« 青森観光案内 | トップページ | 一心不乱 »

思ひ出

お盆だからだろうか?数年前に他界した父親とのことを思い出した。


あれは幼稚園の頃だったろうか。

R0011007 父の車に乗る度に気になることがあった。
助手席の足元付近にある赤い筒、発炎筒である。
踏切や高速道路などで自車のトラブルを周囲にお知らせするために常備することを義務付けられているモノである。

最近の車は、発炎筒の存在を上手く隠しているが、当時は実に目立つように装着されていた。

そのころ一度父にこれはなんなのかと聞いたことがあった。
いろいろと説明されたが、とりあえず煙が出るものだということだけは理解できた。
しかし、何のために煙の出る赤い筒があるのかはよく解らなかった。

「煙」「筒状のもの」・・・ここから当時の私が導き出した答えは、「忍者の巻物のようなモノ」だったが、その巻物らしきモノが、何故父の車の中にあるのか不思議だった。

  親父殿は忍者なのか?


そして、この謎の赤い筒には「こする」と表記されていた。
他にもいろいろ記載されていたのだろうが、幼稚園児に読めたのは「こする」の文字だけだった。

~既にこの先の展開は容易に想像できると思いますが、もうしばらくお付合いください。~

当時、父の車は車庫の中に停められていたため、父は車に鍵を掛けていなかった。
ある日、車庫の中で遊んでいた私は、無性に謎の赤い筒のことが気になってしまった。

  何か忍術が使えるようになるのだろうか?

期待を胸に車に乗り込む私。
赤い筒をとりだし、試行錯誤の上どうやらキャップを外して擦り合わせればよい事を理解する。
そしてそのときは唐突に来た。


狭い車内で飛び散る 火花 火花 火花

充満する 煙  煙!

そして予想外の事態に泣き叫ぶボク。


その後、どのようにして事態が収束したのかはよく覚えていないが、こっぴどく怒られたことだけは覚えている。
「こする」と書かれているから擦っただけなのに酷すぎると、とても悲しみ父を恨んだ。

しかし、真に悲しみ恨んだのは新車で買って2年目の車で、そんなことをされてしまったうちの父親であったことだけは間違いない。

|

« 青森観光案内 | トップページ | 一心不乱 »

ネタ系」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

あはははははははははははははははは!!

お盆らしく物静かな展開かと思いきや。

思いきり爆笑させてもらいましたぁ~~~(^◇^)

そう言えば見た事がありますね、赤い筒…。「こする」使用法も知りませんでしたし、「こする」結果がどうなるかも、全く知りませんでした。

その後お父様の車はどうなったのでしょう?火傷(?)とか、白い粉だらけになったり、したのかしら…。

う~一度使ってみたいですね~~(屋外で…)

投稿: めり | 2009年8月13日 (木) 22時20分

どうなったんでしょうね?
こっぴどく怒られたせいか、こすった結果が激しかったせいか、車内の状況はぜんぜん記憶にないんですよ。

ただ…
ひどく怒られるだけの惨状だったんでしょうね。

さっき改めて発炎筒を観察してみたのですが、使用期限がありました。知らず知らずのうちに交換されているのかな?
今度車屋さんに期限切れの発炎筒もらえないか聞いてみます。

投稿: 虎徹 | 2009年8月13日 (木) 23時05分

虎徹さん、こんばんは。
やってしまったのですね!幼稚園の頃の虎徹さんはさぞかしカワイイぼくだったことと・・・おっと、こちらでも脱線しそうに。

好奇心の旺盛なお子様だったのですね。
なるほど、あの頃の子どもにとって「忍者」「忍術」という言葉は羨望の的、刺激的だったですものね。
うん、むべなるかな。

ちなみになんでも話の種に経験してみたがるうちの父は、車検で交換された発煙筒をため込んでいて、子どもの私にも点火させてくれたことを思い出しました。
送り火よろしく?、近所の畑で盛大に煙が出て、子供心に呆然と見送っていた記憶がよみがえりました。

虎徹さんのお父様もきっとあちらの方で笑っていらっしゃることでしょう!

投稿: Laddypan | 2009年8月13日 (木) 23時28分

やってしまいました。
Laddypanさんがおっしゃるとおり、忍者にあこがれていたのでしょう。風呂敷を頭巾にして遊んでいた記憶が蘇ります。

Laddypanさんも発炎筒経験者だったのですね。
まず使う機会はないでしょうから、貴重な経験ですね。
来月車検なので車屋さんに発炎筒をもらえないか聞いてみます。
でも今のご時世、試しに使ってみたりしたら騒ぎになっちゃうかもしれませんね。人気のないところで試さなきゃ。

父ちゃん、そんなこともあったなと笑っていてくれたらいいなぁ。

投稿: 虎徹 | 2009年8月14日 (金) 06時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/191776/45918700

この記事へのトラックバック一覧です: 思ひ出:

« 青森観光案内 | トップページ | 一心不乱 »