« 戯れ | トップページ | 遊び相手 »

被写体

当然のことであるが、主に私がカメラのファインダーを覗いているため、私の写っている画像は極端に少ない。
これが、子供達やワンコ達と共にとなると更に少なくなる。
嫁さんや子供達にもデジタルカメラを与えているのだが、彼らがカメラを引っ張り出すことも少ないし、特に子供達用に購入したカメラは現在行方不明という有様だ。

それでも私がワンコ達と一緒に写っている画像は存在する。今日はそんな貴重なショットを公開してみようと思う。

P1010951 P1010504_2

光り輝く、限りなくスキンヘッドな坊主男が黒くて大きいワンコと一緒にいる。
まるでヤ○ザの休日のような実に微笑ましいショットだ。

この画像をみると以前語ったことをよりリアルにご理解いただけるのではないかと思う。
めりさんやLaddypanさんの思い描いた私の人物像(軍人や侠客)も、実は言いえて妙だったのかもしれない。

こんな印象を与えることは今に始まったことでは無いので、私はなるべく笑顔を絶やさないようにしている。
ただし、笑顔が多いため真顔とのギャップがありすぎて、一人考え事をしていたりすると周囲が妙に気を使っているように感じることがある。
機嫌が悪いわけでもないのに、子供達すら近づいてこない。
「お父さん、なんか機嫌悪そうだから・・・」
私を生んだはずの母親でさえ「怖い」とのたまう。

 

そんなに俺(の顔)が悪いのか


私の真の理解者は、そんな私の表情を気にせずに寄ってくる「こてつ」&「ゆき」だけなのかもしれない。

|

« 戯れ | トップページ | 遊び相手 »

」カテゴリの記事

コメント

う~~むぅ…。

けっこう私が最初に思い描いたイメージ、確かに合ってるような気がしてしまいますねぇ…。これで笑顔じゃなかったら…、もっとこう、こてつ君を見もせずに、あさっての方を向いて、「オイこてつ。不穏な風が吹いている。急ぐぞ」みたいな顔をしていたら。

ついでにえっと、甚平着たら似合いそうですね。

子供達に人気があるの、すごく分かります。小さい子供って「大きなお父さん」が大好きで、特に男の子ってよそのお父さんにでもどんどん絡みますよね。

しかしこの虎徹さんに「コレでいいんでしょ!」と言い放ったファッショナブルな女性改めてスゴイですね~。


投稿: めり | 2009年8月17日 (月) 23時20分

虎徹さん、こんばんは。
確かにこれはこわもて・・・嘘です!
いえいえ、何よりこてつくんを見る目が愛情深いので、そういう風には見えないですよ。
アノ手の方(めりさんの言っていた方も含め)は、それこそ、目が尋常じゃありませんから。。。
まあ、何より人は外見が全てではありません。(大きく私も含め。)
ついつい視覚に頼って本質を見逃したりすることの多い人間も、犬達のように別の感覚で捉える方が間違いがないんじゃないか、なんて、常々思ってます。

こてつくん、ゆきちゃん、ギザギザハートの子守歌、でお休みなさい♪

投稿: Laddypan | 2009年8月18日 (火) 00時21分

めりさん、コメントありがとうございます。

そうですねぇ、絡まれますねぇ。不思議です。
私自身小さい頃はそうだったような気がしますが、どういう心境で絡んでいったのかはよく覚えていません。

甚平、持ってます。
昔部屋着用に買ったのですが、はまりすぎでやばかったので結局着ておりませぬ…

投稿: 虎徹 | 2009年8月18日 (火) 06時56分

Laddypanさん、コメントありがとうございます。

どうしても視覚情報って大きいですよね。
見た目じゃわからないんだと思っても、私自身見た目に左右されることがしばしばです。

ホント、Laddypanさんのおっしゃるとおり、犬たちのほうが本質を見抜いているんじゃないかって感じることも多いです。

見た目や損得だけの付き合いじゃないところが、犬たちが長らく愛されてきた理由のひとつなんだなと感じる今日この頃でした。

投稿: 虎徹 | 2009年8月18日 (火) 07時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/191776/45956312

この記事へのトラックバック一覧です: 被写体:

« 戯れ | トップページ | 遊び相手 »