« 雪遊び | トップページ | 初代 »

タロとジロ

昔、私の祖父母宅では2匹の犬を飼っていた。
彼らは、オスの柴犬・タロと、メスのスピッツと何かの雑種・ジロといった。

タロは私が生まれたときに祖父が買ってきた犬だった。
これぞ柴犬といった見た目と性格で、年に数回しか祖父母宅を訪れない私が彼と打ち解けたのは、私が小学校に入ってからだった。
それまでは、私はタロに舐められていたのか、警戒されていたのか、顔をあわせると吠えられており、彼のことがとても怖い存在に思えた。

祖父と一緒に、タロの散歩に出掛けるようになり、また私が祖父母宅に滞在している間は、私が彼にゴハンをあげるなど、彼の世話をすることによって、彼は私に対して吠えなくなった。
そして、祖父を伴わずに彼と散歩に出掛けることを繰り返し、ようやく彼と打ち解けたような気がした、その時点で彼は既に10歳近くになっており、もはやいちいち吠えたりすることに疲れていたのかもしれない。

Jiro ジロはとても大人しい犬だった。タロよりも5歳くらい年上だったが、気が弱く、よくタロに一喝されては丸まっていた。
小さい私がちょっかいを出しても怒るようなことはなく、むしろ避けられていた感もあるが、幼い私にはそんな空気は読めず、怒らないことをいいことに、ちょっかいを出しまくっていたような記憶がある。

この前、古いアルバムを整理していたら、たまたま私がジロにちょっかいを出している写真が出てきたので、彼らと過ごした記憶を掘り起こしてみた次第である。
ジロの写真は出てきたのだが、なぜかタロの写真がでてこなかった。タロを散歩に連れて行くようになってからは、大人しいジロよりも活発なタロと過ごす時間の方が長かったはずなのに、タロと写っている写真はおろか、タロ自身の写真も見つからなかった。


いい機会なので、今度祖父母宅を訪れたときに、タロの写真も探してみよう。
そして、どっぷりと彼らとの思い出にひたってみよう思う秋の夜だった。

|

« 雪遊び | トップページ | 初代 »

」カテゴリの記事

コメント

うちの紅丸もイヤだと思うと子供でも容赦せずウラウラ言うコなので分かる気が…。

紅丸は10才くらいの時はまだまだ元気でしたけど…昔に比べて犬の寿命は延びていると聞きますから、タロちゃんの10才はどれくらいだったのでしょうね。

しかしジロちゃん…赤い涙を流しているように見えるのですが、これはまさかコテツちゃんが何かヒドい事を…??

というかコテツちゃんのピンクのダブダブシャツがとっても愛らしいですねぇ~♪♪

投稿: めり | 2009年9月30日 (水) 08時42分

虎徹さん、こんにちは。
タロとジロ、、、南極物語ですか?と思ってしまいました。

秋の夜長と昔の思い出、うん、いい季節ですね!
子供の頃の記憶に、犬のことがあるというのは、なんだかとても幸せな事のような気がします。
(私も断片的にしか覚えていなかったりするのですけどね。。。)

そういえば、柴犬も東北地方は猟の関係もあって多かったらしいですね。
そしてスピッツも丁度この頃、ブームがあったと聞きました。

それにしても、、、
やんちゃな虎徹さんの小さな頃の写真、カワイイですね~!
貴重な写真が残っていたことに感謝ですね。
(さぞかし虎徹さんのお嬢さん達はお幸せなことかと、きっとものすごい量、あるんじゃないですか。)

投稿: Laddypan | 2009年9月30日 (水) 18時36分

めりちゃん、こんばんは。

こてつちゃんは・・・こてつちゃんはっ、ジロをいじめたりナンカしません!・・・多分。
かなりジロが嫌がっているように見えなくもありませんが・・・
何分、この写真のこてつちゃんは2歳になったばっかりなので、何をしてたかなんて、記憶に残っちゃいないのです。

タロもジロも14~5歳位で他界したのですが、どちらも前の日までは普通に元気で、あくる日の朝になったら冷たくなっていたそうです。
あまり感情をあらわにしない祖父が涙を流したことが強く印象に残っています。

投稿: 虎徹 | 2009年9月30日 (水) 20時54分

Laddypanさん、こんばんは。
あはは、南極物語ですね。公開されたとき、うちのと同じ名前だって思った記憶が残ってます。

私もかなり断片的にしか憶えていないのです。
おまけに年数回行くだけの祖父母の家でのことですから。。。
祖父母宅に行くのが楽しみだったのは、タロとジロに会えると思うからだったかもしれません。

スピッツは流行ったらしいですね。だからスピッツ系のミックスもたくさんいたとか。
ジロもその中の一匹で、引き取り手がいなかったのを祖父が連れてきたと聞きました。

私は長男で初孫だったものですから、写真が多く残っているのですが、何故か、タロとジロとの写真ってあんまりないんですね。
今と違って、散歩のときくらいしか接触してなかったような・・・犬と一緒に遊びに行くという感じではなかったと記憶しています。散歩するだけで楽しかったのですけど・・・
それに比べてうちの子供達は写真が大量にありますねぇ。
お察しのとおりです。
でも、最近は「こてつ」や「ゆき」の写真を撮る機会の方が多いかも。。。

投稿: 虎徹 | 2009年9月30日 (水) 21時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/191776/46347358

この記事へのトラックバック一覧です: タロとジロ:

« 雪遊び | トップページ | 初代 »