« 闘痔の旅 さるか荘(平川市) | トップページ | 近接戦 »

逸脱

01今日も性懲りもなく川遊びである。バカの一つ覚えの如く川遊びである。
この前、「ゆき」が水を克服した(ように見えた)ので、引き続き水場で遊ぶことにしたものである。

しかし、砂浜の広がる海辺と違い、石のゴロゴロした足場の悪い川原であることと、その足場の悪い陸地すらあまりないこともあり、今回は「こてつ」の独壇場であった。
どんなオモチャを放るにしても、この地形の関係で川へオモチャを投げることを余儀なくされたのである。

こうなると、体の大きい「こてつ」が俄然有利である。全ての障害物が「ゆき」と比べて相対的に小さくなるからだ。
さすがに川を走って私が投げたフリスビーに追いつくことは出来なかったが、水遊びとの相乗効果で随分と楽しそうだった。


02_1 02_2_2
うれしそうにディスクを回収する「こてつ」。しかし彼は追われることが好きな男である。ディスクを咥えたまま逃げていく。
私が追ってこないと認識すると、今度は岸辺で待つ「ゆき」の方へ向かいだす、が、「ゆき」は水の中まで追う気はなさそうだ。

仕方なく、私が岸へ上がり再度ディスクを放る。
また「こてつ」は水しぶきを上げてディスクを追いかける。「ゆき」は明らかに追いつけないことを悟ってあきらめたようだ。

03_1 03_2
しかし、今度はディスクを拾おうともしない。彼らは流れるディスクを追いかけつつ眺めるだけだ。
私は、自分で投げたディスクをジャブジャブと川を走り、自ら回収する羽目になった。
君たち、その遊びボクは楽しくないよ?


04 再度、私はディスクを投げる。今度は流れの弱いほうへ投げ、回収しやすいよう考慮してみた。

元気よく「こてつ」は駆け出した。

駆け出したはいいのだが、今度はディスクをスルーして行ってしまった・・・

「こてつ」よ、君は何がしたかったんだい?

試行錯誤の結果、より流れの弱い、それでいて浅く、そして中洲のある場所で遊ぶことにした。これなら「ゆき」も遊べるだろう。
しかし、少し遊んだ時点で「ゆき」が震えだしたため、今日の川遊びはそこでお開きとなった。
前回の海辺と違い、走る量が少なく体温が上がらなかったことと、常に水に足をつけている状況が厳しかったようだ。
結局今回は、当初の目的である「こてつ」&「ゆき」と水辺でオモチャ遊びではなく、「こてつ」が川を駆け回るだけの遊びとなってしまった。



今回は「こてつ」の独壇場でしたが、一応「ゆき」も頑張りました。
05_1 05_2

|

« 闘痔の旅 さるか荘(平川市) | トップページ | 近接戦 »

」カテゴリの記事

コメント

「こてつ」君、生き生きしていますね~!
ディスクをスルーする写真なんて、、「こてつ」君、、川遊びが好きなんだねぇ。
「ゆき」ちゃんも海だけでなく、川でも水に入るようになったのですね。これは、一回きりのことではなく。水嫌いは克服?!
虎徹さん、雨の日でもディスクを投げることになりそうですが・・・。
虎徹さんもじゃぶじゃぶ川に入ったとのこと、風邪をひかぬよう、お気を付け下さい。

投稿: mugi | 2009年10月25日 (日) 07時12分

ゆきちゃん、もう堂々と水に入ってるではあ~りませんか。最初の一歩も、まったく躊躇しなかったのですか?

途中でお洋服、脱いだんですね~。確かに寒そうかも…。

自分で投げたフリスビーを、背中を丸めて回収に向かう虎徹さんの姿を想像して笑ってしまいました。こてつ君に遊ばれたのですね。

犬も風邪を引きますから~~暖かくしてあげて下さいね~~

投稿: めり | 2009年10月25日 (日) 07時55分

mugiさん、おはようございます。

「こてつ」、川で走るのが楽しかったみたいで、ディスクについては二の次のようでした。
かといって、既に肌寒い季節なので、私が一緒に走り回るわけにもいかず・・・
足をつけてるだけなら、意外と冷たくなかったのですが・・・

「ゆき」は、もはや遊べるなら雨でも構わないようで。
これがただの散歩だと、雨が降ってるだけで外に出ようとしないんですけど、オモチャを手にした途端、出てくるようになってしまいました。

でも、オモチャを持つと興奮しちゃって、散歩どころでは無くなってしまうのです。
なかなか上手くいかないものです。

投稿: 虎徹 | 2009年10月25日 (日) 08時56分

めりちゃん、おはようございます。

一応躊躇はしてました。でも遊びたい気持ちが勝ってしまったようでして。
シャツも濡れてしまい、余計に寒そうだったので途中で脱がしたのですが・・・今思い出しました、そのシャツ車に放置したままでした。。。

はい、「こてつ」に弄ばれてしまいました。川で右往左往してしまいましたよ、ワタシ。


遊んだあと、「こてつ」はなんでもない顔をしているのですが、「ゆき」は震えてました。やはり寒さに弱いようです。
帰りはタオルに包んで、運転するワタシの膝の上でずっと寝てました。
後ろの座席から「こてつ」のうらやましそうな視線が痛かったです。

投稿: 虎徹 | 2009年10月25日 (日) 09時02分

虎徹さん、こんにちは。
さてさて、逸脱・・・なかなか意味深なタイトルでございますなぁ~。
こてつくん、ゆきちゃん、そして虎徹さん、、、みんながみんないろんなものを”逸脱”しているとも取れて、虎徹さんの文体の真骨頂みたいにも思えますが。。。

まあ、みんな楽しそうなのでいいですよね、そんなことはもう・・・
(あ、虎徹さんは写っておりませんが、イメージの中では二匹に負けず劣らず楽しそうでありますよ!)

こてつくんは元々水に強い体毛に恵まれているわけですが、ゆきちゃんみたいな短毛種は気化熱による体温の失い方も著しそうですね。
例えばわんこ用ウェットスーツってないんでしょうかねぇ~。

投稿: Laddypan | 2009年10月25日 (日) 15時23分

Laddypanさん、こんばんは。

いやぁ、あまり深い意味は無いですよ。例によって本文打ってからタイトル考えたけど上手いこと思いつかなくて、「こんなんでいいや」位で・・・

ひと気のない場所なのでワタシも少々はしゃいでいたかもしれません。誰かに見られていたらちょっと恥ずかしいかも・・・です。。。

「ゆき」はやっぱり寒さに弱いですねぇ。体毛が短いことと絶対的に体が小さいことも一因かと思います。
で、さらには鼻ぺちゃズ共通で暑さにも弱く・・・活発なので外に連れ出したくなるのですが、本来アウトドア向きではないですねぇ。

ワンコ用ウェットスーツ、あればいいけど無理だろうなぁと思って検索してみたら・・・あるんですね!びっくりしました。
http://www18.ocn.ne.jp/~sson/item/dogs.html

投稿: 虎徹 | 2009年10月25日 (日) 19時18分

こんにちは。ブログ拝見しました。
とても興味深い記事をありがとうございます。
犬かわいいですよね。
また伺いますのでよろしくお願いいたします。

投稿: とりぽす | 2009年10月25日 (日) 21時38分

とりぼすさん、コメントありがとうございます。

当ブログは犬に関する記事に絞っておりません故、記事がいろんな方向に飛びますが、いつでもお越し頂けたらと存じます。

投稿: 虎徹 | 2009年10月26日 (月) 17時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/191776/46573955

この記事へのトラックバック一覧です: 逸脱:

« 闘痔の旅 さるか荘(平川市) | トップページ | 近接戦 »