« おまけ | トップページ | 今更 »

実験くん5

これまで行ってきた車載ビデヲカメラ実験において、とりあえず手法としては完成形に近いモノになったので、今回はより高い負荷による耐性試験を行うこととした。
実験地は先日の記事のとおり、入内地区の林道である。映像がかなり揺れるので車酔いしやすい方はご注意されたし。


かなり揺れると表現したが、実際の揺れ・振動よりはかなり緩和されていると感じる。
台座のアームとフロントウィンドウとカメラの間に配置した衝撃緩和材(対地震用に家具の下などに敷くモノ)による効果の他に、カメラ自体を高い位置に配置していること(揺れ幅は大きくなるが、緩やかになる)、またカメラ自体に備わっている手ぶれ補正機能(歩きながらの撮影にも対応すると謳っている)も影響しているのだろう。

実際には宇宙戦艦ヤ○トが攻撃を受けているような騒音と、車内の小物が飛び交うような振動にさらされているのだ。

とりあえずは完成形に近づいたが、まだ試していないこともあるため、もう少し煮詰めていこうと考えている。

|

« おまけ | トップページ | 今更 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

車載カメラ」カテゴリの記事

コメント

虎徹さん、こんばんは。
いや~楽しそうですね、こういう山道、キャンプのときくらいしか見掛けませんが、走りたいなぁ。(もっとも今の車では無理ですが。)
やっぱりオフローダーですね!
確かにおっしゃるとおり揺れが感じられないのが逆に物足りないくらいに抑えられてますね。
がっつんがっつん、舌を噛みそうになるくらいの揺れを感じたいなんて逆に思っちゃうのは欲張りでしょうか。
う~ん、やっちゃいけないのでしょうが、最後に行き止まりの崖からロープを付けたビデオカメラを投げ落とした映像に繋がっていったら、見ている人間はさぞかし驚いておもしろいだろうな、なんて思ってしまいましたよ。(いかんいかん。)

ところでいくつかご質問。
実際こういう道走っているとき、外の音を聞くのも大切だと思いますが、音楽とかどうしているのですか?
(私自身、オンロードでもまったくそぐわない音楽とのギャップを楽しむときがありますので。ただオフロードでの異音は場合によっては命取りになりかねないと思ったりして。)

もうひとつ、虎徹さん、いつもわざわざ動画エンコードしてアップされている。
youtube使う人なのに、何故そのままアップされないのかな、と思って。
(いえ、実はそのうちに動画アップも考えようかと思うのですが、今でこそ市民権を得たyoutube、どうにも未だアングラなイメージもあって、むやみに共有させるのもなんだかイマイチ信用ならんのですよ。ふと、そんなことを思いまして。)
(もっともi-Phoneだとそれが通常なんですけどね。)
(うぐ、二人であおりっこしてどうする・・・。笑)

投稿: Laddypan | 2009年11月11日 (水) 21時12分

Laddypanさん、こんばんは。
おっ!ガッツンガッツンを望みますか?
多分、車体の一部や、車内の一部が映るようにして、オリジナルの音のままにすれば、かなりガッツンガッツンいくと思いますよ。今度試してみますね。
う~ん、私がリ○DのCMに出てくるような冒険野郎だったら、最後の崖もビデオ片手に下るんでしょうけど…
ヘルメットに小型カメラつけてみたり。。。いやいや無理っす!

ご質問の件ですが、基本的に音楽はかけっぱなしです、が、シリアスな場面になってくると切ります。窓開けて、足元確認しながら進行しております。
怖くて音楽どころじゃ無くなってますから…

あと動画UPの件ですが、実はこのブログで利用しているのはYouTubeではなく、niftyで提供している動画共有サービスなんです。
で、YouTubeであればUPするファイルの上限が2GBまでなのでいちいちエンコードしなくても良いのですが、niftyは同じようにMPEG-4をサポートしてるくせにファイル一つあたり100MBまでという制約があるんですよ。
なので、たかだか2~3分の動画でもオリジナルのままだとUPできないという…
と、なればおとなしくYouTubeを利用すればいいのですが、一応アカウントは持っているのですが、最大手なのに未だアングラなイメージを払拭しきれていないという印象を持っておりまして、なんとなく踏み切れないのです。

めりちゃんの言っていた「吹き出しくん」もYouTubeなら簡単に出来るのですが…

投稿: 虎徹 | 2009年11月12日 (木) 00時09分

虎徹さん、連コメすみません。
またまた動画編集大変そうですが、仮称ラフ&スムース(笑)の違い、見比べてみたいです。

お答え、ありがとうございます。
そうですよね~、オフロードでガリガリとかいう音に気付かないで走っていたらコワイですものね。
(でも、急に音楽なくなると、それはそれで緊張感ましますよね。)

動画の件、ナルホドですね。
そういえば、いつぞやラディーのショップでの紹介動画をアップしようとして容量制限に引っかかったことを今更ながらに思い出しました。
企業がPRにも使う時代になっていますが、やっぱり初期のイメージ、無法地帯って感は否めないですよね。

ところで、めりちゃんといえば、大丈夫でしょうかねぇ。
(お元気ならばいいのですが、ニコッとの方もご無沙汰なんでしょうか・・・)

投稿: Laddypan | 2009年11月12日 (木) 11時02分

あーいーむーばーーーーっく!!!!

冒頭に

げとーふよーマーザーファッキン…でビビりました。

すごーい、BGMと画像がばっちり合ってますね。車酔いしやすいのでちょっと用心しましたけど、そんなに感じなかったかも…。

画面変わりと曲のドラムの部分でこてつ君やゆきちゃんの鳴き声フューチャー希望~

投稿: めり | 2009年11月12日 (木) 16時34分

Laddypanさん、こんばんは。
めりちゃん、どうしたんでしょうかねぇ…?っと思ったら復活の咆哮が上がってますね。よかったよかった。

ラフバージョン、了解しました。
既にソフト用とハード用の2バージョンの素材を用意してございます。
ただし、ご覚悟を…特にハードバージョンは、これは見れないだろうと封印したものでございます故…

投稿: 虎徹 | 2009年11月12日 (木) 20時04分

おおおおぉ!めりちゃん、復活おめでとうございます!
何やら、仮想現実な世界の住人になってたそうで…

実験くん5、めりちゃんも大丈夫でしたか。
Panさんから、「こんなもんじゃ物足りん!もっとガッツンガッツンいわせてくれ」とのご要望がありましたので、今後よりハードなモノを用意する予定です。

うっ、めりちゃんからも要望が…
彼らの鳴き声を撮るところから始めないと…

投稿: 虎徹 | 2009年11月12日 (木) 20時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/191776/46734628

この記事へのトラックバック一覧です: 実験くん5:

« おまけ | トップページ | 今更 »