« 今日知ったこと | トップページ | 闘痔の旅 道の駅やたて峠 »

改装中

昨年の秋頃より試行錯誤している車載カメラによる動画撮影だが、ビデヲカメラの設置方法については、実のところ未だ試行錯誤中である。
現状、ランクルでの撮影はこの形で、エスハイでの撮影はフロントウィンドウに吸盤を利用してマウントしているのだが、これらの形に落ち着いてしまったわけではない。

特にランクルの場合は、助手席シートの付け根より一脚のようなアームを伸ばしているのだが、いまいちスマートではないように思えるのだ。
一応、このアームを使用している状態でも助手席に人は乗れるし、使用しないときは折りたたむこともできるのだが・・・何が気に食わないのか自分でもよくわからない状況だ。
また、思ったよりもビデヲカメラの設置位置に自由度がないことも、気に入らない一因だろう。

20100126_1_2

そこで今考えているのが、助手席側のAピラーについているアシストグリップを利用するものである。
右の画像で赤丸で囲んでいる部分である。
この部分を、現在ランクルに取り付けてあるロッドホルダーの補修部品を利用しパイプを取り付けて、そのパイプにクランプ式のアームを取り付けてみようかと考えた次第だ。
前出のロッドホルダーは、カーゴスペース両脇のアシストグリップの取り付け穴に25mm径のステンレスパイプを通すためのベースステーを取り付けてロッドホルダーを構成している。
このベース部分を、Aピラーのアシストグリップ部分に取り付ければ、任意の長さの25mm径のパイプを取り付けることが可能になるはずである。

20100126_2

と、いう訳で早速このベース(カーメイト 品番:ZSP28 525円/個)を取り寄せ、ホームセンターで買ってきた25mm径のステンレスパイプを切断して取り付けてみた。
また、この部分はビデヲカメラを設置するためのベースとして利用することを想定しているが、何分車高の高い車両であるため、本来のアシストグリップとして機能してもらわないと困るため、スポンジ状のグリップも取り付けてみた。

しかし、ここまでやっておいて、また違う構想が頭に浮かんできてしまった。
サンバイザーを取り付けている部分に金属ステーを固定し、そこにパイプを固定するための金具を取り付けてはどうだろうか・・・

と、いう訳で未だ迷走中である。
なお、パイプに取り付けるためのクランプは、バイクのハンドルバーにナビ等を取り付けるためのパーツを発見したので、これを利用と考えている。


「引き返せ!今ならまだ間に合う。」
ともう一人の自分が囁いているが、囁かれたぐらいで止まるものなら、私はもっと賢い人生を送ってきたことだろう。

|

« 今日知ったこと | トップページ | 闘痔の旅 道の駅やたて峠 »

ランクル」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

車載カメラ」カテゴリの記事

コメント

更に着々ですね~。
なまじ思いついてしまうからいけないのかも知れませんね。。。w

こうなってくると、もうトコトン!ですかね。

固定方法サイドで試行錯誤中ですが、逆にフレキシブルに位置調整が出来る方法や、容易にアングルその他が選択できるとか、可能性は様々かも知れませんね。

うん、創意工夫、考えるのって楽しいですよね!
きっと目的が達成されてしまったらさみしくなってしまうかも、ですね。

ちなみに、今更なのですが、虎徹さんの車載カメラプロジェクトの最終目的はどこらへんなのでしょうか?
もしかしたら、虎徹さんの歩む道筋を総ログ化とかなのですか?
うわ、大変そう。(勝手に想像しました、すみません。)

投稿: Laddypan | 2010年1月29日 (金) 17時57分

Laddypanさん、コメントありがとうございます。

…目指すところ…なんか目標や目的を失ってる感がありますが…
実はですね、YouTube内に車載動画グループというのがありまして、密かにそこに属していたりします。

そうそう、「フレキシブルに」ということで、今考えているのが、水中カメラにフラッシュやライトをつけるためのアームを利用しようかと考えています。


なんだかんだで、こうやって考えているときが一番楽しいですね。

投稿: 虎徹 | 2010年1月29日 (金) 21時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/191776/47398669

この記事へのトラックバック一覧です: 改装中:

« 今日知ったこと | トップページ | 闘痔の旅 道の駅やたて峠 »