« まだダメポ | トップページ | 無限地獄 »

箱の中

決して開けてはいけないと言われる箱を開けてしまった結果、この世にありとあらゆる災厄が解き放たれ、最後に希望だけが残った。一般的に語られる「パンドラの箱」のことである。
最後に残った希望のおかげで、人類は様々な災厄の中でも絶望せずに生きていけるとも語られるが、この最後に残った「希望」こそ、最大の災厄ではなかったのか?

・・・などとネガティブになってしまうほど、引き続きPC復旧作業は難航中である。わずかに射す希望の光へ向かって突き進む先は地獄である可能性も大きいのだ。
最後に残ったのは希望ではなく絶望であるとも言われる「パンドラの箱」だが、どちらにせよ災厄に見舞われて足掻く羽目になったことには違いない。

たかだかPCのことで、ここまで大騒ぎできる私は平和で幸せなのだろう。

|

« まだダメポ | トップページ | 無限地獄 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

虎徹さん、遅くにこんばんは。
パンドラの箱、よく物語の題材として取り上げられますよね~。
特にコミックでも。
そう、一般的には、なんですよね、この説は。
試しにwikiで見ると、そうそう、こちらの立場での飲用もあったなと思わせる、諸説が出ていましたよ。
あー、こういうのちゃんと整理している人って偉いなぁ。

いや、これらを踏まえての虎徹さんの文章、ちゃんと考えられていてスゴイなと。

なにはともあれ、なんとかうまいこといくといいですね。
あがき続けることこそが実は大切なんだ、ということを何かの小説で読んだ気がします。
がんばって下さいな。

(プリウス、楽しいですか?実はこの前、仕事でエコビーグルの見学をしましたが、私は受電設備のアダプタとか、急速充電用プラグとか、そんなものばかり見ていて、肝心の試乗をしなかったのですよ。ハイブリッド車も乗ったことないしなぁ。)

投稿: Laddypan | 2009年11月28日 (土) 01時11分

Laddypanさん、こんばんは。
>特にコミックでも。
あああぁぁぁ、Panさん鋭い…これ打っているときに頭に浮かんでいたのは「エリア88」だったり…

足掻いております、足掻いております。只今足掻いております。

投稿: 虎徹 | 2009年11月28日 (土) 22時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/191776/46875009

この記事へのトラックバック一覧です: 箱の中:

« まだダメポ | トップページ | 無限地獄 »