« 闘痔の旅 花の湯(平川市) | トップページ | 実験くん6 »

闘痔の旅 関の庄温泉(平川市)

Seki01 今回の闘痔の旅は、青森県平川市(旧碇ヶ関町)の「道の駅いかりがせき 津軽関の庄 関の庄温泉」である。

例の如く「ひらかわ!入浴ラリー」の対象となっていたので訪れた。

道の駅に併設された温泉施設だけあって、国道7号線沿い・東北自動車道碇ヶ関ICより車で数分の好立地である。

公共の施設で好立地ともなれば、個人的にお湯にはあまり期待を寄せないのだが、最初から期待していなかったためだろうか?結構良いお湯と感じた。

Seki02 源泉温度が低く、加温しているとのこと。そのためかどうなのかは判らないが、匂いや味は私には感じられなかった。お湯の感触やお湯に舞う湯花が、生のままのお湯は結構強めなのではないかと感じさせるのだが…是非、生のままのお湯を味わってみたいものである。

また、好立地の割に意外と混んでいなかった。
多分、道の駅に併設されているのに、場所が判り辛いためだろう。以前は道の駅のメインの建物内にあったと記憶しているのだが、現在はメインの建物の裏手に別棟で温泉施設が設けられており、駐車場も別々である。初めて訪れる際は注意が必要だ。
(道の駅自体は国道7号線に沿った場所に位置しているが、温泉施設は国道7号線から県道202号線へ入って数十メートルの場所である)

なお、家族風呂も備えているらしいのだが、こちらへの入浴はまだである。こちらはまた今度ということで。

──温泉DATA─────────────────────────────
名称:道の駅いかりがせき 津軽関の庄 関の庄温泉
   (ミチノエキイカリガセキ ツガルセキノショウ セキノショウオンセン)
住所:青森県平川市碇ヶ関碇石13番地1
電話:0172-46-9355
料金:300円(小100円、幼無料)
時間:8:00~20:00
効能:神経痛、関節痛、筋肉痛 他
泉質:単純泉(低張性弱アルカリ性高温泉)
pH:8.2
温度:39.1度
HP:平川市
最終訪問:2009年7月
─────────────────────────────────────

|

« 闘痔の旅 花の湯(平川市) | トップページ | 実験くん6 »

温泉」カテゴリの記事

コメント

ど、怒涛の三連発ですね~~。ここが一番(見た目だけですが)いい感じなのでここにコメ~♪

すべて「今回の闘痔の旅は…」で始まってますが、入浴ラリー!を一日でツアーして来たのでしょうか?私も一度だけやった事がありますが、けっこう止まらなくなりますよね^^

投稿: めり | 2009年11月22日 (日) 20時58分

めりちゃんコンバンハ。
もういい加減楽になりたくて残っていた入浴ラリーネタを全て吐き出しました。。。

「今回の闘痔の旅は…」とヤッツケ仕事の如くコピペコピペで書き出しておりましたが、ご推察のとおり一日一件ではございません。一日で全てを回ってもおりませんが…
一気に全て回ろうと思ってたんですけどねぇ。。。で2・3周位してやろうかと思ったんですけどねぇ。。。一日4件位が限界でした…

めりちゃんは、一日で何件位まで…?

投稿: 虎徹 | 2009年11月22日 (日) 21時27分

一日で二、三周ww何か世界が違って見えそうですね。

私は一日で最高5件くらい回ったかな~~?

ヘンな話ですけど、次から次に回ってると…もう、体を洗わなくてええやんけって思うじゃないですか。ちょっと流す程度で。

でも周囲に人がいると…どうしてもやはり全身洗わなければならないかなぁ、などと思い、それが辛かった記憶があります…。

秋保あたりだったかなぁ…

…でも以前も多分書いた通り…湯船にカエルの死骸を目撃してからは…温泉から完全に遠ざかっております…orz

投稿: めり | 2009年11月23日 (月) 16時01分

めりちゃん、こんばんは。
実際温泉ハシゴするとクラクラして違う世界が見えることがありませんか?

で、個人的な考えですが、公衆浴場ならともかく、掛け流しの温泉ではそんなに体をゴシゴシ洗う必要はないのではないかと…
実際、軽く流す程度を推奨する温泉や、石鹸の類の使用を遠慮願う温泉、洗い場すらない温泉もありますし・・・まぁその場の雰囲気でケースバイケースってことですかねぇ。

そういえば、この前入った露天風呂に、カナヘビが入浴しておりました。。。

投稿: 虎徹 | 2009年11月23日 (月) 21時36分

虎徹さん、おばんでございます。
今シリーズ、コンプリートおめでとうございます。
(いえ、帰ってきたら随分と更新が、、、一瞬自分が二っすを間違えたかと思いました。)

「もういい加減楽になりたくて~」、笑いました。
虎徹さんでもそんな気持ちになるのですね。
いずれにしろ、これで、次に進めますね。また期待しております。

(今回行った先の近くは日本三大美肌の湯、と書かれた温泉施設が林立しておりました。しかし、そちらに入って戻ってくると、どうにも風邪を引きそうな寒さ、今日は今日で予想に反していい天気だったのですが、混雑を見てやめてしまいました。お役に立てず申し訳ありません。笑)

投稿: Laddypan | 2009年11月23日 (月) 22時01分

Laddypanさん、オバンでございます。
いやぁ、ホント早く吐き出してしまいたくて…ホントは画像の無いものや家族風呂未湯の場所へは再訪しておきたかったのですが…
で、やっつけ仕事になってしまい、この有様です。ホント面目ないです。。。

いずれ再訪して、補完していく所存にごじゃいます。


日本三大美肌の湯ですか。入ってみたいなぁ。美肌というと、やはりph値の高いヌルスベ系のお湯なんでしょうかね?

投稿: 虎徹 | 2009年11月23日 (月) 23時29分

虎徹さん、毎度すみません。
気になってしまって。

二っすを間違えたかと

日数を間違えたかと

でございます。

ホント申し訳ない。
まじ、目が悪くなっているようです。
日常も眼鏡掛けないとダメかも・・・

投稿: Laddypan | 2009年11月24日 (火) 21時18分

いやいやPanさん、問題ないです。
ちゃんと読み返して訂正入れている事自体素晴らしいです。

私は…間違っていても気づかないかも…

投稿: 虎徹 | 2009年11月24日 (火) 23時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/191776/46831403

この記事へのトラックバック一覧です: 闘痔の旅 関の庄温泉(平川市):

« 闘痔の旅 花の湯(平川市) | トップページ | 実験くん6 »