« 次いってみよう。 | トップページ | 暁光 »

夕焼けを探しに

三連休最終日。先日私の不注意により「ゆき」の足に怪我を負わせてしまったので、不本意ながら今日は家で大人しくしているつもりだった。
しかし、「こてつ」も「ゆき」も私が日中から自宅に居るのにどこにも出かけないのが不満らしく、オモチャを持ってきては期待に満ちた熱視線を送ってくる。

「こてつ」だけでもどこかに連れ出そうかとも考えたが、それでは「ゆき」が可哀想だろう。今日は軽い散歩だけで終了だと、自分の心を氷に閉ざしたのだが、彼らの熱視線のせいか、昇った日のせいか、そんなモノは簡単に解かされてしまった。

妥協策として「つがる市」にある祖父母宅に遊びに行くことにした。祖父母宅と言っても祖父は今年4月に他界し、祖母が一人で住んでいるだけだ。
祖母もワンコ達と触れ合うと少しは寂しさも紛れるだろうし、何より甘やかしてくれる祖母に会うことをワンコ達も楽しみにしている。
先週も訪れているのだが、まあ頻繁に訪れたほうがいいだろう。それにここなら「ゆき」の足も問題は無い。

しかし、帰るときに問題が訪れた。

午後4時、さて帰宅しようと祖父母宅を出ようとすると、西に見える太陽が私を照らす。
日本海に沈む夕日はさぞかし美しいだろうと思っていたら、夕日を見たくなってしまったのだ。
思い立ったが吉日。「ゆき」の足のことなど、すっかり忘れて西海岸に車を走らせる。
深浦方面は観光客で混んでいるだろうから、十三湖近くの寂しい海岸へ行くことにした。

01_4 02_2
ここは地図上に道は表示されているが、狭い砂利道な上、途中からは砂交じりの道となるためスタックする可能性があり、あまり人の訪れない私のお気に入りだ。
夕日に照らされるススキが気分を盛り上げる。脳内BGMは「希望の轍」だ。

辿り着いた海辺は人っ子一人おらず、「こてつ」&「ゆき」を遊ばせるには絶好のシチュエーションだ。しかし、「ゆき」は昨日足の裏を擦りむいたばかりである。大事をとって今日は出かけないと決めたはずなのに、いつのまにやらこんな場所に居る。
「こてつ」&「ゆき」は期待を込めた熱視線を送ってくる。

03_1 03_2
・・・やっちまった・・・
今日はほとんど遊べずに溜まっているであろう彼らを解き放ってしまった。
「ゆき」はどこを怪我したのかというほど走り回っている。
少し走り回らせてから、「ゆき」を捕まえ足の裏を確認する。特に問題ないようだ。というより既にどこを擦りむいたのかよくわからない。人間の常識に当てはめてしまい過保護になっていたのだろうか?
どうやら動きや患部に問題はなさそうなので、遊びながら海辺へと歩く。
04_1 04_2
さすがに、10月の日本海の水は冷たいらしく、「こてつ」は波打ち際で足先を濡らす程度だった。
「ゆき」は相変わらず足先すら濡らさない。

05 数十分程遊んでいると、太陽が水平線に沈みだした。
「こてつ」&「ゆき」はまだまだ遊び足り無そうな感じだ。
「ゆき」にいたってはキュンキュン鳴きながらオモチャを持って近づいてくる、が、10月の日本海は風も強かった。
秋の日本海の風は、私の体温を急速に奪っていく。
明日からまた日常が訪れる。
遊んで風邪をひいたのでは目も当てられないので、今日はここで撤収することにしよう。
沈む夕日を背に、我々は車に乗り込んだ。

三連休最終日、やはり不完全燃焼気味だったが、とりあえず出掛けることが出来たのでよしとしよう。
個人的には、自宅で日向ぼっこをしながらゴロゴロしていたかったのだが・・・


|

« 次いってみよう。 | トップページ | 暁光 »

探索」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

虎徹さん、こんばんは。
いえいえ、なんのなんの、いい最終日じゃないですか。
お祖母様孝行も出来、こてつくん、ゆきちゃんも遊べたし、、、

なによりゆきちゃんの足、よかったですね。
子供と同じで、回復早いですよね!(とても自分ベースで考えると想像つきません。。。)

日本海に沈む夕日、キレイですね。
何故に日本海側というのは、こう一抹の寂しさみたいなものを常に滲ませつつ含んでいるのでしょうかねぇ~。
不思議だ・・・

あ、フェードアウトのBGMは「忘れられたBIG WAVE」で。

投稿: Laddypan | 2009年10月13日 (火) 00時27分

これは楽しそう!!
「こてつ」君も「ゆき」ちゃんも大満足ですね。
「ゆき」ちゃんの足も大丈夫とのこと、そうしたらもう遊ばせるしかないですよね~。

そちらのほうは、白神山地に藪漕ぎに行った時(遺産に指定されるよりもずっと昔の話)に五能線でぐるっと回りました。が、半島の先には行っていません。地図(地図リンクありがとうございます。とても便利です。)を見ながら、いつかここも、と思いましたよ。

あ~旅に出たい。


投稿: mugi | 2009年10月13日 (火) 08時23分

うわぁ~、夕焼けがきれいですね~!すごい!!

「次いってみよう」の次が「ダメだコリャ」にならなくて良かったですね。ゆきちゃんの足、す、すごい回復力…。

まぁ確かに、足の裏ケガしたって言って何日も寝込んでたら、野生では生きていけませんもんね~~。

しかし波打ち際のこてつ君とゆきちゃん…とても良い表情をしているのですが…こ、このカメラの位置って…虎徹さん、入ったのですか、ザブザブと…??


風邪引かないようご注意くださいね~。あー私もこれから会社だー…

投稿: めり | 2009年10月13日 (火) 08時45分

Laddypanさん、こんばんは。
最近は歳のせいか(←かなり認めたくない)虫刺されすら治り難い自分から見ると、この回復力は驚異的ですらあります。

季節のせいか、夕日のせいか、やはり私も寂しさを感じます。
実際休みが最終日で寂しいのですが、それに輪をかけるような雰囲気で・・・

>あ、フェードアウトのBGMは「忘れられたBIG WAVE」で。
サーファーさん達がいたらばっちりですね。
周辺に、もう少しアクセスの良い海岸があるのですが、そちらにはサーファーさん達が集ってますよ、青森でも。

投稿: 虎徹 | 2009年10月13日 (火) 18時42分

mugiさん、こんばんは。

mugiさんから、「五能線」という単語が出るとは思いませんでした。
もしかして、日本全国かなり旅をされてますか?
それとも、アウトでドアな類のサークルに所属されていたとか。

フラットと一緒に暮らすあたりで、アウトドア好きというのは推測はできますが・・・はたして?
JET君も海に山に、湖に川にと自然を満喫してますもんねぇ。

投稿: 虎徹 | 2009年10月13日 (火) 18時48分

めりちゃん、こんばんは。
本当は、「ダミだ、こりゃ」で締めくくるつもりだったのですが・・・
夕日が綺麗だったので、少しだけ綺麗にタイトルをつけてみました。


で、お見込みのとおりでございます。
私が海に入っております。
私が入れば、彼らも喜び勇んで突っ込んでくるかなぁ、、、というのは甘い幻想でした。

川の水よりは冷たく無かったです。

投稿: 虎徹 | 2009年10月13日 (火) 18時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/191776/46470280

この記事へのトラックバック一覧です: 夕焼けを探しに:

« 次いってみよう。 | トップページ | 暁光 »