« ドライブ | トップページ | お試し »

待ちの一手

_mg_4685 _mg_4707
今日は、時折小雨が降るものの、散歩には支障がなかったのでワンコ集会会場へ赴いた。

しかし、天気が不安定なためか集まりは悪かった。

冒頭の画像は、おなじみのブルドック「カポネ」君だ。
足元にオモチャを二つキープし、誰かが奪いに来るのを待っているの図だ。
「誰も来ないじょぉぉ・・・」
オモチャ二つを餌に、誰かが遊びに来てくれるのを待っているのだが、誰も乗ってきてくれない。
遠くで戯れる「こてつ」&「ゆき」に熱視線を送るが気付いてもらえない。

「カポネ」君は、何気に受身なのだ。
自分のテリトリーにあるオモチャを獲られそうになったときに初めて奪い合いの遊びをするというスタンスだ。
しかし、その遊びに付き合うのは、うちの「ゆき」かその父親の「ボス」位である。
「ゆき」は「こてつ」と駆け回ることに夢中で、おまけに今日は「ボス」が来なかったため、その身に寂しさを纏うはめになった。

_mg_4718 _mg_4719
痺れを切らして、「ゆき」の持つオモチャを奪いに掛かった「カポネ」君だが、待つ時間が長かったためだろうか?
いつもの元気はなく、頭突きのやり合いに負けてしまう。

暗い天気のせいかもしれない。
なんとなく不完全燃焼な感じの朝の始まりだった。

|

« ドライブ | トップページ | お試し »

」カテゴリの記事

コメント

同じオモチャ遊びでも、観察してみるとそれぞれのスタンス、個性があるものですね~~!!

カポネ君、本当はゆきちゃんのオモチャには「ちょぴっとちょっかいかけるだけ→あとはボクのオモチャを取りに来てね!」という感じだったとか??

ん~二つのオモチャを足元に、受身に待ってるカポネ君の描写、愛おしいです…!私だったらフラリヨロリと誘いに乗ってしまいそう~♪

投稿: めり | 2009年7月11日 (土) 23時40分

不思議なもので、そんなカポネの誘惑にのってオモチャに手を出そうとすると、サササと逃げていってしまいます。

手を出すときは、多少強引に奪いにかからないと、カポネのハートには火が点かないみたいです。

でも人間が強引に手を出すには、あの口は怖すぎます。

投稿: 虎徹 | 2009年7月12日 (日) 19時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/191776/45598654

この記事へのトラックバック一覧です: 待ちの一手:

« ドライブ | トップページ | お試し »