395
父と娘による、オモチャ争奪戦のひとコマである。
両者一歩も譲らない壮絶な闘いだったはずなのだが、この画像を見る限り緊迫感は伝わってこない。
口と口の間にあるフリスビーがなければ、いちゃついているようにしか見えない。

これに母「サンダ」が加わると、どれがどのこだか見分けがつかなくなる。
同種で親子なもんだから、彼らが固まって動き回ると分身の術でも使っているが如きである。
おまけに同じようなカラーをつけているもんだから尚更である。

ちなみにこの闘いの勝敗は、「ボス」(左)が父親の意地を見せて奪い取ったのだが、娘「ゆき」の「きゃんっ」という卑怯な鳴き声に負けてしまった。
娘の甘える声に勝てないのは犬も人間も同じなのだろうか?


|

« 痛恨の極み | トップページ | 分身の術 »

」カテゴリの記事

コメント

う~ん。仲良しの双子がオシャベリしてるように見えます!

そしてどっちが誰だか…ホントに見分けがつきません。ん~サンダちゃんの加わった「分身の術」見てみたいです~!

ちなみに…右側がゆきちゃんでしょうか?(首輪が細めでこてつ君と似ているような気がするので…)

…誰がダレだクイズ大会希望です~

投稿: めり | 2009年7月29日 (水) 08時01分

正解です。

分身の術、動画のほうがわかりやすいかなぁ?機会をみて撮ってみます。

「ボス」と「サンダ」の子供は全部で4頭いて、皆同じ市内にいるのですが、勢ぞろいの機会がないのが残念です。
みんな元気かな?6頭揃えばホントに誰が誰だか見分けがつかないだろうなぁ。

投稿: 虎徹 | 2009年7月29日 (水) 14時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/191776/45768960

この記事へのトラックバック一覧です: お見合い:

« 痛恨の極み | トップページ | 分身の術 »