« 由来 | トップページ | オチは無いです。 »

地獄の部屋

地獄の部屋とは、王欣太の「地獄の家」とは全く関係ない。
私の隠し部屋その1の屋根裏部屋のことだ。

私の欲望を満たすために、無理やり造った部屋なのだが、無理やりだったためいろいろと問題がある。
一番の問題は「とても暑い」ということだ。家中の熱がここに集結しているのではないかと思えるほどの暑さだ。
「窓を開ければ良い」そう思われる方もいるだろう。
窓が無いわけではない。一応開閉できる窓はある、天井に。

_mg_5635 そう、この部屋には天窓しか無いのである。
こんなちっぽけな窓でも開放すれば夏場でもどうにか堪えられる。
しかし、天窓故に雨の日は開けることができないのである。
一応、こんなおまけみたいな屋根裏部屋にも、空調用の吸排気口はあるのだが、我が家の空調システムは家屋全体を均一な温度に調整するためのものであり、各部屋ごとでの温度調整ができない。そして他の部屋は別に暑いわけでもなかったりするのでこの部屋のために冷房のスイッチをONにすることは財務省の許可がおりないのだ。

結果私は、この部屋で作業をするときは、頭にタオルを巻いて汗だくになりながらこもらなければならない。ちなみに今まさにその状態である。

それでも、これは私が堪えればいいだけのことだ。精神修行やダイエットの一環と思うことにしているのだが、そんな私に追い討ちをかける出来事があった。

天窓を閉め忘れて出掛けてしまったことがあったのだ。

その被害たるや甚大で、当時愛用していたノートPCが雨の直撃を受け天に召された。
たしかこの日は、普段リビングで使用していたこのノートPCを何らかの理由で屋根裏部屋に持ち込んで作業をしていた。
作業に飽きてきた夜1時ごろ、気分転換に夜釣りに出掛けた。
釣りを楽しんでいる最中に、突然スコールのような雨に襲われた。慌てて家に帰った私を出迎えたのは、物言わぬ姿になったノートPCと水浸しの屋根裏部屋だった。

完全に設計ミスである。責任者出て来いと言いたいのだが、その責任者にこうしろとゴリ押ししたのは他でもない、私であった。

|

« 由来 | トップページ | オチは無いです。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

今、GLAYのPV見て来ました。ん~なるほど、サイバーパンクな感じに使ってるんですね。

…って、虎徹さんの屋根裏部屋もある意味サイバー??PC二つ並んでませんか??これモノクロだったら迫力ありそうですねぇ~。雨も怖いけど地震が怖そう…!!

雨に連れ去られたノートPC、ご愁傷様でした…。そんな危険があるんですねぇ、天窓ってなんだか遊び心をくすぐられますけれど…。

随分昔の話ですが、スケルトンボディのマッキントッシュが流行した頃、母が飛びついて購入しました。電源は切っていたけれど、コンセントは抜いていない、そんな状態で、九州に台風が接近、雷が室内を明るく照らしたその瞬間!スケルトンボディが輝いたそうです。

そして、ウンともスンとも言わなくなったそうな…。

投稿: めり | 2009年8月24日 (月) 00時50分

めりさん、おはようございます。

あ、確かに地震がきたら怖いかも。四方を棚に囲まれてますね、私。
言われるまで気付きませんでした。壁に固定しなきゃ。

光り輝くMac。それもサイバーですね。
最期の輝きだったのでしょうか?なんにせよショックですよねぇ。

PCはディスプレィだけが2台並んでおりまして、これが便利でいつの間にやら2台無いとダメな身体になってしまいました・・・。

投稿: 虎徹 | 2009年8月24日 (月) 07時06分

虎徹さん、おはようございます。
地獄、、、いえいえ夢の詰まったパラダイス、天国に一番なんとやらではないですか!
暑さも何のその、いいですねぇ~。
とはいえ、小屋裏の暑さは尋常ではありませんから・・・
しかもPCの発熱、ばかにならないでしょう?

しかし、ツインモニター羨ましい。スペースがないので着手してませんがいずれは、と狙っております!

天災・・・
地震ですが、知り合いにこういう様子に近い状態で阪神大震災に遭った方がおりまして。
その際は本棚と本棚が合掌合わせのようにもたれ合い、その三角の隙間でご自身は寝ていた、という。。。
その後、他所に移られましたが、以来全ての家具を固定するようになったことはいうまでもなかったそうです。
ゲリラ豪雨、ノートPCご愁傷様でした。虎徹さんのことだからバックアップは怠りなさそうですが、本体となるとやはりショックは大きいですよね~。(そうだ、書物もですよね?ダブルいやトリプルですね。。。)
これまたカテゴリーがございませんが、おそらくPC関係もお詳しそうですよね?こちらもいずれまたお聞かせ下さい。

それでは何かと(笑)お気をつけ下さい。

投稿: Laddypan | 2009年8月24日 (月) 08時41分

Laddypanさん、コメントありがとうございます。

もう、ホント暑くて暑くて…
北国育ちのせいか暑いのは苦手です。
きっと便利な二機のモニターも室温の上昇に一役かっているのでしょう。

ご友人、危機一髪でしたね。
私もちゃんと固定しておかないと。。。
まさに天国に一番近い場所になってしまう。

PCなんですが、微妙にバックアップしてない部分があって、泣く羽目になりました。詰めが甘くて…
書物はですねぇ、本棚に格納していたものはセーフだったのですが、しまいきれずに床に置きっぱなしだったものが被害にあいまして…
なんにしてもショックは大きかったです。。。


ちなみにPC関係についてですが、これも語れるほど詳しくはなくて。。。ご期待に答えられませんでスイマセン。
昔いた部署でシステム管理者の真似事をしていたのですが、その実、業者さんとのやり取り窓口に過ぎない状態でございました。
それでもそのときはいろいろ勉強したつもりなのですが、今では何もかも忘れちゃったような状態で。。。

投稿: 虎徹 | 2009年8月24日 (月) 19時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/191776/46010911

この記事へのトラックバック一覧です: 地獄の部屋:

« 由来 | トップページ | オチは無いです。 »