« 闘痔の旅 鷹の羽温泉 | トップページ | ラッセラー »

父の立場

この前、長女の自転車について触れたので、もう少しネタにしてみよう。

昨年春、次女が小学校に入り、今までの幼児向けの自転車では窮屈になってきたので、長女に新しい自転車を与え、次女には今まで長女が乗っていた自転車を下ろす話になった。
長女に新車を買い与え、次女にお下がりを与えることに対し、次女から反発があるかと思ったが反発は全くなかった。
今まで長女が乗っていた自転車は、いかにも女の子な少々ファンシーな感じのするモノで、次女はどうやらこの自転車に憧れを抱いていたらしく、お下がりであることは、むしろ歓迎された。

対して長女はスポーツ系の自転車に興味を持ち出したようだった。
しかし、この手合いの自転車はどうしてもメンテナンスが重要になってくる。
興味を持ったと言っても、「いじる」方には興味を持たないだろう。
長女に望めるメンテナンスといえば、「注油」「洗車」「タイヤの空気圧管理」位だろう。
となると、私がメンテナンス担当になるわけだが、正直自分の自転車だけで手一杯である。なので、出来るだけ手の掛からないモノを選ぶ必要があった。

そうなると、シングルスピードのクロスバイクあたりが良いのだが、それでは少々トンガリすぎるので、内装変速式のモノを選ぶことにした。
ブレーキも機械式のディスクの方が、個人的にメンテナンスが楽だ。

フレームのサイズも微妙だった。
小学生高学年の女子ともなると、身長は大人とあまり変わらない。
また、親の財布的には出来る限り長く乗れるものがいい。
試しに私のMTBに乗せてみた。フレームサイズはSなのでサドル高とステムの突き出し量の調整でどうにかなるかと思ったが、さすがにこれは大きすぎた。
しかし、妻のクロスバイクだとどうやら適合するようだったので、それに近いサイズのフレームの車体を探すことにした。

そういった条件で探したところ、GiantのESCAPE R i8 がヒットした。
正直、子供に与えるには過ぎたシロモノのような気がしたのだが、個人的にも興味があり購入することにした。

純粋なスポーツバイクではなく、また変速が内装されたハブはに重く重心が妙に後ろよりだが、少しでも興味を持ったためだろうか?結構楽しんで乗っているようである。

この自転車は、基本的に普段の生活で乗るためのモノなので、普段使い用に若干の仕様変更している。
まず、安全のためにはライトが必須であるが、電池やバッテリーを使用するものだと電池が切れたまま放置する可能性が高いのでフロントホイールをハブダイナモ仕様に変更し自動点灯のLEDライトを装着した。
ハンドル位置も若干遠く幅広だったようなので突き出し量の少ないステムに交換し、若干狭いハンドルにした。
純正のサドルも硬く細身だったのでフィジークのゲル入り女性向のモノに変えた。フィジークにした理由はリアライトを取り付ける際、同社が採用しているICS(インテグレーテッド・クリップ・システム)だと都合が良かったからである。
ついでにシートポストもアルミ製のモノに変えた。純正のメッキ仕様が気に入らなかったのと、すぐに錆びそうだったからである。
体型の都合上シートポストが短くなるためリアライトを取り付ける位置が限定されてしまうが、ICS対応のライトだとサドルに直接スマートに取り付けらる。
あとは、フェンダー・スタンドを取り付け、取り外しの可能なバスケットを装着し、完全町乗り仕様の完成である。

                                                                                   
R0010989
ハブダイナモとLEDライト。暗くなると自動的に点灯してくれる。ハンドル周りに設置スペースがなかったのでフロントハブ軸を利用して取り付けた。
R0010990
純正より狭いハンドルバーと、短いステム
ハンドルバー:シマノプロ・クロスカントリーOS・560mm、
ステム:ディズナ・リッジラインカーボン・50mm
ハンドルバー中央に取り付けてあるのはバスケットを取り付けるための台座。
R0010988
お尻が痛いとのことだったのでフィジークのLIFE-RONDINE-WOMANに変更。かなり改善されたとのこと。
R0010993
シートポストも交換(THOMSON ELITE)。ついてでにシートクランプも。サドル後端についているのがリアライト
R0010995
やはり不便とのことでバスケット(RIXEN&KAUL)を取り付けた。取り付けるとアンバランスで少々不恰好だが使用しないときは簡単に取り外しが出来る。
R0010992
純正のペダルは黒い樹脂製で不恰好だったので、私が昔使っていたモノ(TIOGA・シュアーフットコンパクト チタンシャフト)に変更。カー用品店で買ってきた反射板を取り付けてある。
R0010991
少々不恰好だが太目のタイヤに変更。耐パンク性に優れていると評判のSCHWALBEのマラソンプラス・サイズは700x35C

 

こうして、自分が乗る自転車のように手間ひまをかけた代物を長女に与え、長女も満足しているようであったが、誤算があった。

長女に望んだ最低限のメンテナンスは全く行われなかったのである。
洗車されない車体は、泥と埃だらけで、たまに私が自分の自転車のついでに洗浄している。注油も同様だ。
チェーンには既に若干の錆が浮いている。
そして、乗っているのは小学生だ。女の子といってもやはり扱いが荒く、いたるところ傷だらけだ。
タイヤのエア圧も、たまに確認してみるとやばいことになっている。間違いなく一度も入れたことがないのだろう。
そのためだろう。既に3回パンクしている。パンク跡を確認すると3回とも間違いなくリム打ちによるモノなので空気圧の管理さえしていれば防げたのではないだろうか?
空気圧管理を怠った結果によるパンクなので、ほとんど効果はないだろうと思いつつ、少し太めのタイヤに交換した

 

一番の問題は、ここまでの手間暇とコストを全て私が負担していたということだ。
言いだしっぺは妻である。冒頭の購入理由の一部は妻が言い出したことだ。
「次女の自転車がそろそろ小さいんだけど。」
「長女の自転車をお下がりにして、新しいの買ってあげようか。」
「なんかスポーツ系の自転車が欲しいみたいよ。」
車体選定やパーツ交換は私の趣味によるところが大きいので全てを家計から負担して欲しいとは言わない。
しかし、せめて車体本体の半分くらいは出して欲しいと思っているが、小心者の私はそれを今まで言えずにいる。

そして長女は乗るだけだ。

どうやら私は単なる便利君にされてしまったようだ・・・

|

« 闘痔の旅 鷹の羽温泉 | トップページ | ラッセラー »

自転車」カテゴリの記事

コメント

…ナルホドナルホド。切実な問題ですね。どのお財布が口を開くのか。フムフム。

オチがそっちに行くとは思いませんでした(^_^;)前回もこぼしてらっしゃいましたよね…。

でも…確かに…ちょっとお値段見てビビりました、小学生の女の子の自転車にこの値段??

自転車ってピンキリなんですよねやっぱり…。

投稿: めり | 2009年8月 4日 (火) 09時15分

「オチナシ」でよい類のネタだったのですが、下書きしているうちに、いつのまにか「どうやって落とそうか」を考えていました。普通に結べばよいものを・・・
なので、タイトルは最後につけました。。。


ここからはウンチクです。読み流してください。
自転車の価格ってホント、ピンキリですよね。
ホームセンターで1万円以下の価格で売られているモノもあれば、普通の実用車なのにその数倍の価格のモノもあります。
価格の違いを決める要素として、人件費・材料費・需要と供給のバランス等があると思いますが、自転車は工業製品なので設計コストや各社の品質基準も当然関わってきます。
ブリヂ○トン等の国産メーカーでは、この品質基準が非常に厳しいらしく、過酷な耐久試験を経て市場に出るらしいです。
単純にJIS規格をとりあえずパスしただけか、より厳しい社内基準を設けて市場に出すか、そこがノーブランドとの大きな違いだと聞いております。

あとは、上を見たらキリがないのはどの世界も一緒で、フレームがカーボンやらチタンやらで出来ていて、パーツの一点に至るまで軽量化されていたりと・・・
またここまで来ると当然「このフレームをベースに、このパーツとこのパーツと・・・」といった乗り手の趣向が色濃く反映されてきますが、市場自体が大きくは無いのでパーツ一点一点が結構なお値段だったりします。

以上、実生活にあまり貢献しない情報でした。

投稿: 虎徹 | 2009年8月 4日 (火) 14時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/191776/45825788

この記事へのトラックバック一覧です: 父の立場:

« 闘痔の旅 鷹の羽温泉 | トップページ | ラッセラー »