« 続々 めがね君 | トップページ | 同志カポネ »

失敗

_mg_5836
飼い主が、Laddypanさんのフリスビー大会の記事に影響されつつあることを、感付いたのか、最近フリスビー遊びにご執心である。
と、いっても、フラットの「こてつ」ではなく、ボストンテリアの「ゆき」のことである。
いかにもフリスビー遊びが好きそうなフラットコーテッドレトリバーの「こてつ」は投げたものを取ってくるという遊びがあまり好きではないらしく、フリスビーを咥えて「さぁ、追って来い」と言わんばかりに逃げていく。

フリスビー遊びの基本からやらなきゃダメかと考えていたら、「こてつ」ではなく「ゆき」が覚醒しだした。
マズルが短いボストンテリアにはフリスビー遊びは不向きかと思っていたのだが、ここ一週間くらいの間で、十数回に一回の割合ではあるが、飛んでいるフリスビーをキャッチするようになったのである。
「ゆき」は投げたものを取ってくるという遊びは好きだし、身体能力もソコソコだ。
ちょっと鍛えてみようかと思い、ここ数日はフリスビーでばかり遊んでいる。


_mg_5843 しかし、やはりというか身体的特徴をカバーするには修練が必要なようで、成功率はなかなか上がらない。
小さいフリスビーを使っているのだが、うまくキャッチできないようだ。
そんな様子を写真にとっていたら、失敗の瞬間が撮れていた。
下あごにフリスビーが当たりキャッチ失敗の瞬間だ。
白目を剥いていて表情がヤバげな感じだ。
「ゆき」には悪いが、ちょっとオモロイ。

しばらくフリスビー遊びが続きそうです。

|

« 続々 めがね君 | トップページ | 同志カポネ »

ネタ系」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

ゆきちゃん、いい感じですね!
これは期待できそうですよ。
ともかく、まずはディスクに興味がないとはじまりませんから。
(ラディーは相変わらずムラっ気娘です。。。)

マズルが短いのはもしかしたら不利かも知れませんが、まずはレトリーブなどに参加されて楽しむの良いかも!ですね。

お馴染みのJETくんもディスクにはさっぱり興味がないようです。
湖では投げてもらったおもちゃを追って、桟橋からジャンプ飛び込みをするくらいですから、フラットくんはこういうシチュエーションがないと血が騒がないのかも・・・

最後の写真、ゆきちゃんにはお気の毒ですが・・・ナイスショット!ですね。
(ちなみにご自分で投げてだと撮影も大変でしょうから、これは投げ手はお嬢さんですか?)

そちらでの近々の予定ですが、青森ですと10/3,4でしょうか。
http://www.frisbeedog.co.jp/hp-ata/schedule/schedule_list.htm
いかがですか?

投稿: Laddypan | 2009年9月13日 (日) 10時04分

青森でも大会があるのですね!知らなかったぁ~。
しかし、随分辺ぴなところで・・・

投げたものを取ってくる、はいつでもノリノリなので「こてつ」より教えやすい気がします。
調べてみたら、マズルの短いワンちゃんでも頑張っているみたいですしね。

ちなみに投げ手は、ワタシの母親です。
子供達は朝寝坊でした。。。

投稿: 虎徹 | 2009年9月13日 (日) 10時57分

ゆきちゃん…オンナノコなのに…。

こんなお顔をワールドワイドに公開されてしまうなんて…

可愛い…絵葉書になりそうですね。

遊びの嗜好って犬それぞれですよね~、小雪もこてつ君と同じで「追って来て追って来テ!」。

ところで前記事ですけど、私も釣りはPanさんと同じ理由で苦手ですが、大将が釣り上げた次の瞬間に「チ、バラした」と言ってそのまままたクルリと竿を回転させて川面に投げ込む姿が…すんごいカッコイイ~!!と

いつも思いました。軽くやってるトコロがまた…。

大将はゴカイとかが苦手だそうですぅ…。

投稿: めり | 2009年9月13日 (日) 13時41分

オンナノコちゃんなのに、晒されてしまいました。
ワタシが晒した張本人ですが。

小雪ちゃんも追いかけられたい子でしたか。
大変なんですよね、飼い主の体力を試されているようで。

大将さん、カッコいいですね。なんでも手際のいい方はカッコいいですね。
そんなカッコいい大将さんがゴカイとかが苦手だなんて、やっぱり意外。

ちなみにワタシは、生餌を準備するのが面倒なのでルアー一辺倒です。
そして魚を触った手で運転したく無いので、防水グローブ装備に、車にはハンドソープと速乾性の消毒液常備です。
そこまでするなら、やらなきゃ良いのにと自分でも思います。

投稿: 虎徹 | 2009年9月13日 (日) 18時15分

ホントに何度見ても…激写だなぁ…。これ…年賀状にしてはいかがかと思いますよ。ウン。

防水グローブにハンドソープ、消毒液…って…。何となく虎徹さんのキャラっぽくて納得してしまいますけど…近くで見てたら「ホントは釣り嫌いなんじゃナイの?」とコメントしたくもなっちゃうかも。

大将はホンットダメなんですよ、ヘビとかゴカイとか。ウニョロウニョロ系が。ふざけて「ヘビ!」とか言うと真剣に飛び跳ねますよ。(でも釣りの後川の水で手を洗うだけだったり、車にタモ積んだままだったりしますけど…)

投稿: めり | 2009年9月13日 (日) 21時48分

ヒジョーーに微妙なところなんですが、魚を素手で触るところまでは、全く意に介さないんです。
ガガンボだろうがベンジョコオロギだろうが、蛇だろうがゴカイだろうが基本的に触るのは問題ないんですよ。

その触った手で、次のアクションを起こすことが出来ないのですよ。ベトベトになった手で、日常的に使うであろう道具に触ることが出来ないんです。

なので、極端な話、手を洗える環境にいなければ、海水を触ったり、素手でモノを食べるのもNGになってしまうんです。

なんででしょうね?不思議です。
基本的に大雑把なんですけどねぇ。妙なところに細かいんですね。我ながら厄介です。

前に自分の部屋を記事にしたことがありますが、その画像にも何気に刷り込み式の消毒剤とエタノールが写っていたりして・・・部屋自体は汚いのにね。

投稿: 虎徹 | 2009年9月13日 (日) 22時58分

なるほど、、、
なんとなく分かる気がします。
かなり触感に重きが置かれているのでしょうかね。
虎徹さんはきっといわゆる皮膚(肌)感覚みたいなものが、ものすごく認識(認知)による是非みたいなものと結びついているということではないかと。

私はこれに加えてニオイかな~?
前にも書きましたが、かなり敏感です。
魚のニオイ、これが着くのはかなり気になります。。。
別に匂いフェチではないのですがね・・・

投稿: Laddypan | 2009年9月13日 (日) 23時26分

夏場の漁港の臭いとかはさすがにきついですねぇ。
基本的に私は鼻があまり効かないんですが、気分によっては自分の車の排ガスの臭いがきついときがありますねぇ。なんといってもPanさんの所では走れないディーゼルですから・・・

鼻が効くということは、そちらだと水道水とかはキツイのでは?

投稿: 虎徹 | 2009年9月13日 (日) 23時46分

漁港はもちろんのこと、魚屋、鮮魚売り場など、苦手です。。。
あと、子供の頃はデパートの一階、化粧品売り場がつらく、息を止めて駆け抜けたりしておりました。
自宅でも、魚類を調理した後のキッチンにはあまり近付きません。
近隣のお宅の魚料理は、ニオイをかいだ瞬間、勘弁して~といった感じです。

でも、食べる方はそれなりに大丈夫なのですがね・・・(ヘンなの)

直接吸いませんが、エンジンの排気系は大丈夫です。
(この前、兄2がこのニオイ好き、と言って車の後ろに回っておりました。遺伝?危ないって止めましたが。)

水道水、いわゆる都下側ですので、まずは平気です。
関西に旅行した際、悪名高い琵琶湖廻りの水(だったかな?)は飲めませんでしたね。

想像するに、、、犬ってツライだろうな、と思うこともしばしばです。。。

投稿: Laddypan | 2009年9月14日 (月) 08時32分

排ガスのニオイといえば、昔むか~し、弟と二人で親父殿の車の排ガスのニオイをずっと嗅いでた記憶があります。
確か360のホンダライフだったと記憶していますが、キャブ車独特の生ガス臭い匂いが大好きだったことを思い出しました。

うちの次女もガレージのオイル臭いニオイがすきだって言ってました。これも遺伝・・・?

投稿: 虎徹 | 2009年9月14日 (月) 19時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/191776/46191098

この記事へのトラックバック一覧です: 失敗:

« 続々 めがね君 | トップページ | 同志カポネ »