« 続・つづき | トップページ | やっぱり実験くん »

まだまだ実験くん

車載ビデヲカメラにて撮影するにあたり、ワイドコンバージョンレンズを装着しつつPLフィルターも装着したいという欲求が首をもたげている。
いや、もたげているっていうか、既に計画は進行中なのだが…

計画を遂行するにあたり、まずコレを注文した。
フィルターを取り付けるねじ山が切られており、そのうえ純正のレンズよりも軽くより広角だ。併せて面白そうだったのでこいつも注文してみた。

そうしたところ、目玉だったはずのコレは在庫がなかったらしく今月下旬入荷とのこと。おまけのつもりだったこいつが先に来てしまった。
面白そうだという理由のみで、つい注文してしまったがx0.3という数字は常用向けじゃないことは明らかだ、が、今回はこいつを装着して走行テストに出掛けてみた。

今回はエスティマハイブリッドにて実験である。
ワイコン非装着状態での画角が35mm換算で43mm相当、手ぶれ補正のアクティブモードにすると画角が狭くなるとのことだったが、それでも50mmにはならないだろう。これに0.3倍のコンバージョンレンズ装着なので画角は15mm相当以下となる。

と、なると上下長短いフロントウィンドウと、バカみたいに長いボンネットのランクル80では、まずボディが映り込んでしまうだろう。
以上の理由から今回はエスハイを実験車両に選んだのだが、ボンネットは短いがダッシュボードの奥行きあり、フロントウィンドウが大きく傾斜している同車に装着するとダッシュボードの一部が映り込んでしまう。
さすがにこの画角だと用途が限定されてしまうようだ。

なお今回はとりあえずということで、フロントウィンドウに簡単に吊り下げただけで、防振対策を施さなかった。そのためかかなり振動を拾う結果となってしまった。
次はランクルに装着して実験してみよう。

|

« 続・つづき | トップページ | やっぱり実験くん »

」カテゴリの記事

車載カメラ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/191776/47022351

この記事へのトラックバック一覧です: まだまだ実験くん:

« 続・つづき | トップページ | やっぱり実験くん »