« 突貫工事 | トップページ | 物量作戦 »

実験くん3

車載ビデヲカメラの稼動試験Part3。今度はカメラのマウント方法を変更し市街地から少々荒れた道を走行してみた。

車のボディが映っていなければ、揺れは大きく感じられないように思われる。
今回は吸盤式のアームをフロントウィンドウに取り付けてみたのだが、車が揺れるたびにカメラがウィンドウにヒットしそうだったのでカメラ側に衝撃緩和材をはりつけた。

次回はワイコンをとりつけてやってみよう。

|

« 突貫工事 | トップページ | 物量作戦 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

車載カメラ」カテゴリの記事

コメント

虎徹さん、こんばんは。
おや、早速、、、まめですね~。
確かに比較対象としてのボディがあると、揺れを意識してしまいますね。
高速の運転と同じで、視線を先に持っていった方が安定するのと同じ道理ですかね。
引き続きの実験、お待ちしています。

投稿: Laddypan | 2009年11月 1日 (日) 23時46分

Laddypanさん、こんばんは。
いやぁ、テキストのみのネタが無くって。。。

アームを伝わる分、大きな揺れに対しては若干緩和されているような気がします。なのですぐ側の比較対象物がなければ酔ってきそうなモノにはならないのかなと思います。

実際私が受けている振動・揺れはもっと大きいものでごじゃいます…

投稿: 虎徹 | 2009年11月 2日 (月) 02時26分

「およそ300メートル先に」!!!

何があるのですか~~~!!!!!

「ご注意ください」!!!!

何がぁぁぁ…っ!!

生花!う…最後、目が回りました。

(別にまだ黒くないんですけど…)

投稿: めり | 2009年11月 2日 (月) 16時13分

めりちゃん、こんにちは。
最後のほう、大変失礼いたしました。実験的にこういう映像をもと思ったのですが、旋回中はダメですね。

なお、300m先には左折レーンがあります。直進する人は左レーン走ってちゃダメよという警告でございます。

生花…よく見てますね。それじゃぁ「墓石」の看板にも気付いたのでは?
途中で寂しい道に入りましたが、そのすぐ左手は霊園でございまして。。。いえ、とくにオカルトな逸話のある場所では無いのですが、夜行くにはちょっと嫌な雰囲気の場所でして…

投稿: 虎徹 | 2009年11月 2日 (月) 17時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/191776/46647969

この記事へのトラックバック一覧です: 実験くん3:

« 突貫工事 | トップページ | 物量作戦 »