« お団子 | トップページ | 実験くん9 »

実験くん8

未だに暗中模索中の車載ビデヲカメラによる撮影試験である。
今回は、県立の自然公園にも指定されている夏泊半島の海岸線沿いを実験地にしてみた。

オフシーズンということもあり、ほとんど車通がなかったため、ゆっくりと流していたら動画中の行程だけで35分もかかっていたので、約5倍速としてみたのだが、こうやってみると意外とカーブが多く落ち着きのない酔いそうなモノになってしまった。

今回は手ブレ補正の効果により、車体が揺れるたびに、ミラーや車体の一部映りこんでしまう部分を画面上から消してみた。
手ブレ補正効果を加味して位置決めしたカメラのものよりも、より自然なアングルになったように思える。

実験くん7以降、PLフィルターを装着しているのだが、日光の差し込む角度によってはやはり映りこみが激しい。やはりダッシュボード全域に黒い布を敷いたほうが良さそうだが、今回はPLフィルターの偏光方向を全く調整していなかったので、一概にフィルターが役に立たないとは言えないだろう。

そういえば気になっている点がある。
撮影結果に妙なノイズが出ているのだ。今回の動画でいえば画面中央より上の部分に水平に乱れが生じている。
以前撮った動画にもそのような現象が生じており、気になったためいろいろ実験してみたのだが、不思議なことに、撮った直後にPCで確認すると確かにノイズが出ているのだが、その後改めて確認するとノイズは消えていた。
時間とともにファイルに変化が生じるはずはないので、私のPC環境によるものなのだろうか?
発生する条件は手ブレ補正をアクティブにしたときに、動きの速い被写体や、カメラ本体が大きく動いているときに生じているようだ。これはワイコンを外しても他のカメラ側の設定を変えても同様だったので、もう少し検証してみる必要があるだろう。
ましてや今回は5倍速に加工しているわけであるから、今回の結果のみを以て断定するのはいささか乱暴だろう。

──撮影DATA─────────────────────────────────
撮影地:青森県東津軽郡平内町/夏泊半島(県道9号線・浦田付近~東滝付近
カメラ:SONY CX520(x0.5ワイコン+PLフィルター)
カメラ設定:手ブレ補正-アクティブ,フォーカス-無限遠,WB-屋外
トヨタランドクルーザー80に車載

───────────────────────────────────────

|

« お団子 | トップページ | 実験くん9 »

車載カメラ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/191776/47243954

この記事へのトラックバック一覧です: 実験くん8:

« お団子 | トップページ | 実験くん9 »