« 失敗 | トップページ | うたいぬ »

同志カポネ

_mg_5845
ブルドッグ。
イギリスにおいて、雄牛と闘争させる競技のための娯楽に使われたことに端を発するこの犬種は、この競技に都合の良いように体型・性格ともに改良されていった闘犬である。
その後、同国においては動物愛護の観点からこの闘技が非合法となり、闘うことに特化してしまったブルドッグは、その個体数を急速に減らしていった。
しかし、血統の存続を危ぶんだ一部の熱心な方々の努力により、闘犬としての好戦的な気質を取り除き、温和な性格の犬として改良したことにより現在の姿に至る。

その特異な風体や、闘犬としての歴史から非常に獰猛な犬種と思われがちだが、温和でユーモアのある気質の犬種だ。

このブログにも度々登場するブルドッグ「カポネ」君。
闘犬として進化した風体や能力はそのままだが、実はひょうきんな子である。
遊んでいる姿は、その風体と身体能力も相まり非常に恐ろしげな感じだが、少々強情なだけで、相手に怪我をさせたとかそういうことは一度もない。(私は頭突きを食らって鼻血を出したが・・・)
この日も、彼のお母さんにオモチャをねだりピョンピョンと跳ねていた。
2009091301 2009091302 2009091303 2009091304
その体型から想像できないほど身軽にピョンピョン跳ねる「カポネ」君。
表情からは全く伺えないが、きっとこうしていることも楽しいのだろう。
こうした行動からも彼がユーモラスな子であることがよくわかる。

しかし、大体の人間は、人にせよ犬にせよ見た目の印象に縛られてしまう。
「カポネ」君が散歩をしていると、通りがかりの小学生が「うわ~ブルドッグだぁ」と逃げることがあるという。
このようにあからさまに逃げ惑う訳じゃないが、すれ違う人が大きく迂回して避けることも良くあるそうで、本当はみんなと仲良くしたい「カポネ」君は未だ受難の日々を過ごしている。

同じく見た目が怖いと言われる私には、彼の気持ちが良くわかるが、そんな「カポネ」君は私のことがあまり好きではないらしく、私が近づくと逃げていく。

何故に?

|

« 失敗 | トップページ | うたいぬ »

」カテゴリの記事

コメント

カポネ君と…ちはるちゃんは…一緒に暮らしてるんでしょうか?カポネ君のお母様がちはるちゃんのリードを持ってるような…(とゆうか、これはちはるちゃんですよね?)

うー私も小さい頃、ブルドッグって怖かったです。あと、怖い以上に…そのルックスに魅力を感じるにはビジュアル感覚が単純すぎたと思います。画像のカポネ君見てると本当に味わい深いですけれど…。

うちの小雪なんですが、男性が苦手でした。私と紅丸、身近には私の母と、女性ばかりだったので…。カポネ君もしも普段ちはるちゃん、お母様と行動しているのだったら、男性全般が苦手とかではないでしょうか。

あ!あと、カポネ君本人は自分の風体を知らないんですね。うんうん。自分もちはるちゃんみたいな容姿をしていると思ってる!!

そりとも。

…虎徹さん、ムリして貼り付けた笑顔が犬には見破られてるのかも…。

投稿: めり | 2009年9月14日 (月) 08時38分

虎徹さん、こんにちは。
やはり、純粋にはくりょくありますよね、ブルドッグって。
虎徹さんのお話で、だいぶん見た目とは違うというのが判って参りましたが・・・
あまり、ランでもお会いしない犬種なので(時間帯でしょうが)、なかなか実際のところを知る機会に恵まれません。

そういえば、ステレオタイプとして、マンガなんかでもブルドッグはそういうキャラとして扱われてますよね~。
パッと思い浮かびませんが、最近では「リトル・チャロ」にも、強面だが話の分かる親分みたいな感じで出てますよね。

しかし、顔が怖いもの「同士」ではなく、「同志」となっているところ、カポネくんという名前もあって、やっぱりコワく聞こえてしまいますね~。
なんだか可笑しいです。。。

投稿: Laddypan | 2009年9月14日 (月) 18時03分

メリちゃんコンバンハ。

はい、チハルちゃんです。カポネと同居です。

カポネは野郎が苦手なんですかね?いやいや、たまにお兄ちゃん(前にコメ欄で語った、カポネを実家に預けたらクビになった人ね)と散歩してるしなぁ。

自分の風体に気付いていない可能性は大きいですね。
鏡を見せたらびっくりするかも知れませんね。

カポネにすら、「怖い顔のおっさん」と思われてたら、思われてたら、立ち直れないかも。

投稿: 虎徹 | 2009年9月14日 (月) 19時09分

Laddypanさんコンバンハ。

ブルドッグ、昔から怖い犬の代名詞みたいに扱われてますよね。トムとジェリー然り、のびた君を追いかける犬も然り。
あまり運動量を必要としないらしいので、ドックランとかには来ないのかもしれませんね。

同志カポネ。
将校服が似合いそうですね。戦闘機のマークとかにもなりそうです。
たまーに、他のブルドッグもワンコ集会に来るのですが、お名前は「軍曹」ちゃん(♀)です。

投稿: 虎徹 | 2009年9月14日 (月) 19時15分

ブルドッグと言えばソース!!

(あれって何故なんでしょうね…考えてみたら…)

いや~、カポネ君にとって「オニイチャン」は、歯牙にもかけない存在じゃないでしょうか?だってオニイチャンより現在のケアテイカーであるお母様の方が力関係、上っぽいし。

とゆーかちはるちゃんとカポネ君の関係ってどんななんですか??

こてつ君を一喝したように、カポネ君も一喝しちゃうんでしょうか?

(紅丸に似てるだけに…何となくちはるちゃんが好きなんですぅ…)

投稿: めり | 2009年9月14日 (月) 20時31分

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%96%E3%83%AB%E3%83%89%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%BD%E3%83%BC%E3%82%B9

らしいです。ブルドッグブームがあったなんて・・・

オニイチャン、どうなんでしょうね。カポネの方がランキングが上なんでしょうか。
今度聞いてみようかな?って間違っても聞けないぃぃ。

チハルちゃんとカポネくんですが、圧倒的にチハルちゃんの方が上位みたいです。
毎日のように一喝されています。
この日も調子にのってピョンピョン跳ねていたらチハルちゃんにぶつかって怒られていました。

投稿: 虎徹 | 2009年9月14日 (月) 21時26分

虎徹さん、どうもです。
さきほどmugiさんのところでお見かけしました。
私の中では未だ見ぬこてつくんのイメージがどうしてもJETくんに重なってしまいます。。。

ブルドッグ、戦闘機のマークにピッタリですね!
やっぱりプロペラ機かな~。
Design by Merry、見たいけど無理言えませんね~。
大丈夫かな?

オニイチャン、いらっしゃいましたね。
ワンコもちゃんと人間の関係、しっかりと見ているから、これはきっとめりちゃんの言う通りかも。

チハルちゃんとの関係、犬の社会って義理堅いですよね。
絶対、力だけじゃないところがエライなぁ。

投稿: Laddypan | 2009年9月14日 (月) 21時56分

とうとうmugiさんのところまで進出しました。
実のところ非常に人見知りをするので、なかなかコメント残せなかったのですが、まわりにフラットがいないので・・・
Laddypanさんに感謝です。

おっしゃるとおり、犬界の順列って、身体能力による力関係じゃないんですよねぇ。
力較べや根競べだったら、チハルちゃんは誰にも勝てないくらい衰えているのに、人間的にみると敬われているんです。

・・・「ゆき」は「こてつ」を敬っているようには見えないですが・・・

投稿: 虎徹 | 2009年9月14日 (月) 22時31分

そして、Laddypanさんのところに行くきっかけをくれた、メリちゃんにも、感謝です。

投稿: 虎徹 | 2009年9月14日 (月) 22時32分

ぶひゃひゃひゃひゃ。

そう言えば虎徹さん、私からしつこくコメが入った後、初めて私の記事にコメくれた時、「ドモ…虎徹デス…」ってカタカナ半角なコメ下さいましたね~。

今やPanさんとの間に入れない淋しさを感じる私です。めそめそ。

カポネ君のお兄さんは…。正直に言うと、一度引き受けようと覚悟した命を、結局途中で投げたコトを考えたら…少なくとも漢じゃないと思ってしまいます。あ、もちろん、いいヒトかもしれませんし、やんごとなき事情があったかもしれないけれど、本人サイドでは。

実は私、若かりし頃イギリスに留学したコトがあって、その時、イギリスの「国犬」」は「ブルドッグ」と聞いた事がありましたよ~。

投稿: めり | 2009年9月14日 (月) 23時00分

虎徹さんだったら、どこに行っても全然通用すると思いますけどね~。
まあ、ワタクシも人見知りに関しては似たようなものですが・・・

さあ、カミングアウトタ~イム!
最初、めりちゃんがコメントくれまして、どういう方かな、と思い、伺ったんですよ。
そしたら、虎徹さんのところで随分とやりとりをなされている。
ああ、これはもしやリアルでお知り合いの方なんだろうかな、と。
では邪魔してはなんだから、じゃあご遠慮しておこう、なんて思っていたんですよ。

まあ、そこで思い切ってお伺いして、今に至る訳ですけれども、めりちゃん(当時めりさん)にも、虎徹さんにも並々ならぬ感謝の念を抱いておりますです、ハイ!

ね、めりちゃん、もう才能はどうやったって漏れ伝わってくるんですよ~!(前に言ったじゃないですかー。)
隠しきれない英語的センスありますからね、めりちゃんってば♪

投稿: Laddypan | 2009年9月14日 (月) 23時28分

わわ。面白すぎます。

私のカミングアウト~っ!!は…

「虎徹さんを軍人だと思っていた」

「Panさんを女性だと思っていた」

程度で…(程度か?!)

でも…ってコトは、Panさん、後に私が「Panさんを女性だと思っていた」なんて書いた時には、腰が抜けたのでは…!!(その時にはサラリと応じていただきましたけど…)

(ちなみに虎徹さんは同じような印象は受けませんでしたか?私には、Panさんは通勤電車の中で、寡黙に新聞を読んでるダークグレイ・スーツ女性のイメージがあったんですよね…)

でもその後のカミング・アウトではやはり…

お二人がそろって、「桜玉吉」を知ってたのは衝撃でした。…私の人生で、お二方だけです。桜玉吉を知っている人々は…。


イエあの。留学ったってですね。基本、パンク・ロック・ファッションに憧れて日本を飛び出したアホ娘の分類なんですホント…。

投稿: めり | 2009年9月15日 (火) 00時00分

カ・・・カミングアウトタイムですか?

実はリアルワールドの知り合い以外で、こんな風にコメント頂いたのはメリちゃんが初めてだったんですよ。
だから、コメント頂いた時はすごく嬉しかったんです。
でも、なかなかメリちゃんの所にコメント残せなくて・・・

メリちゃん、パンクスって・・・
少なくともどんな人か思い描いたときに「パンク」という単語は出てきませんでした。
昔の話で、今とは違うのでしょうけど、想定外。

Panさんはですねぇ、確か「痔」の話が出てくるまでなんとなく女性だと思っていたんですよ。
で、なんとなく、化学系の技術屋さんかなぁ~って。
いや、まったく根拠はないんですけど・・・


・・・私も桜玉吉ネタが出てくるとは思いませんでした。

投稿: 虎徹 | 2009年9月15日 (火) 07時16分

次のエントリが出ているにもかかわらず、、、
捨ておくにはもったいなさすぎて。

めりちゃんからパンク、ですか。
意外。
とすると、あの黒髪のときは思いっきり反動、というやつでしょうか。
洋楽の素養のある方だなと思っておりましたが、ブリティッシュロック、リバプールとかアチラ系もですかね。
(いや、全然疎いんで、まったくイメージです。パンクもたぶん分からないかと。)

虎徹さん、ピアス、今もですか?
想像する年代としては、かなりトンガってた方ですよね?
なるほど、確かに”虎徹”さんだ。。。

ちょっとだけ補足しておきますね。
私は外見と中身の相違をよく言われますが、少なくとも見た目は女性に間違えられることはないです。
ただ、言葉遣いとか文章表現では、過剰に丁寧すぎるきらいがあるので、そのように思われることもあるのかな、と自覚してます。
だから、別に層なのかも知れないな、という感じで、全然驚いたりはしませんでしたよ。

虎徹さんの予想、なんだか嬉しいです!
これまた、話し方や考え方から、理系の方ですよね、と言われることが多いのですが、実は全くの文系でございます。
技術屋さん、これも同じく!
まったく関係のない仕事でも無いのですが、じゃあエンジニアか、というと、そういう分類には属さないところにおりまして・・・
ま、あえて言えば、何でも屋みたいなもの、でしょうかね。

桜玉吉、確かに、ワンコブログでお目に掛かるワードではないですね。
こっちは、ひたすら趣味系の範疇ですけど。。。

投稿: Laddypan | 2009年9月15日 (火) 22時22分

カミングアウト。

・・・いまもピアスなの。

投稿: 虎徹 | 2009年9月15日 (火) 22時52分

虎徹さん、スゴすぎ・・・

投稿: Laddypan | 2009年9月15日 (火) 22時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/191776/46202092

この記事へのトラックバック一覧です: 同志カポネ:

« 失敗 | トップページ | うたいぬ »