« 闘痔の旅 関の庄温泉(平川市) | トップページ | 犬や子供は喜ぶらしい »

実験くん6

もはや「実験くん」というタイトルは馴染まないかもしれないが、一応まだ試験段階である。
今回はいつものランクルではなく、エスハイにビデヲカメラを装備して突撃である。
突撃先は国道103号線・八甲田傘松峠周辺だ。

Suirennnuma 国道103号線の酸ケ湯~谷地線はもうすぐ冬季閉鎖となり来春まで通行できなくなる。
その前にちょっとドライブしてみた次第だ。

ついでに睡蓮沼にも立ち寄ってきた。
雲の切れ間から覗く高田大岳の姿をおさめようと考えたのだが、雲の切れ間を待つ間に寒くて撤収と相成った。

さすがに普段着のまま車外に出るのは少々無謀だったようだ。

|

« 闘痔の旅 関の庄温泉(平川市) | トップページ | 犬や子供は喜ぶらしい »

探索」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

車載カメラ」カテゴリの記事

コメント

「アレ?虎徹さん、またネタがなくて冬画像使ってる?」

「でもカメラ搭載したの最近だよネ?」

「え、じゃあこれってリアル今?」

「そうだネ!見てみようよ!」

「吹き出しウケる~~ww」

「え、何刺さってるて…?」

「お、黒い車…どしたん」

「…て、30倍速て何~~!!」

「カメラの向きを変えて行ってくれよぅ~~!!」

「…きっと虎徹さんが勇猛果敢に車をヨイショヨイショって」

「さすがだねぃ」

「つか、マジで白いんだけど…」

「…うぉい、終わっちゃったよ!」

…堪能しました…。

投稿: めり | 2009年11月24日 (火) 19時31分

めりちゃん、こんばんは。
吹き出し調コメありがとうございます。

刺さってました。ものの見事に刺さってました。絵に描いたように刺さってました、車。
とりあえず脱出を手伝いに出ましたが、よくもまぁ夏タイヤであそこまでたどり着いたものです。
青森まで降りる予定とのことでしたが、無事着いたのでしょうか?

なんとなく、冬の光景をお届けしてみました。

投稿: 虎徹 | 2009年11月24日 (火) 19時54分

虎徹さん、こんばんは。
いやー、雪道だ、雪道!
路面の状況はもちろんですが、対向車のスピードが雪国モードだ。
あれ、地元の人速度ですよね。
なれていない人間は出せません。
いや、出せるでしょうが、途中の車のような目に遭うのは火を見るより何とやらですね。
まさに彼らこそ、実験くんの名に相応しいです。

睡蓮沼、純粋にきれいですね。
もうすぐ冬期閉鎖とのこと、貴重な風景をありがとうございました。

ちなみに、こんな事を聞くと笑われそうですが、エスハイはタイヤ、スタッドレスですか?
青森はまだスパイクOKでしたっけ。
タイヤといえば、こちらの種別にもお詳しそうですが、虎徹さんのお薦めはなんでしょうか。
よかったらそのうち教えて下さいね。

投稿: Laddypan | 2009年11月24日 (火) 21時31分

Laddypanさん、こんばんは。
雪道です。とうとうこの季節がやってきましたよ。
さすがに滑ります。まだ序の口だというのに…

睡蓮沼、実は初めて訪れましたよ、今回。
こんな季節以外は割に観光客の皆さんが多くて、敬遠してたんです。今度は春夏秋と訪れてみます。

ちなみにタイヤですが、こちらは基本的にスパイクタイヤが禁止となっているので、ほとんど皆スタッドレスです。
ご多分に洩れず、我が家の3台もスタッドレスとなります。
たまに雪の無い地方の方々がオールシーズンタイヤで訪れたりしますが、普通の夏タイヤとなんら変わらないです。
なお、スタッドレスについては、個人的に各社一長一短といった感じでしょうか?
若干ですが、高いタイヤは効きます。でもやはりコンパウンドが柔らかいのでしょうね、消耗が早いです。
安いタイヤは、若干効きが落ちますが、持ちがいいです。
効きや快適さに大差がないので、個人的にはトー○ータイヤやグッド○ヤーのスタッドレスがお薦めです。

投稿: 虎徹 | 2009年11月24日 (火) 23時59分

虎徹さん、
もうすっかり雪景色~~。
雪道撮影お疲れ様です!そしてレスキューもお疲れ様です!
夏タイヤでこんなところを走行とは、それは突き刺さりますね。
そちらの方は冬が早いとは知っていましたが、こうやって動画で見ると、さらに実感されますねぇ。

我が家は毎冬スタッドレスに生真面目に履き替えております。
しかし行く地域が長野の雪は少ないけど寒さは厳しいのよ、というところなので、スタッドレスでもつるつる滑っています。
雪道走行、やっぱり技が必要なんでしょうね。

投稿: mugi | 2009年11月25日 (水) 08時19分

mugiさん、こんばんは。

しっかりスタッドレスにしてらっしゃるのですね。流石はアウトドア好き。
そちらだと、スタッドレスタイヤをもってすらいない方もたくさんいますよね?多分。

凍結路は厳しいですよね。こればっかりは、ひたすら気をつけて運転しなければなりませんね。
こちらの山道は、日中も気温が上がらないので、あまり凍結路にはならないのですよ。路面状況だけで言うなら里の方が厳しいかもしれません。
なんにしても毎年4~5ヶ月は雪道を走る地域なので、慣れもあると思います。

投稿: 虎徹 | 2009年11月25日 (水) 20時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/191776/46841996

この記事へのトラックバック一覧です: 実験くん6:

« 闘痔の旅 関の庄温泉(平川市) | トップページ | 犬や子供は喜ぶらしい »