« ボクの自転車 | トップページ | 表情 »

パラゴンくん

R0011191
昨日に引き続き、自転車ネタである。

昨日、黒いパーツを出来る限り廃していると記述したが、ブレーキホースやシフトケーブルのアウターも黒かったので、変更してある。ブレーキホースはGOODRIDGEステンメッシュのものを、シフトケーブルのアウターはNokonを使用している。
ちなみにどちらも機能性云々ではなく見た目のみでの選択だ。

D1 D2
リアディレイラーはSRAMのX-Oである。アンチシマノな訳ではないのだが、あまりにも優等生過ぎてつまらないので、シマノ製品も極力廃している。また、やはりというかメカメカしいデザインにヤラレタという理由でもある。
ちなみにショートゲージを選んだ理由は、コンパクトに見えるからである。つまりこれも見た目の話だ。同じ理由でスプロケットもロード用の小さなものをつけている。
本来、フロント3段の場合はキャパシティが足りなくなるのでロングゲージを選ぶものだが、フロントアウター・リアインナーといったことをしなければ問題はないと思う。
本当はロード用のコンポーネントを組みたいのだが、そこまでは踏み込めなかった。
C1 フロントのアウターも46Tのモノを使用している。リア側をよりスッキリ見せるためだ。
本当は、もう少し大きいものを入れたいのだが、クランクとギア板のカラー・デザインが上手くマッチするモノが見つけられず、暫定的に今の状況である。

MTBのフロントアウターは通常44Tであるため、46T以上のアウターは極端に少ない。
クランク丸ごとロード用に換装する手もあるが、そうなると大改修になってしまうので二の足を踏んでいる。
また自転車の顔になる部分なので、デザイン重視でもその選択はよく考えなければならない。
今後の課題なのだが、解決の目処は全く立っていない。

 

 

Bs1 Bs2
ブレーキレバー&シフトレバーである。判り辛いかもしれないが、ブレーキとシフトを一つのクランプで固定してある。本来であれば、それぞれハンドルバーに固定するものであるが、この二つをまとめて装着できるようにしたことで、非常にスッキリとし、それぞれのレバーが近づいたことにより操作性も向上する。SRAM+Avidの組み合わせを使用している方にお勧めだ。
スッキリと、そして操作性をと言うのであれば、シマノのデュアルコントロールレバーを使えば一発解決なのだが、ブレーキもディレイラーも全てシマノ製品で固めることになってしまい、選択の幅が狭くなってしまう。
但し、SRAMもAvidも同じGIANTグループであり、その実あまり変わりないのかもしれない。
このクランプにAvid以外のブレーキレバーが取り付けられないか、模索中である。

ちなみに個人的にはHOPEのブレーキがメカメカしていて好きである。



私の自転車いぢり、かなり収拾がつかない状態になってきているが、今日の記事も収拾がつかなくなってきたので、この辺で切り上げることにしよう。
なお、まだ続きます。多分。

|

« ボクの自転車 | トップページ | 表情 »

自転車」カテゴリの記事

コメント

虎徹さん、こんにちは。
あぁ、メカメカメカ・・・
すごいものですねぇ。
あの分厚い自転車パーツカタログとか持ってるでしょ、虎徹さん。
(実は私が知らないだけで、その世界ではひとかどのお方だったり?)

しかーし、いったいいかほどつぎ込まれてらっしゃる?
どう見ても一つ一つのパーツだけでもえらいことになっているような気が・・・
ねぇ、虎徹さん、この他に奥様と共通の趣味とかおありなんですか?
(おそらく奥様がご興味ない分だけでも相当な域にいってらっしゃいますよね?)

あ、この場をお借りして。
(話題続きですが、あらためまして。)
めりちゃん、おみそれしました。
あの鍛造削りだしパーツに目がいくとは素晴らしいです!
(うかと、勝手に思いこんでおりました。やはり、さすがめりちゃんですね!)
それはそれで、おそらくスゴイですよ!(ヘンな意味ではなく、女性としては希有な部類の御方だと。)

それと、虎徹さん、AWDの自転車、ありがとうございました。
これはシャフトドライブタイプですね。
構造的にいろいろな問題もありそうですが、ちょっと試してみたいような代物ですね。
(私が見たのはなんだったか、つらつらと考えていたのですが、同じく廃刊になったラピタという雑誌に載っていたように思います。あやふやな記憶ですが、フロントからフレームに沿って、チェーンで駆動力を伝達していく機構だったかと。小さな写真だったので、食い入るように見ていたのですが、そのあたりがよく分からなかったということを覚えています。)

投稿: Laddypan | 2009年9月26日 (土) 18時30分

Laddypanさん、コメントありがとうございます。

持ってます、カタログ、持ってます。毎年のように買っています。自転車屋さんでもないのに。
麻薬的でヤバイので今年は買うのを我慢しました。カタログ。

実は趣味を通じた友達って、ほとんどいないんです、私。
一人でコツコツ、自分のペースでっていうのが好きで・・・
根が暗いんですかねぇ。


AWDの自転車でどうにか買えそうなもの、これくらいしか見つけられませんでした。
でも、ホント、一度乗ってみたいですよね。自転車で前輪も駆動するってどんな感覚なんでしょうね?

投稿: 虎徹 | 2009年9月26日 (土) 19時08分

乗ってみたいですよね、これ!
前輪後輪の回転差を吸収するデファレンシャルギアみたいなもの、ついてるんですかね。
あと、シャフトから前輪に駆動力を伝えるギアの部分、砂利とか噛んじゃったらどうなるんでしょうか。
教えてもらったyoutubeでも、デモでしか乗ってませんものね~。
実際に使うとどうなるのか・・・

(あ、AWDのバイクと言えば、「ふたり鷹」にも出てきましたよね、明美ちゃんオリジナルマシン・・・)

投稿: Laddypan | 2009年9月26日 (土) 20時42分

なななななんか、すでに新記事アップされてるぅ…!!

虎徹さん、今日はゆっくり過ごされたんですね♪

Panさん、ペダル、重厚な感じと、あとは…色がいいですねぇ~~。色。こんな色大好きです。それこそ単純に見た目だけで…。

メカはメカでも、キンピカの物より、年季の入った感がある物ってこう、…廃墟と同じで、いいなって思いませんか?歴史を感じるというか…足跡が年輪のごとく。

そういう意味では、パラゴンちゃんも、きっともう、も、目一杯、乱暴に。使いまくられて!だけど、その分愛情こめてメンテしてもらう、みたいな…そんな人生を経て、ついに「虎徹オリジナル」なフレーバーが出るんじゃないかと…っ!!

シドに乱暴に愛されてる飛空艇みたいな。(あ、お二人FFはご存知です…よね??DQだけ…?)

ちなみに…私、イギリス留学中、マトモに動かない時計を路上マーケットで買って来て、分解して歯車とかをペタペタして奇妙なオブジェを作るのが好きでした♪(何をしにイギリスへ…?)

あと好きだったのは、カセットテープのレコーダーとかを分解して、スピーカーの後ろにくっついてる磁石をコレクションしてました。機関車の貨車にプリントしてあるような意味不明の記号が記してある無骨な磁石が好きだったんです。…あ、深く突っ込まれると何も分からないんですけどね。


投稿: めり | 2009年9月26日 (土) 21時07分

ふたり鷹!懐かしいですね。
もうかなり記憶が薄いのですが、あのAWDの単車って結構綿密な設計だったような・・・
実車がありそうな設定だったような記憶がございます。

個人的にはAKIRAの金田バイク、実車化されないもんかと・・・

投稿: 虎徹 | 2009年9月26日 (土) 21時14分

めりちゃん、こんばんは。

FF、やってましたよぉ。でも3をクリアしてません。
最期のダンジョン、長すぎて当時のうちのファミコン、途中で止まってしまうのです。。。

使い込まれて、初めて味が出る。いいですねぇ。
そういう意味で、密度の濃い感じの金属が好きです。
蒸気機関車の車体とか・・・
しかし、めりちゃん、視点が独特ですね。女性らしからぬ、と言えば失礼かもしれませんが、そんな風に感想を言ってもらえると、なんかうれしいです。

投稿: 虎徹 | 2009年9月26日 (土) 21時27分

うん、虎徹さん、めりちゃんの質感に対する感覚、硬度とか密度系への関わり方が、女性離れしているような気がします。(繰り返しますが、悪い意味ではありませんよ。)

虎徹さん、とすると刃物系には行かなかったんですか?

めりちゃんin英国、古物市とか路上マーケットとか、イギリスっぽいなぁ、素敵です。

実はFFはほんのちょびっとだけしか、、、

あ!めりちゃん、指大丈夫ですか?
土曜日と言えば、、、もしかして黒めり様は何かの生け贄がないとお出ましにならないとか・・・?
なんて、失礼いたしました。
お大事に。

投稿: Laddypan | 2009年9月26日 (土) 21時46分

あ、そういえば黒めり様降臨の日ですね。

投稿: 虎徹 | 2009年9月26日 (土) 22時08分

刃物はですねぇ、藪刈り用の鉈と、魚をさばくためのナイフとマルチツールがあるくらいです。

ホントは日本刀がほしいんです。でもこんなご時世だし、私が持っているとシャレになりませんから・・・


めりちゃん、指大丈夫?

投稿: 虎徹 | 2009年9月26日 (土) 22時19分

虎徹さん、鉈も鍛冶屋さん手作りだと高いですよね~。
手斧しか持っていないけど、アレ、切れそうですよね。
釣り場に降りていくときなどやはり必須ですか?

日本刀・・・究極ですね。
しかしwikiでみてもとてつもない、、、
これまた趣味の領域を凌駕しておりますね。

でも、めりちゃんの大将さんのお父さん、研ぎ師さんだったんですね~。
東北はいい鉄が出るから、やはりこういう職業も盛んだったのでしょうね。

うむ、キレ味がいいだけに、指は痛そうです、、、めりちゃん可哀相ですね。(ビシバシッ、できるかな。。。?)

投稿: Laddypan | 2009年9月26日 (土) 22時40分

Panさん、来てますよ。ビシバシきてますよ。

投稿: 虎徹 | 2009年9月26日 (土) 23時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/191776/46315891

この記事へのトラックバック一覧です: パラゴンくん:

« ボクの自転車 | トップページ | 表情 »