« 進駐軍 | トップページ | 愛のかたち »

峠攻め

峠攻めと言っても、合戦に赴いたり頭○字Dの如く走り抜けに行ったわけではない。
実験くん5」や「リベンジ~」で訪れた青森市入内地区にある入内峠を探索に行っただけの話である。
「実験くん5」や「リベンジ~」で走行した林道へ行く途中に分岐してある林道で、地図上では浪岡地区に抜けることが可能なはずなのだが、ずっと通行止めのままである。
前出の林道と違い、ちゃんと地図に表示されている道であるし、何故通行止めなのかもとても気になってしまったので突入することにした。

埋め込んだ動画だと、せっかく埋め込んだ吹き出しが見辛そうなので、リンクも貼っておこう。
普通に地図に出ている道だけに、路面自体の凹凸は少なく走りやすい道だった、が、通行止めのため誰も通らないのだろう。藪が生い茂り、わが愛車のボディはキィ~キィ~と嫌な音を立てっぱなしだった。

また、結果としてはやはり普通に通行止めで、峠越えを達成することはできなかった。
途中、大きく崩落している箇所があり、私の車はおろか軽自動車でも抜けられなさそうな幅の道しか残っていなかったのだ。

ファイトォォッ!イッパァァツ!
の掛け声と気合だけでは超えることが無理なのは明らかなのでスゴスゴと引き返すことと相成った。
(その場でUターンするのもの大変だったが・・・)


しかし、この通行止め、結構前からだったような記憶があるが、いつになったら復旧するのであろうか?
この道が無くても誰も困らないような気がするから未来永劫復旧することはないのかもしれない。
こうしてまた一本、人知れず道が消えていくのだ。(←まだ消えてない)

|

« 進駐軍 | トップページ | 愛のかたち »

探索」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

車載カメラ」カテゴリの記事

コメント

虎徹さん、こんにちは。
気になる、通行止めの先、好奇心を満足させていただきありがとうございます!
(”探索”カテゴリ、増えました?)
なるほど、確かにそうなっているから通行止めなんでしょうけれども、なかなか自分の目で確認することって出来ませんから。
こういう道はもう、オフローダーの独壇場ですしね。
(もしかしたら通れるのに、ただ道路管理者の都合や怠慢でそのままなんじゃないかと思うこと、ありますしね。)

youtube、埋込画面だと、最初の吹き出し、「修羅」が読めませんでした。22インチモニターなのに、老眼か?
リンク先、助かりました。
(あれって、文字大きさ変えられるのですか?)

いや、こうして虎徹さんがWEB上に記録を残しましたから、もう消えることはないのでしょう。
道も本望かと。

どうでもよいのですが、峠越え、こういうところからフィアット(だったかな?)で駆け下りつつ「獲った~!」と叫ぶカリオストロの導入部、大好きなのです。。。

投稿: Laddypan | 2009年11月19日 (木) 17時16分

Laddypanさん、こんばんは。
以前は通行止めの柵がかかっていたのですが、いつの間にか看板だけになっていたので、突入してみました。
後で聞いてみたら、ここは復旧の予定はないそうで、別に道路を建設中だそうです。

吹き出しのフォントの大きさは残念ながら変えられないみたいです。色は変更できるみたいなのですが。
自分で見てみても、埋め込み動画は明らかに吹き出しが小さかったのであわててリンクを貼りました…

フィアット500でしたっけ?あれもミニと同様にリニューアル版が出てますね。オープン仕様も出たとのことでちょっと食指が動いておりますが…
ミニのオープンみたいに屋根がガバッと開けばいいんですけどね、なんかフィアットはドア枠が残るキャパストップみたいな感じらしくて…それも「らしさ」と言えばそうなんですが、個人的にはガバッと開いてほしかったです。(あ、脱線)

投稿: 虎徹 | 2009年11月19日 (木) 18時48分

虎徹さん、どうもです。
フィアット、合ってましたか。

へぇ、オープンがねぇ。
そちらでは、季節こそも限られてしまうかも知れませんが、尚更そういうときは楽しめるかも知れませんね。

そうするとサード、いやフォースカーですかね?

(あの映画の車、運転席下のレバー引くと、ガバッと後ろが開いてヒューンとスーパーチャージャーが起動するでしょ!ああいうの、好きなんですよ~!!)

投稿: Laddypan | 2009年11月19日 (木) 20時07分

…ってうぉぉぉぉい!!!Uターンしないのか!!!

笑いました吹き出し。肉声中継より吹き出しがいいと思いますよ、実況生中継って聞き取れない事多いですしね…。

なんかある意味海底散歩みたいな感じで面白いですねー。ナンダあれは?…ついにクマか?と、期待しました…。

これ、その内豪雪の中シリーズとかもあるんでしょうねー。

楽しみですねー。個人的には吹き出しでボケツッコミなやり取りきぼんぬ。

投稿: めり | 2009年11月19日 (木) 21時20分

Laddypanさん、こんばんは。
オープン、欲しいいんですけどねぇ…妻がホロと言った途端拒否反応を示しまして…いつのまにかランクルになった次第でした。

スーパーチャージャーやらなんやら、いろいろなギミックが飛び出すと楽しいですね。びっくりドッキリメカ?ポチっとナ。

投稿: 虎徹 | 2009年11月19日 (木) 21時31分

めりちゃん、こんばんは。
あの後どうにかこうにかUターンしました。しばらくバックして戻って回れそうな場所で。

これから否が応でも雪シリーズに突入します。八甲田山は既に真っ白です。交通規制が始まる前にちょっと突撃してきます。


一人ボケツッコミ、精進します…

投稿: 虎徹 | 2009年11月19日 (木) 21時35分

虎徹さん、
雪道走行、大変楽しみにしています!!!

Uターンの映像もあればよかったのになぁ、と少し思ったりします。
こういう道は行き止まりになった時に戻ってこれるか、というのがはらはらドキドキです。
そういえば、以前林道を突っ込んで山に行った帰り、同じ道の斜面が崩れていて車体をナナメにして通過した記憶があります。いやはや、確かに行きに新鮮な石がころころと林道上にころがっていたのを見たのですが。
帰って来れないことのないようお気を付け下さい。

投稿: mugi | 2009年11月20日 (金) 10時23分

mugiさんコンニチハ。
Uターンできる場所があるかどうか、こういう道はそういう意味でもドキドキですよね。
どこで引き返すか、どこまで突き進むか…結局突き進むんですけどね。。。

こういうときは、やっぱりジムニーですよね。
ランクルじゃ柄が大きすぎて四苦八苦です。

ちなみにUターンの映像もあるのですが、ちょっとずつハンドル切りながら前進後退の繰り返しであまり面白くないかなぁと…


本来であればこういう遊びは仲間とコンボイ作って進むべきなんでしょうが、生憎そういうお友達がおりませんで…
なんとか生還できるよう気をつけます。

投稿: 虎徹 | 2009年11月20日 (金) 16時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/191776/46797913

この記事へのトラックバック一覧です: 峠攻め:

« 進駐軍 | トップページ | 愛のかたち »