« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月

噂話

20100228

U.S.トヨタのFJクルーザーが正規に国内販売されるらしい。ソースは某自動車専門スクープ誌の今月号である。
情報によると、国内に向けて、現行のV6・4リッターのガソリンエンジンの他に、現行のプラドにもラインナップされている直4・2.7リッターのガソリンエンジン仕様も用意されるらしい。
そして販売価格は200万円台前半からと予想されていた。
(米国における価格が24,180ドル~であることからの推測らしい)
事実であれば、個人的に非常にうれしいニュースである。

続きを読む "噂話"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小春日和

20100227_1

今日も青空の広がる一日だった。気温は日中で3度程で、数字的にはやや肌寒いものだったが、温度感覚のおかしい私にとっては青空と併せて清々しい一日だった。

今日は、次女が自分で玩具の電池交換をしようとして電池蓋のネジを外そうとしたところネジ山をなめてしまったので、補修剤を買いに次女同伴で、ホームセンターへと出掛けた。

普段であれば、車でサクッと終わらせる用事だが、前出の通り天気が良かったので「こてつ」&「ゆき」も同伴で散歩を兼ねて出かけた次第だ。

続きを読む "小春日和"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お久しぶりね

20100226_1

久しぶりのワンコ集会である。

この数日、雪が固い日が続いていたため、遊んだ際に「ゆき」の足の裏に傷が付きそうだったため見合わせていたのだが、「こてつ」には何の関係もないわけで、せめて「こてつ」だけでもと連れていった次第である。

しかし、冬になると出席率が悪くなるようで、先客はカポネ一家だけだった。

続きを読む "お久しぶりね"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

衝動

20100225_1

先日の記事で、ある行動を愚の骨頂である旨記述した私であるが、そんなことはすっかりうっかり都合よく頭から消し去っていたのだろう。

マグマの如く湧き上がる衝動を抑えきれずに、あとは野となれ山となれと言わんばかりに行動してしまった。

ポチっとな!と・・・

続きを読む "衝動"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

白い奴らがキタ

20100224_1

今日は自宅から約2キロ弱の位置にある合浦(ガッポ)公園へ出掛けた。

割と市街地から近い位置にあるためか、いつも人出が多いためあまり行かない場所なのだが、冬季間でなんのイベントもない日であれば人もあまりおらず、彼らをたっぷり遊ばせられるだろうと考えてのことだったが・・・甘かった。

平日の日中にもかかわらず、意外なほどに散策している方々が多かった。

続きを読む "白い奴らがキタ"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

鷹の目

20100223_1

バンクーバーオリンピック・女子カーリング日本代表は、23日、ともに3勝3敗で4位に並ぶスイスと戦った。しかし、善戦空しく敗れる結果となってしまった。

この時点で自力での決勝トーナメント進出はなくなったのだが、予選残り2戦頑張ってほしいものである。

と、まるで応援メッセージのような書き出しとなってしまったが、私は特にカーリングが好きなわけでもないし、地元選手ということからの思い入れもない。

しかし、ルールもよく知らないくせに、思わずテレビに見入ってしまうのはなぜだろう?

続きを読む "鷹の目"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

言いがかり

先日、桃爺様より頂いたコメント中、「サンダル履きでスーパーへ」という旨の一文を見て思い出したことがある。

昔、私の妻はサンダル履きで自動車を運転していたことを。

当時、私は何度も危険であるから止めるよう言ったが、妻は耳を貸さなかった。
そして、ある日妻の運転でスーパーへ買い物に行った際、それは起こった。
信号待ちをしている車の列へ、危うく突っ込みそうになったのである。
原因は、サンダルの踵部分がフロアマットに引っ掛かり、アクセルを戻せなくなったことだった。

踵を固定する部分がないサンダルの場合、万が一足が引っ掛かった場合、足の踵だけが浮いてしまい、引っ掛かりを解消できない場合があるのだ。

その時は事なきを得たが、妻は肝を冷やしたのか、それ以来サンダル履きで運転することを止めた。

続きを読む "言いがかり"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

空気読めますよ

20100221_1

今日は、つがる市にある私の祖父母宅を訪れた。雛祭が近いため、祖父母宅の雛壇の飾り付けを手伝うためだ。

昨日「こてつ」&「ゆき」の期待に応えられなかったので、設置作業の邪魔にしかならないのだが、彼らも同伴である。

満足に彼らの相手はできないのだが、月に1~2度しか会えない祖母に相手をしてもらい、それなりにご満悦の様子だった。

続きを読む "空気読めますよ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

避難轟々

20100220_1

今日は、彼らの熱視線を感じつつも、ついついオリンピックのカーリング女子予選に見入ってしまったため、気づかぬふりをした後ろめたい一日であった。

申し訳程度・テレビ見ながらの片手間で彼らの相手をするも、そんな私の態度と裏腹に熱い視線を送ってくる彼ら。

しかし彼らの熱視線はクリスタル・ジャパンに勝てなかったようだ。

続きを読む "避難轟々"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

服装

そろそろほとぼりも冷めたろうから、例のネタを話題にしてみたいと思う。
バンクーバー五輪・スノーボードハーフパイプ男子の國母選手が謝罪する羽目になった、自身の服装の話である。

今回は服装自体の話に触れるのは少しにしておこう。各々の価値観で賛否が分かれるものだからである。
サヴィルロウでしかお召モノを仕立てないような方から見れば、件の選手はおろか、公式ユニフォーム自体が否定の対象になるであろうし、ダボダボの服を着崩す手法はオールドスクールヒップホップに端を発っする反骨精神の表れであり、これも云わばある文化の象徴であるからだ。

そういった部分に対して賛否を唱えるのも野暮というものであろう。

続きを読む "服装"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

あれれ?

20100218_1

通常私は、ブラウザとしてFirefoxを利用している。なので全く気付いていなかったが、IEで見ると見え方が崩れているようである。
この画像が、IEで見た場合だが、消したはずのテキストベースのタイトルが出てきており、サブタイトル部分の位置も、本来意図した場所に無い。

続きを読む "あれれ?"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

細部に宿るのは

20100217_1_2

三度、同じようなネタである。もういい加減にしろと怒られそうである、(←誰に?)
大きい作業は、とりあえずこれで最後だ。あとは現状の私の知識で修正できるかどうかは解らない部分をゆるりと調べながら修正していくことにしよう。

はたしてその時やってくるのかは判らない。
なんとなくだが、このまま次の大幅改修の時までこのままのような予感がする。

今回の修正点は次のとおりである。

続きを読む "細部に宿るのは"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

螺旋迷宮

20100216

性懲りもなく、昨日と同じネタである。もはや単なる作業日記だ。

とりあえず、気になっていた部分を修正するにあたり、タイトルバナーをほぼ一から作り直す羽目になり、非常に難儀したが、かなり細部まで作りこんでみたため、自己満足度は高めだ。

しかしそれは、自己満足度による達成感であるため、全体でみた場合前回のデザインのほうがすっきりしていて良かったかもしれない。

続きを読む "螺旋迷宮"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

まだだ、まだ終わらんよ

Blog20100215

この前から、当ブログの改装計画を進行させているが、本日を以てしても未だ完了していない。

細かい部分が気に喰わないので、毎日毎日ちょこちょこ変更しているのだが、どうにも煮詰まらない。

多分…というか、確実に更新している本人しか気にならない部分なのだろうが。

最も気になっている点は、本文部分とサイドバー部分を区分けしている縦罫線である。
CSSを指定して、このようにしているのだが、実はこの罫線はbody部分で画像として背景に指定しているものである。

続きを読む "まだだ、まだ終わらんよ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

林檎の気持ち

001

「青森」と言えば「林檎」と連想する方も多いだろう。日本一の生産量、つまり県の特産品である。
だからというか、やはりというか、県内、特に津軽地方においては林檎の流通量が多いのだろう。我が家においても、ほぼ毎日のように食後のデザートは林檎である。

しかしながら、親類縁者に林檎に係る仕事に就いているものが全くいない我が家では、林檎を普通に購入している。稀にいただいたりもするが、本当に稀にの話であり、青森に住んでいるからと言って黙っていても林檎が手に入るわけではないのである。

続きを読む "林檎の気持ち"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

馬子にも衣装

20100212_1

この前購入した、「こてつ」用バッグ。まだ購入して数日だが実に役に立っている。
日常的に、普段の散歩用としても実に有効だ。

バッグの中に入っているのは、オモチャ二個に地雷処理袋。地雷を埋設した際には、処理後の袋を入れている。

普段はたったこれだけであるが、何が楽って、私が手ぶらになることだ。これだけでこうも楽になるとは思いもしなかった。情報元のmugiさんに感謝感謝である。

続きを読む "馬子にも衣装"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

最早これまで

20100211_1

ボストンテリアの「ゆき」。彼女にとっての一番の天敵が同じ屋根の下に暮らす、私の次女であることはこれまでも何度か語ってきた。

しかし、そんなことはお構いなしとばかりに、次女は「ゆき」に接する。

今日も次女が一階でテレビを見ていたため、二階で安穏と過ごしていた「ゆき」であったが、彼女の安らかな時間は突如として壊された。
何を思ったのか、次女は突然「ゆきを連れてくる」と言い、二階にいた「ゆき」を連行し、怯える彼女を抱きながらテレビ観賞を続ける。

続きを読む "最早これまで"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

新装開店

・・・といってもパチンコ屋とは何の関係も無い。
当ブログのデザイン・レイアウトを一新したというだけの話である。
そして、そのことを記録しただけのことであり、記事としてなんの面白みもなく大変申し訳ない。

続きを読む "新装開店"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

突っ込み

トヨタ・プリウスのブレーキ問題。
昨日、トヨタ自動車はこの問題について記者会見を行った。

世界でも有数の大企業が調査した上で発表した今回の「ブレーキが効きにくく感じる場合がある」という問題点の原因は次のようなものだった。

続きを読む "突っ込み"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

真似っこ

当ブログにリンクを張らせていただいている、mugiさんちのJET君がカッコイイバッグを装着していたので、早速まねっこさせていただいた。

今回、購入したのは↓こんなん↓である。





続きを読む "真似っこ"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

闘痔の旅 八森いさりび温泉ハタハタ館

20100208

今回の闘痔の旅は、秋田県山本郡八峰町の「八森いさりび温泉 ハタハタ館」である。
国道101号線の青森-秋田県境近くにある施設だ。

温泉施設というより、温泉付きの宿泊施設といった感じの施設で、道の駅のような官営ちっくな雰囲気を漂わせているが、道の駅ではないようだ。
管理会社はは、「ハタハタの里観光事業株式会社」となっているが、その会社名や建物の雰囲気から母体は公だろう。

続きを読む "闘痔の旅 八森いさりび温泉ハタハタ館"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

物欲

また、私の中の悪い蟲がもそもそと動き出している。
鎌首をもたげる物欲という名の蟲は、とぐろを巻いて私を締め付ける。

続きを読む "物欲"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

感覚

今週はこれぞ冬といった真冬日の続く一週間だった。
週の初めは、寒い寒いと連呼していたのだが、気がつくとあまり寒さも感じなくなってしまった。
しかし、寒さもひと段落ついたのかと思いきや、この寒さをネタにした日以降、さらに寒さが厳しくなっていた。

ようやく体が冬の気候に馴染んできたのだろうか?

続きを読む "感覚"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

闘痔の旅 黄金崎不老不死温泉

20100205_1

今回の闘痔の旅は、青森県西津軽郡深浦町の「不老ふ死温泉」である。
酸ケ湯温泉と並び、全国的に有名な温泉なので、私ごときが今更記事にするのも憚られるが、本ブログは私的備忘録としての意味が強いので御容赦いただきたい。

前出の通り、あまりにも有名になり酸ケ湯同様もはや観光地化しており、土日祝日ならずともお客さんの絶えない温泉旅館である。
そして、今更ここで記述する必要もないと思うが、目玉となるのは日本海に沈む夕日を望める海辺の露天風呂である。

日帰りの入浴料金も酸ケ湯同様強気の設定である。

続きを読む "闘痔の旅 黄金崎不老不死温泉"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大変らしい

トヨタ・プリウスのブレーキが利かない場合があるとの報道が出ている。

現行のプリウスは、昨年私も試乗したが、私が試乗した個体で、私が試乗した環境においてはそのような現象はなかった。

しかし、私が今所有している、先代のエスティマ・ハイブリッドにおいては、ブレーキが効きにくくなると感じる現象がたまにある。
それが、現在報道されているプリウスの現象と同じものなのかどうかは判らない。
ただ、先代エスティマ・ハイブリッドの場合、「このような現象」があるということを記事にしてみよう。
(注:メーカー等に聞いて確かめたわけではありません。あくまでも自分の車両の場合の話とそれに基づく推測です)

続きを読む "大変らしい"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

中途半端

20100203

未だ試行錯誤中のビデヲカメラの車載についてであるが、前回のモノを若干改修してこの→ようにした。

う゛~ん゛・・・なんかビミョーだなぁ。

やはり、現状のマウント方法の場合と、カメラの位置は大差なさそうだ。

続きを読む "中途半端"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

しばれる

タイトルは、とても寒い状況・状態を意味する。
ずっと津軽弁だとばかり思っていたのだが、どうやら北日本全域で普通に使用されている言葉のようだ。
かといって、共通語として認知されないのは、この言葉で表現するほど気温が下がる地域でしか、言葉の意味が実感できないからであろう。
ただ単に「寒い」という言葉では言い表せないのが、北国の寒さである。

タイトル通り、今日も「しばれる」一日であった。
日本の首都では、積雪が観測されたとかで大変な一日だったらしいが、ここ青森は降雪自体はあまりなく、ただただ寒い一日であった。

続きを読む "しばれる"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

まつすぐじゃない道でもさみしい

昨日の記事より、「・・・おセンチな気分に浸りたく・・・」で訪れた海岸は、そんな気分じゃなくてもたまに訪れる場所なのだが、そんな気分を動画で表現するとこんな感じだ。

続きを読む "まつすぐじゃない道でもさみしい"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »