« 闘痔の旅 館田温泉(平川市) | トップページ | ナビ »

かめさん

某日、信号待ちで後ろを振り返ると、↓こんなん↓だった。

20091022
「こてつ」の背中とシートバックの隙間に収まる「ゆき」。
両人とも、その状態になんの疑問も感じていない模様だったので、決して不自然な体勢ではないのだろう。

20091022_1「ゆき」は、普通に立ってたりするし、そんなんなっても「こてつ」も微動だにしない。

いえいえ、君たち的に問題なければいいんですよ。ボクがクチを挟む問題じゃありません。
特に「こてつ」君的に問題ないのであれば、それでいいんです。
なんかオモシロイし。

|

« 闘痔の旅 館田温泉(平川市) | トップページ | ナビ »

」カテゴリの記事

コメント

あー分かる分かるっ!!!フツーですよね。ウチもそうです。三本ダンゴ。紅丸はしょっちゅうカルベルを踏みにじって私に近寄ろうとしてました。

室内で、私何度か実験した事があるんですけれど、それぞれ、くつろいでいる時に、シッポを軽く(かつ動きを封じる程度に)踏むのです。

小雪はイヤがってすぐに立ち去ります。紅丸は私の足に抗議しました。

カルベルは…「ムフ~ン。踏まれているナァ~」と顔をゆっくり振り向けて、そして「ウホ~」と気にもせずに元の態勢に戻りました…。

投稿: めり | 2009年10月22日 (木) 09時40分

体の大きい子はあまり気にしないんでしょうかね?

めりちゃんの言う動作と同じか微妙ですが、私も彼らを足を乗せてみたりしました。
どちらもゴロゴロとお腹を見せました、ここを撫でろといわんばかりに。
人間の手か足かは、問題じゃないような感じでしたよ。

投稿: 虎徹 | 2009年10月22日 (木) 13時57分

これは。。
「ゆき」ちゃんのバランス感覚も素晴らしい。
通常の乗車風景なのでしょうか。
「こてつ」君が突然立ち上がったり、とか。


そうそうそう。
足で撫でてもうれしそうですよね~。
今日は3人の足で三方から撫でてみましたが、JETひっくり返って大喜びでしたよ。

投稿: mugi | 2009年10月22日 (木) 20時17分

mugiさんコンバンハ。

彼らは、頻繁に大きく揺れる車に乗せられているせいかバランス感覚が素晴らしく発達しました、多分。
普段は、二人で丸まってたり、シートにいたり床にいたり・・・
「ゆき」はまだ若いせいかせわしなく動き回りますが、「こてつ」はあんまり動かないですねぇ。
「こてつ」が立ち上がるときはサイドブレーキの音が聞こえたときですね。降りる合図の音と認識しているみたいです。


やっぱり足で撫でても喜びますよねぇ。人間的には屈辱っぽい感じがしますけど、彼ら四本とも足ですもんね。

投稿: 虎徹 | 2009年10月22日 (木) 20時54分

虎徹さん、こんばんは。
なるほど、タイトル、そういう意味でしたか。

やはり仲良し、いいコンビなのでしょうね。
お互いがお互いを認めているというか、、、
黒い写真から、そんな感じが伝わって参りますよ!
(しかし、こてつくん、いいお顔ですね。JETくんが「うひょうひょ」なら、こてつくんは「ひょうひょう」ってな感じで。)

ちなみに、姫さまは、足元は好きで寄って参りますが、そこで足で撫でようとすると立ち上がってどこかへ行ってしまいます。
ちゃんと手でお撫でしなければ、お許しいただけないようです。 笑

投稿: Laddypan | 2009年10月22日 (木) 22時48分

Laddypanさん、こんばんは。

姫様、ちゃんと手と足を区別してるんですね。流石は姫様ですね。

彼ら、なんだかんだで、仲良しみたいで。
いえ、一緒に暮らしているんだから仲良くしてくれないと困るわけですが、こういう姿をみると嬉しくなります。

投稿: 虎徹 | 2009年10月22日 (木) 23時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/191776/46549021

この記事へのトラックバック一覧です: かめさん:

« 闘痔の旅 館田温泉(平川市) | トップページ | ナビ »