« 申し上げます! | トップページ | かぶりもの »

ネーミング

私のモノを選ぶときの選択基準に「ネーミング」という項目が存在する。
何か目的があってモノを選ぶわけだが、そのモノに与えられた銘にヤラレテ決断することがある。

_mg_0230 この写真のMTBは、メンテナンスをしようとしてそのまま放置されているCannondaleのJekyllだ。
車体名のJekyllにはヤラレなかったのだが、フロントフォークへのネーミングにヤラレテ購入に至ったシロモノである。
見てのとおり、このMTBのフロントフォークは左側部分だけで支持している、片持フォークだ。
Cannondaleではこれを「Lefty」と銘打っている。
私は、この「Lefty」という名にヤラレテしまったのだ。
その独自の機能性でCannondaleが好きな人は多いかと思うが、私はCannondaleのネーミングセンスが好きなのだ。

_mg_3361 この画像は私の眼鏡コレクションの一つでLess than humanの眼鏡だ。
見てのとおり、装着したときに影になる部分にチェックな柄が施されている。
この柄がちょっとだけ表にはみ出していて、装着するとチラッと見えるので、このシリーズは「パンチラ」と呼ばれている。
確か、同じ形状のフレームでノーマルなカラーに対して「パンチラ」シリーズはラインナップされていたと記憶している。
ブランドネームのLess than humanも「名」として好きなため、このブランドだけで3本の眼鏡を所有している。全て勢いで買ってしまった口だ。

P1000975 この画像で私が来ているジャケットはBelstaffのレザージャケットで、その名を「パンサーレプリカ」という。
これも店で勧められて、「かっこいいけど、値段がなぁ」と悩んでいたのだが、その名を聞かされて購入に踏み切ってしまったシロモノだ。
どこか古めかしい、スーパーカーブームの頃のようなネーミングが逆に新鮮でヤラレテしまった。

このように、私にとってネーミングがモノの選択与える影響は非常に大きい。特にデザインを重視した装飾品の類の場合、ネーミングセンスも含めて、そのモノのデザインなのだろうと感じるのは私だけだろうか?

~妻と子へ~
たまにネーミングに後押しされ浪費を繰り返す自分のことをダメ人間と感じることもあるが、これは一種の病気なのだ。多分死ぬまで治りません。こんな父ちゃんを許しておくれ。

|

« 申し上げます! | トップページ | かぶりもの »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

自転車」カテゴリの記事

コメント

虎徹さん、こんばんは。
なるほど、陳腐な言い方で申し訳ありませんが、虎徹さんはつまりセンスがいいんですね!

名前にヤラレる、なんとなく分かる気がします。
虎徹さんも言葉を大事にされている印象があります。
きっと響きとか、意味とか、そういったものを背景として受け取る感受性が刺激されるんではないかと。

そうだなぁ、私が弱いのはなんだろう・・・
あぁ、機能性とかにものすごく弱いかも、、、
だいたいカタログとか読み込んで、お店の人でも気付かないようなところまで見てるものなぁ。
それで、それを聞いたりするんですよね。
あ、もしかしていいお客さんじゃないかも。。。

センスって、その人自身の生き方ですから、きっと奥様もお子様も赦してくれますよ!
問題は懐具合だけですって! 笑

投稿: Laddypan | 2009年8月27日 (木) 00時49分

あ、忘れてました。
今日、こんなの見掛けました。
先日の延長ということで。 笑

http://ja.jokerracer.com/

こちらのネーミングはいかがですか?

投稿: Laddypan | 2009年8月27日 (木) 00時51分

ファッションにカケラも興味がない私ですが、ネーミングに対する賛同はすっごく良く分かりますよ~。

私の場合、Tシャツの色柄がどんなに可愛くても、プリントされたロゴがアホくさいと絶対に手が伸びません。逆に、GAPに展示されていた、なんてコトのないTシャツに、"You Are What You Eat"と書いてあっただけで買いました。

あ、ちとそれましたけれど、ネーミングは、絶対的にポリシーであり、自己主張です。そこに賛同するってのは本当に嬉しい事ですよ、多分メーカーさんにとっても。

…ってゆうかこてっちゃんっておしゃれですね。

画像のジャケ可愛いです。


投稿: めり | 2009年8月27日 (木) 00時52分

Panちゃん。

充電中のまんま~~

動きませんけどもぉぉぉぉ

投稿: めり | 2009年8月27日 (木) 01時09分

オサレな虎徹さん、こんにちは。
↑、ご紹介しておいて自分はデモしか見ませんでした。
あ、さっそくめりちゃんが試していただいようで・・・
(しまった、めりちゃんゲーマーだった、ご連絡が遅れ申し訳ございませぬ。)
確かこれ、昨日からサービス開始とか書いてあったような気が、、、
とすると、夜中アクセスが集中して動かなかったのかも知れませんね。
何しろちょっと考えただけでも、映像を送りながら双方向でしょ、インフラがどの程度か分かりませんが、負担掛かりそうなシステムですよね~。
すみません、連コメ追伸でした。

投稿: Laddypan | 2009年8月27日 (木) 17時02分

Laddypanさん、こんばんは。

いつのまにやら、またコメ欄があらぬ方向に…
と言いつつ、いってみましたJoker Racer。
おぉ、楽しそう。しかも既にめりちゃんが人柱になっている。
これは、私もやってみようと思い、登録してみました。

が、登録できないぃぃ、メールが返ってこないぃぃぃ。
捨てアドレスだったのが駄目なのか?アドレスのタイプミスなのか?サーバーが重いのか?

で、まだやっていません。


で、本題のネーミングですが、これが気になりだすとRPGとかで名前つけるとき、長考してしまいます。
なかなかゲームが始まりません。
きっとセンスのいい人は、サクッとビシッと決めるに違いないです。

投稿: 虎徹 | 2009年8月27日 (木) 19時44分

めりちゃん、こんばんは。

Tシャツのプリント、やばいですよねぇ。なので英語に疎い私はプリントモノには手を出せません。
たまに、テレビとかで外国の方で日本語がプリントされているTシャツを着ているのを見かけることがありますが、「痔」ってでかでかとプリントされたTシャツを着ている方を見かけました。同志?

で、めりちゃんJoker Racerプレイできました?

投稿: 虎徹 | 2009年8月27日 (木) 19時57分

Joker Racer出来ませんケド…(>_<)

痔っ?!マジですか??何故に無限にある漢字の中から痔っ?!

私はこないだ地下鉄の中で、浅黒く日焼けして、背筋をシャンと伸ばしたおじいさんが真っ青な帽子をかぶっていて、その帽子のアルファベットを何気なく眺めていたら…

Yuzo Kayama

…加山雄三?!?!

そうそう、私もゲームキャラに名前つけ始めると延々時間がかかります。主人公とヒロインくらいなら定番があるのですが、

無限にキャラ作成出来たりすると…もう。

今や私のキャラ用名前のストックは相当数ありますよ。ええ、もう困る事はありませんね。

でもモンスターキャラの場合今もまだ在庫が少なくて…。

ちなみに私の主役キャラの名前は男の子なら常に「パヤパヤ」(DSにもそう登録してます)、女の子の場合ビジュアルに左右されますが「ミャント(シーフ系」「ディアンナ(攻撃魔法系)」「アナリザ(僧侶系)」

あとモンスターの名前は大抵「レオ」「パンジャ」です。

投稿: めり | 2009年8月27日 (木) 21時18分

虎徹さん、ちょっとだけ。
あれ?かっこいいネーミングに惹かれるという話だったのに、いつの間にか名付ける側のお話しに。
まあ、先達お二人がなさっているのでよしということで。

めりちゃんのところでちらりと書きましたが、長いことゲームを離れております。
ゲームキャラの名付けで思い出すことと言ったら、、、
昔のDQ、パーティーの名前、自分では決められなくって、裏コマンドで変更できるというのがありましたよね?
何かの拍子に元に戻っちゃって、意味もないのに面倒な手順を繰り返しながら冒険を続けた思い出があります。

それからパーティーと言えば「ウィザードリィー」でしょうか。
めりちゃんじゃないけど、キャラの職業、イメージに合わせ、いろんな名前をつけて遊んでおりました。
で、迷った女性キャラに、時のアイドルグループから名前を拝借したはいいのですが、たまたま人にゲームを見せるハメになりまして。
パーティーのキャラ名を見た人間に、こういう趣味があったのか、とどん引きされた苦い経験がまざと蘇りました。

何もかも懐かしい・・・


投稿: Laddypan | 2009年8月27日 (木) 22時18分

もう、脱線・迷走はここのコメ欄の風潮ということで・・・
はい!よしとしましょ!

私は、プレイするたびにどんな名前をつけたか忘れてしまい、その都度四苦八苦するのですが・・・
やはり一部定番がありまして、無骨な戦士系は「バレット(弾丸)」、素早い・かわいいイメージのあるキャラは「ラビ(安直ですね、ウサギからです)」、超人的な強さを匂わすキャラは「ゼロ(漫画から引用です。ZEROとかコブラとか)」、怪力だけでアホっぽいきゃらは「キャンディマン(同名の映画からだったと)」。

名づけに煮詰まったときは、もう銀英伝から引用です。

投稿: 虎徹 | 2009年8月27日 (木) 22時39分

記事タイトル「ネーミング」からは全くズレていない気がします。そう思います。ね? ねっ?!

DQで、「しあわせのかたち」で初めてオマエ・コイツ・べるのが出てきたⅢでしたっけ。あれのコイツ王子、私何度やっても「トンヌラ」で。「トンヌラ」ってどういうネーミングだと思いましたけど、もしやこれがウラワザで変えられたのでしょうか??

そうそう、ウィザードリーです!ゲームボーイ版に相当ハマりました、ソフトリセットが楽勝で…。あれって初期値が運任せなので何度も同じ名前で…。そう言えばサムライキャラには「ヒースクリフ」が定番ですね(嵐ヶ丘から…)

バレットって、確かFFの神羅カンパニーが出てくるヤツに居ませんでしたっけ…片腕がマシンガンの大男さん。なるほど「ラビ」可愛いですね~。あ、「ゼロ」今後頂こうかな♪

ちなみに私、ゼルダの「エポナ」に、「こゆき」ってつけたんです。三文字だし。そしたら…そこらへんに置き去りに出来なくなっちゃって、乗り回した後、わざわざ村へ戻って、しかも川辺にとめて、結局フィールドは自分の足で駆けずり回る…というハメに…。

投稿: めり | 2009年8月27日 (木) 22時50分

はい、タイトルからはずれてないです。問題なしです。

バレット、きっとFFからぱくったんだなぁ。
何から引用したかわからなくなっちゃって。

ゼルダ、思わぬところでどっぷりと感情移入しちゃったんですね。あるキャラに身近にいる人の名前を付けてみたら、そのキャラが悲劇のキャラだったり…

投稿: 虎徹 | 2009年8月28日 (金) 06時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/191776/46038679

この記事へのトラックバック一覧です: ネーミング:

« 申し上げます! | トップページ | かぶりもの »