« まだまだ実験くん | トップページ | そして実験くん »

やっぱり実験くん

先日エスティマハイブリッドを使用してセミフィッシュアイコンバージョンレンズ装着の車載ビデヲカメラの走行試験を行ったが、今回はこれをランドクルーザー80に装着して試験走行を行ってみた。

やはりというか、なんというか、上下長の短いフロントウィンドウのできる限り上側に位置するようにし、更にビデヲカメラをかなり上向きにセットしてもフェンダーミラーがちらほらと映り込んで来る。

普通に走行している分には、極端にカメラを上向きにしているようには感じられないような気もするが、信号待ちなどで前車に近づくと、かなり上向きにしていることが一目瞭然だ。

ならばいっそのこと、ボンネット先端も映り込ませ、車を走行させているという臨場感を出して林道などを走行する時の用途に限定してしまえば良いだろうか?


なお、この動画を撮影中に前を走っていた白いホンダのストリームに、ちょっとムカついていたのは内緒だ。

 ・ウィンカー出せよ・・・(0:04)
 ・やたらブレーキ踏むなよ、だったら車間開けろよ。(0:19 , 0:41)
 ・発車しようとしているバスの前に割り込むなよ・・(1:06)

 ・キープレフトって知ってるかい?

などと人間の小ささを物語るようなことを思っていたことは、内緒だ。

|

« まだまだ実験くん | トップページ | そして実験くん »

」カテゴリの記事

車載カメラ」カテゴリの記事

コメント

虎徹さん、こんばんは。
本来のネタの方は次のエントリでコメントさせていただくとして。

最後のつぶやきがツボでした!

いえいえ、これは人間の小ささじゃないですよ。
結局、傍から見れば車対車という構図ですが、実は運転している人間のエゴのぶつかり合いでもある訳で。
一定のルールの中で上手いことやっていくためには、それなりの想像力が必要だと思いますよ。
これ、人間社会の縮図というか、おんなじ構造ではないかと。

だから、そんな中で普通以上にやっていられる人間の方が正しさの分量が多いと客観的にも判断できる訳で。

その基準で見て、やっぱりなんだかな~って運転をする方に対して違和感を持っちゃうのは決してこちらの落ち度なんかではないと思うんですよね。

もっともあまりにもこれを声高に主張しちゃうと、それはそれでまた問題ありですけど・・・

こういう書き方が出来る虎徹さんは度量ある大人だと思いますよ!

投稿: Laddypan | 2009年12月16日 (水) 22時27分

Laddypanさん、こんばんは。

いやぁ、どうしても目についてしまって…気にはなるけど、とりあえず実害がなければ、まぁいいかなぁ…などと、これまた自分の矮小さを感じる今日この頃で。


少し話がそれますが、関西人の友人が言った言葉を思い出しました。
「青森の人間、おっかないわぁ」
どういう意味か聞くと、クラクションを鳴らした鳴らさないで喧嘩になる青森の車事情が恐ろしく感じたとのこと。
地元だと普通に鳴らし合いだと言ってました。

そういえば私もクラクションなんて年一回でも鳴らせば多い方かも…土地柄なんですかね?

投稿: 虎徹 | 2009年12月16日 (水) 23時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/191776/47025472

この記事へのトラックバック一覧です: やっぱり実験くん:

« まだまだ実験くん | トップページ | そして実験くん »