« 湧き水 | トップページ | 嵐のあとで »

闘痔の旅 平賀観光温泉(平川市)

01 今回の闘痔の旅は、青森県平川市(旧平賀)の「平賀観光温泉」である。

例の如く「ひらかわ!入浴ラリー」の対象となっていたので訪れた。

ナビで検索すると「平賀観光温泉利用組合」でヒットする。旧平賀町の温泉事業者の互助組織で温泉でも運営しているのだろうか?とも考えたが、同住所に平賀観光というバス会社があるらしいので、平賀観光の組合で運営する温泉と考えたほうが妥当だろう、が、事実はわからない。

ルートとしては東北自動車道黒石ICを降りて、国道102号線から県道13号線を南下し県道205号線を東に進んだ。今回も私のナビは県道135号線を通らせようとするが、そんなものは無視である。

辿り着いた件の施設は、普通の公衆浴場といった趣だった。建物の周りにやたらと花が植えられているのは経営者の趣味であろうか?
地元の方々専用といった雰囲気だが、やはり平日の日中ということもあり、完全貸切だった。

02浴場も外観からイメージするとおり、タイル張りの普通の温泉銭湯といった感じだが大きなガラス窓が設置されており、なかなかの開放感だった。見える景色は、植木が見えるだけだが、それでも窓がないのとでは開放感は大きく違うだろう。

アルカリ性の単純泉とのことだったが、アルカリ性の温泉に見られるヌルすべ感は殆ど感じらず、やや硫酸塩泉のような浴感だった、が、浴室の床は妙に滑る感じがした。
と言っても、「やや」感じるだけで、これといって大きな特徴として感じるほどではなかった。毎日入るには適していると思われる。
「やや」とは表現したが、先日の唐竹温泉の大浴場よりは浴感が強いような印象をうける。
どうしても、自然に地から湧いて出てくるものであるため日によって感じが違うのかもしれない。

バラエティに富んだ設備や、強烈な個性のお湯があるわけでは無いが、たまにはこういう温泉でゆっくりお湯に浸かるのも良いものである。温泉というと、どうしても浴感の強いお湯の温泉が好まれがちで、実際、個人的にこの辺で入浴するとしたら、ここから程近く、かつ強烈な個性を放つ「新屋温泉」を選びがちだが、静かな環境で優しいお湯に長湯するのも悪くないと思う。

──温泉DATA─────────────────────────────
名称:平賀観光温泉(ヒラカカンコウオンセン)
住所:青森県平川市町居山元304番地1
電話:0172-44-8585
料金:300円(小100円)
時間:6:00~21:00
効能:神経痛、筋肉痛、関節痛 他
泉質:アルカリ性単純泉(アルカリ性低張性高温泉)
pH:8.5
温度:48.4度
最終訪問:2009年7月
────────────────────────────────────

|

« 湧き水 | トップページ | 嵐のあとで »

温泉」カテゴリの記事

コメント

トドになりましたでしょうか。(そこから?)

私も真っ先に窓が大きくて気持ち良さそう!と思いました。
窓の向こうにこれだけ緑があると落ち着きそうですね。

私、お風呂をぬる~くして、お風呂に入ったまま推理小説を読むのが趣味(?)なので、この窓一杯に映画でも上映してたらいいなあ~と妄想しましたが…


妙に滑る床で誰かが転ぶエピソードにも期待しました…

投稿: めり | 2009年10月 8日 (木) 10時24分

虎徹さん、こんにちは。
めりちゃんではありませんが、そちらだと7月の緑がこんな感じなのでしょうか?
なんだか新緑みたいにキレイですね!

しかし、虎徹さん、これだけあちこち通っていると、利き温泉とかできるんじゃないですか。
効能とか、泉質とか見る前に、目をつぶってもざぶりとお湯に浸かればたちまち、、、みたいにね。

ふと思ったのですが、なんやかやと、虎徹さん、水にまつわる事柄が廻りにあふれていませんか?
温泉、釣り、そしてフラット、、、(?)
興味が向いているのか、それとも偶然なのか・・・
もしかして水瓶座あたりのお生まれとか?
(あ、まったく根拠ありませんので、スルーして下さい。)

横コメで失礼します。
めりちゃん、推理小説読まれると。
よかったら、どのようなもの、作家さん、お好みなのか教えていただけませんか?
いえ、ワタクシもちょっとだけ嗜みますので、興味があったものですから。。。

投稿: Laddypan | 2009年10月 8日 (木) 18時01分

めりちゃん、こんばんは。

こんな風に大きな窓がある温泉も珍しいと思います。
デザインの凝った、ホテルや旅館や最近の施設ならともかく。
実際、気持ちよかったです。
そしてトドになりました・・・誰も居なかったし・・・

滑るエピソードはデスね、次に紹介する予定の温泉であるのです。なんかパターンが読まれてる?

投稿: 虎徹 | 2009年10月 8日 (木) 20時14分

Laddypanさん、こんばんは。

利き湯・・・出来たら・・・いいですね。いや、なんの役に立つかわからないけど・・・
でも、私は感覚が鈍いので・・・
どうしても最初に温泉分析書を見ちゃうんですよね。それが先入観になっている感も否めないです。

あ、水瓶座じゃないけど、水遊びが大好きです。(フラット?)
やっぱり船ですかね?船しかないですね。
あ、自爆?

投稿: 虎徹 | 2009年10月 8日 (木) 20時19分

なんと思いがけず、私が水瓶座なのです…っ!!!

すみません、Panさんにレス、推理小説はですね、アガサ・クリスティに始まり…えと~、実は西澤保彦とか好きです。文章、影響受けてると思います。(ただ、西澤サンってすごーくアタリとハズレがあるような気もします…)

と言っても、そんなに詳しいワケではないんですよ~。適当に本屋で物色してつまんでる程度で…。

投稿: めり | 2009年10月 8日 (木) 23時01分

虎徹さん、うっかりしてました。
そうですよ!船ですよ、船!!
(ってご自分で言ってらっしゃいますね~。笑)

そうか~、じゃあ虎徹さんは何座かな?
(いえ、別に占いを信じてるとか詳しいとかじゃないのですけど、、、感覚的に自分は一番これ(星座系)がしっくり来るかな、と思ったりしていますので。)

以下、脱線お許しをば。

めりちゃん、アクエリアス!(ゴールドセイント!などと更に余計な横道・・・)
なるほど、そういえば水瓶座ってどういう人だっけ?などと思って調べてみたら、こんなのがヒットしました。
http://poesie.hp.infoseek.co.jp/Aquarius.htm

いかがでしょうか?ご本人としてはまた違うかと思いますが、なんだか勝手なイメージとしては近いところもおありのような気も・・・

わーい、わーい!!!
西澤先生ファンがいた!
嬉しいです。私も大好きな作家さんの一人です。
「4人組シリーズ」「超能力シリーズ」なんか、大好きでございますよ。
以下、あまりおじゃましては申し訳ありませんので、抑えますが、、、
文章、影響受けてる~、なるほど、分かる気がしますです!
ふむふむ。もしかするとそれだけでは・・・
あ~面白い。

あ、なんだかめりちゃん、先生のお話に出てくるキャラクターみたいに思えてきました。

虎徹さん、ながながと失礼いたしました。

投稿: Laddypan | 2009年10月 9日 (金) 18時52分

ちなみにワタシは双子座です。ゴールドセイントな話で言うと黒幕です。

投稿: 虎徹 | 2009年10月 9日 (金) 20時04分

虎徹さん、、、
なんとなく、そんな気がしてましたが、まさか。。。


おんなじでございます。

なんだろうな~、面白いっちゃ、オモシロイですね~!

(ちなみに↑のジェミニを見ますと、二人ともめりちゃんの水瓶座とは相性がよいようで、、、なんだか光栄でございますなぁ。)

虎徹さんも、やっぱり、、、腹黒いですか?

投稿: Laddypan | 2009年10月 9日 (金) 20時39分

は・・・腹黒です・・・

投稿: 虎徹 | 2009年10月 9日 (金) 22時21分

ゴールドセイントが何だかわかりませぬが…腹黒いのですか…っ?!

だから黒い犬をっ?!

投稿: めり(携帯) | 2009年10月10日 (土) 08時35分

「こてつ」のお腹は白いです。そしてプニョプニョしています。


「ゆき」ちゃんが、実は腹黒です。

投稿: 虎徹 | 2009年10月10日 (土) 17時16分

虎徹さん、ついでですが。

そうです、ラディーもおなかはきれいなピンクをしておりますが、飼い主だけが腹黒です、、、。
あ、余計なことを。。。

(めりちゃん、ジャンプ系はあまりお得意ではなかったですね。ゴールドセイント→聖闘士星矢というお話しでした。すみません。)

投稿: Laddypan | 2009年10月10日 (土) 18時14分

思いっきり少年誌ですもんねぇ。

当時は夢中になって読んだものですが。。。

投稿: 虎徹 | 2009年10月10日 (土) 18時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/191776/46422917

この記事へのトラックバック一覧です: 闘痔の旅 平賀観光温泉(平川市):

« 湧き水 | トップページ | 嵐のあとで »