« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月

プリウス

01
トヨタ・プリウス。量産型ハイブリッドカーのパイオニア的存在である。
今回、3代目となるプリウスに試乗できる機会が訪れた。
ランクルのタイヤ交換時に代車としてお借りしたものである。今回はそんなプリウスのどうでもいい部分をインプレッションしてみようと思う。

続きを読む "プリウス"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

復活

三途の川を彷徨っていた嫁子用PCだったが、どうにか復活した。
復活したといっても、環境が復活しただけである。PC自体の蘇生は諦めて新しいPCを購入することにした。
新しいPCと言っても型落ちの展示品だったものを更に買い叩いた代物である。価格的には壊れたPCの1/3程だ。
しかしスペック的には今回購入したPCのほうが上であったりするから世の中わからない。

とりあえず、環境は復活したが「とりあえず」である。もうしばらく自分色に染めなければならないが、その前にお陀仏になった自分用PCをどうにかしないといけないな。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

無限地獄

先月末と同じような作業を継続中。
しかし、同じ手順を踏んでいるのに移行できないデータが現れた。なぜだ?
iTunesめ・・・

今日、プリウスを返却してきた。
木金の2日間で約300Km走行し、車両に装備されている燃費計の数値は25.1km/l、満タン法だと約23km/lであった。
10・15モードでのカタログ燃費が約35km/lなので、まぁこんなもんだろう。

現在、PCにかかりっきりなので、詳しい話は後日にでも・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

箱の中

決して開けてはいけないと言われる箱を開けてしまった結果、この世にありとあらゆる災厄が解き放たれ、最後に希望だけが残った。一般的に語られる「パンドラの箱」のことである。
最後に残った希望のおかげで、人類は様々な災厄の中でも絶望せずに生きていけるとも語られるが、この最後に残った「希望」こそ、最大の災厄ではなかったのか?

・・・などとネガティブになってしまうほど、引き続きPC復旧作業は難航中である。わずかに射す希望の光へ向かって突き進む先は地獄である可能性も大きいのだ。
最後に残ったのは希望ではなく絶望であるとも言われる「パンドラの箱」だが、どちらにせよ災厄に見舞われて足掻く羽目になったことには違いない。

たかだかPCのことで、ここまで大騒ぎできる私は平和で幸せなのだろう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

まだダメポ

一度三途の川の向こう側から戻ってきたはずの嫁子用PCであったが、また三途の川をまたごうとし出したのは昨日のことである。
今はとりあえず、私のつたない知識でできる限りのことをしているが、前回逝った時点でHDDが物理的に駄目だったのだろう。チェックデイスクが途中で止まる状態である。
むしろこれ以上悪あがきを試みて、HDDを完全にクラッシュさせてしまうよりは、適当なHDDを買ってきて入れ替えてしまったほうが良いのだろう。
しかし、稼動段階までのセットアップの手間隙を思い出すと、どうしても悪あがきをしてしまう。

と、言うわけで今日もPCネタで終了である。
一昨日の時点で、アップしようと考えていたネタ元は三途の川の上を彷徨っているPCの中だ。そして、他のネタもPCを介さないと作る気になれない。

ちなみに用意していたネタは、
・雪原を走り回る「こてつ」(動画)
・初冬の八甲田周辺路-吹雪編(動画)
そして、これからこさえようとしているネタは、
・トヨタプリウス試乗記(静止画・動画)
で、あった。
ちなみに吹雪編は既にデータ自体はアップしているのだが、何の加工もしていなかったためブログへの貼り付けを中止したものだ。
が、これ以上眠らせておくと吹雪自体なにも珍しくなくなってしまうので、どうしようかと考えていたところであった。

とりあえず、PCのことは一先ず忘れて、これから借りてきたプリウスを走らせてこよう。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

またしても

まさしく身を削る思いで復旧させた嫁子用PCだったが、またしてもダウンしやがった。
畜生め・・・

| | コメント (4) | トラックバック (0)

犬や子供は喜ぶらしい

01
天候の崩れた先週末、ここ青森市の山沿いも雪遊びができるくらいの降雪があったため、子供たちと「こてつ」&「ゆき」を連れて山へ突撃した。
子供たちは久しぶりの雪遊びに興奮し、興奮している子供たちの姿と久しぶりの雪原に「こてつ」は興奮した。
寒さに弱い「ゆき」はオモチャ遊びが出来さえすれば良いと、いつもと変わらぬテンションだったが、明らかに震えていたので途中退場と相成った。

続きを読む "犬や子供は喜ぶらしい"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

実験くん6

もはや「実験くん」というタイトルは馴染まないかもしれないが、一応まだ試験段階である。
今回はいつものランクルではなく、エスハイにビデヲカメラを装備して突撃である。
突撃先は国道103号線・八甲田傘松峠周辺だ。

続きを読む "実験くん6"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

闘痔の旅 関の庄温泉(平川市)

Seki01 今回の闘痔の旅は、青森県平川市(旧碇ヶ関町)の「道の駅いかりがせき 津軽関の庄 関の庄温泉」である。

例の如く「ひらかわ!入浴ラリー」の対象となっていたので訪れた。

道の駅に併設された温泉施設だけあって、国道7号線沿い・東北自動車道碇ヶ関ICより車で数分の好立地である。

公共の施設で好立地ともなれば、個人的にお湯にはあまり期待を寄せないのだが、最初から期待していなかったためだろうか?結構良いお湯と感じた。

続きを読む "闘痔の旅 関の庄温泉(平川市)"

| | コメント (8) | トラックバック (0)

闘痔の旅 花の湯(平川市)

Hana 今回の闘痔の旅は、青森県平川市の「花の湯」である。

例の如く「ひらかわ!入浴ラリー」の対象となっていたので訪れた。

国道7号線沿いにある、「道の駅・ひろさき」のすぐ近くという好立地のためか、広大な駐車場にはいつもたくさんの車が停まっている。
私が訪れたときも、平日の午前中にも関わらず結構混んでいた。特に大きなトラックの類が多く停まっているように感じられたが、この辺を通るトラックの運転手さんたちの憩いの場となっているのだろうか?

今時っぽい小奇麗な施設で、さまざまなバリエーションの浴槽を備えている。

続きを読む "闘痔の旅 花の湯(平川市)"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

闘痔の旅 大坊温泉(平川市)

Daibo 今回の闘痔の旅は、青森県平川市(旧平賀町)の「大坊温泉 大坊保養センター」である。

例の如く「ひらかわ!入浴ラリー」の対象となっていたので訪れた。

結構大きな施設だと思ったら宿泊も受け付けているらしい。HP等から受ける印象だと、むしろ宿泊メインのようにも感じられる。
しかしながら、多分画像向かって左側の大きな建物が宿泊棟と思われるのだが、失礼ながら外から見た雰囲気は廃墟の如くで機能しているようには見受けられなかった。
向かって右側の平屋の建物に浴場があるのだが、こちらは結構新しい感じで普通に機能しているといった印象なのだが・・・

続きを読む "闘痔の旅 大坊温泉(平川市)"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

闘痔の旅 南田温泉ホテルアップルランド

01今回の闘痔の旅は、青森県平川市(旧平賀町)の「南田温泉・ホテルアップルランド」である。

例の如く「ひらかわ!入浴ラリー」の対象となっていたので訪れた。

県道13号沿い、平川市の中心街にある結構大規模なホテルである。最近は見なくなったが、私が物心ついたころからバンバンとローカルCMを流していたので津軽地方に住む人間であれば誰でも知っているのではないだろうか?
(最近CMを見ないと書いたが私がTVを見ていないだけかもしれない)

前出のとおり、かなり大きめのホテルなのだが、建物にそびえ立つ観音像(アップル大観音というらしい)やCMの印象から、個人的にはややB級な先入観を持っており、温泉施設についてもヘルスセンターに類するものだと思い込んでいたため敬遠していたのだが、スタンプカードをコンプリートするために訪れた次第だ。


続きを読む "闘痔の旅 南田温泉ホテルアップルランド"

| | コメント (8) | トラックバック (0)

愛のかたち

02
次女に無理やりアクセサリーを着けさせられ、その上その状態での写真撮影を強要される「こてつ」君。
どう見ても、虐待や折檻の類にしか見えないが、次女には全く悪意は無いだけに余計に始末に負えない。
それを知ってか知らずか「こてつ」も諦め顔である。

続きを読む "愛のかたち"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

峠攻め

峠攻めと言っても、合戦に赴いたり頭○字Dの如く走り抜けに行ったわけではない。
実験くん5」や「リベンジ~」で訪れた青森市入内地区にある入内峠を探索に行っただけの話である。
「実験くん5」や「リベンジ~」で走行した林道へ行く途中に分岐してある林道で、地図上では浪岡地区に抜けることが可能なはずなのだが、ずっと通行止めのままである。
前出の林道と違い、ちゃんと地図に表示されている道であるし、何故通行止めなのかもとても気になってしまったので突入することにした。

続きを読む "峠攻め"

| | コメント (8) | トラックバック (0)

進駐軍

01
いつものようにソファの上で変な姿勢で惰眠を貪る「こてつ」さん。
でも、いいんですか?そこで寝ていると大変なことになりますよ?

続きを読む "進駐軍"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

解析

先日の記事「君と僕」に貼り付けた動画の1カット目をスライドショー風にしてみた。

自分自身でも、「だからなんだ」と思わないでもないが、いや、あの、その・・・なんとなく。

続きを読む "解析"

| | コメント (10) | トラックバック (0)

君と僕

例によって、ボストンテリアの「ゆき」ちゃんとフリスビー遊び中の光景である。
「~とフリスビー遊び」と言っても、やはり例によって私がディスクを投げて、「ゆき」が追いかけ、それを私が撮るという、せわしない作業のため「ゆき」しか映っていないのだが。

またまた例によって、キャッチの瞬間付近のみかき集めてくっつけているので、そのままだとせわしない映像になってしまうので、1/2程のスピードにしてある。

続きを読む "君と僕"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

実験くんEXTRA

この前の続きで、林道走行風景のガッツンガッツンVer.(ハード版)である。前回までの動画で「かなり揺れるのでご注意されたし」と述べたが、そんなに揺れなかったとコメントを頂いたので、もはやどうせ今回も大して違わないのだろうと思われるかもしれないが、一応申し上げておく。

「揺れや振動・騒音等に全く配慮していないので車酔いしやすい方はご注意されたし。」
(前回と同様YouTubeさんです。前回より軽くしましたが、やはり長いです。そして重いです)

あ前回は埋め込むと本文記事欄よりはみ出てしまうのでと言い訳していたが、どうもYouTubeのプレイヤーの場合、埋め込み用コードの幅と高さの数値を任意で変更できるらしい。
ちなみに@nifty動画共有の場合は、数値をいじったら表示されなくなった。何故に?

続きを読む "実験くんEXTRA"

| | コメント (8) | トラックバック (0)

シエスタ

01
気持ち良さそうにお昼寝中の「こてつ」さん。
でも、後ろ足が妙ですよ?
Bugs BunnyTweetyみたいですよ。

続きを読む "シエスタ"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

何を今更

先日、Googleさん&YouTubeさんにさんざん文句をつけておきながら、結局、外部プレイヤー無しに気軽に大容量・高画質の動画をUPするとなると、TouTubeさんがお手軽だということになり、新たにアカウントを作りUPしてみた。
モノは、要望のあった林道走行風景のガッツンガッツンVer.(ソフト版)である。
(少々揺れます・長いです・重いので一回一時停止をかけてしばらくしてから再生したほうがいいかもしれません)

林道走行ガッツンガッツンVer(ソフト)
(プレイヤーを埋め込もうとしたら本文記事欄からはみ出てしまったので、リンク貼り付けです)

実験くん5よりも、少々揺れが目立つ程度なのであるが、生の音を削除しなかった分臨場感が出ているのではないかと思う。
フロントウィンドウにカメラをマウントし、揺れが強調されるようにボディの一部が映るように画角を変えた。また、手ぶれ補正をアクティブ(強)からスタンダード(弱)に変更した。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

今更

最近、動画を掲載する機会が多くなっているが、この動画のプレイヤー部分が記事本文欄からはみ出ていることに、今日気づいた。

はみ出ていたところで大勢に影響はないのだが、なんとなく気分が悪いので最近の記事分だけでもとプレイヤーのサイズを一段階小さくして修正した。

薄々おかしいとは思っていたのだ。文字を出している動画の文字の部分が妙に右に寄っていたりして・・・ちゃんとセンタリングを掛けていたはずなのに、と。

続きを読む "今更"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

実験くん5

これまで行ってきた車載ビデヲカメラ実験において、とりあえず手法としては完成形に近いモノになったので、今回はより高い負荷による耐性試験を行うこととした。
実験地は先日の記事のとおり、入内地区の林道である。映像がかなり揺れるので車酔いしやすい方はご注意されたし。


続きを読む "実験くん5"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

おまけ

01実験くんシリーズ()の次なる実験地として、今回は、一ヶ月前に訪れた入内地区の林道を選択した。

不整地走行時における状況を確かめるためだ。

その時の模様は後日明らかにするとして、その際途中にある御鈴大滝に寄り道をしてみた。

既に、紅葉の見頃は過ぎており非常に寂しさを感じる光景が広がっていたが、それはそれで趣のあるものだった。

続きを読む "おまけ"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ボクの居場所

01「こてつ」のハウスに敷いていたクッションが駄目になってしまった。
たまに、シレッと「こてつ」ハウスに侵入している「ゆき」によって食いちぎられ、ボロボロにされてしまったのだ。
かなりボロボロになるまで使用していたのだが、この前洗濯をしたら、修復不可能な状態に陥ってしまったので新しいものを買ってきた。

ハウス内に敷く前に、とりあえず床に敷いてみる。「こてつ」を呼び新しいクッションに伏せさせる。
しばらくすると、リラックスした姿勢になってきたので、どうやら気に入ってもらえたようだ。

なぜか、うちの次女も気に入ったようで、「こてつ」と一緒に横になりだす。「こてつ」は非常に迷惑そうだ。

せっかく、新しいクッションを買ったので、これを敷く前に「こてつ」のハウスと我が家のワンコスペースを徹底的に掃除することにした。

続きを読む "ボクの居場所"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

実験くん4

ここまで、ビデヲカメラを車に取り付けて走行風景を撮影する方法を模索してきたが、現状、改造したアームを使ってフロントウィンドウに取り付ける方法がベターなようである。
今回は、この方式を使用しランクル80にビデヲカメラを取り付けて、高速道路を走行してみた。

結果としては、なんら問題ないようだ。ウィンドウへの映りこみも黒い紙をレンズ下部に取り付けて映りこみを遮断した。
ウィンドウさえ汚れていなければ結果は上々ではないだろうか?

ただ、高速道路を走っただけなので、とても単調なつまらない映像となってしまったが…

| | コメント (6) | トラックバック (0)

車載カメラ

ここ数日、車にビデヲカメラをマウントし撮影する方法を模索している。
その結果の動画はこれまでに何回か記事としてアップしているが、未だ課題点が多い。

01 これは一番最初に考えた方法で、助手席のヘッドレストへモニターを取り付けるための台座を加工してカメラ用としたものだ。
問題点としては、可動部分が多いため走行中に緩みが生じ、カメラが傾くことが多々ある。
また、この位置からだと車内の一部やボンネットが映りこみ大きな揺れとして感じられてしまう。
走行中の臨場感を表現したいのであれば、それもありなのではあるが・・・
ただ、アームが長いためか、カメラ自体の揺れは緩やかである。


続きを読む "車載カメラ"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

Saturday Night

「ゆき」ちゃんフリスビー遊びの巻。

ワンカットワンカットが短く、せかせかした感じだったので約1/4スローなモノにしてみた。
「ゆき」の鼻息の音くらいしかなかったので、ついでにBGMも合せてみた。

う~ん、やはり代替PCでの作業は辛い。作業に時間がかかりそうだったので、とりあえずこんなもんで・・・(←根気のなさをPCのせいにしてみる)

(しかも別にSaturday Nightじゃないんですけどね・・・なんとなく、ノリで。)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

苦行

01ソファの上でうとうとしている「こてつ」さん。
気持ちいいのか、どうでもいいのか、カメラが近付いても微動だにせず。

 

でも・・・でも、なんか前足の向きが妙ですよ?ソレ辛くないですか?

いやいや、いいんですよ。君がそれで楽なのであれば。楽な姿勢は皆さん違うでしょうから。

でも、やっぱり妙ですよ。背中と尻尾は丸まってるのに・・・

続きを読む "苦行"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

揺れる大福

昇降

オモチャを追いかけ階段を走り降りる「ゆき」の後姿。
後ろ足を折りたたむような格好となるため、まるでお尻だけが走って行くかのようである。
黒っぽいからチョコ大福か?


親バカ全開であるが昇ってくる姿もキュートだ。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

初雪

20091103_1タイトルのとおり、とうとう平野部でも雪が降ってきた。
と、言ってもまだ11月上旬、根雪になるのはまだまだ先の話だ。
とはいっても雪である。冬が来てしまったことを感じずにはいられない。

今日以前に自宅周りで雪を見たのが4月26日のことだった。
もし、降雪を以て冬とするならば、当地青森では冬以外の季節が半年ほどしかなかったことになる。なんと冬の長いことか。

しかし、寒い。今日は最低気温が0度だったそうだ。「暑い」などと文句を言ってた季節が懐かしいが、こうやって年中文句を言っているのだから始末に負えない人間は私だけではないはずだ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

物量作戦

私のメインPCが故障してしまったため、ここ数日は画像を伴った記事を作成していなかったが、その間もカメラは稼働しているので画像は増え続けている。
今日はその中から、ピックアップしたものを交えてネタにしていこうと思う。

01 10月末日、相変わらず人気のない合子沢記念公園で、例によってフリスビー遊びである。

フリスビーの前に、まずは準備運動だ。

オモチャを咥えて逃げる「こてつ」を「ゆき」が追う。
最初のうちだけは「こてつ」も元気だ。さあ追って来いと「ゆき」を挑発するように走り回る。

しかし、持久力の無い男「こてつ」は準備運動で遊び終了だ。

続きを読む "物量作戦"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

実験くん3

車載ビデヲカメラの稼動試験Part3。今度はカメラのマウント方法を変更し市街地から少々荒れた道を走行してみた。

車のボディが映っていなければ、揺れは大きく感じられないように思われる。
今回は吸盤式のアームをフロントウィンドウに取り付けてみたのだが、車が揺れるたびにカメラがウィンドウにヒットしそうだったのでカメラ側に衝撃緩和材をはりつけた。

次回はワイコンをとりつけてやってみよう。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »