« お久しぶりね | トップページ | 噂話 »

小春日和

20100227_1

今日も青空の広がる一日だった。気温は日中で3度程で、数字的にはやや肌寒いものだったが、温度感覚のおかしい私にとっては青空と併せて清々しい一日だった。

今日は、次女が自分で玩具の電池交換をしようとして電池蓋のネジを外そうとしたところネジ山をなめてしまったので、補修剤を買いに次女同伴で、ホームセンターへと出掛けた。

普段であれば、車でサクッと終わらせる用事だが、前出の通り天気が良かったので「こてつ」&「ゆき」も同伴で散歩を兼ねて出かけた次第だ。

20100227_3

ここ数日、春を思わせるような暖かい日が続いていたため、2月だというのに雪解けがかなり進んだ。
例年であれば、こんな日があったとしてもまた寒さがぶり返し、真冬の光景に戻るのだが、毎年毎年異常気象である。
このまま春を迎えても不思議には思わない。

こんな小春日和な風景を、彼らともども持ち歩きようのコンデジで撮ろうと思っていたのだが、「こてつ」のリードを持ちつつ、歩きながらファインダーを見ずに撮ろうとしたら、腰を痛めそうな体勢になってしまった。
フェンダーを覗かず、パシャパシャと連写していくのもデジカメの醍醐味と考えたのだが、体がついてきてくれなかった。

20100227_2
待ってくれぃ。

しかしながら、「こてつ」のリードも次女に預け、私が先行すると「こてつ」&「ゆき」は次女を引っ張ってしまう。シャッターを押す都度「マテ」をかけるのだが、どうも自然な様子が撮れない。
ちなみに冒頭の画像は、左手で「こてつ」のリードを持ち、上半身を湾曲させ右手を伸ばしてまるでヨガのポーズのような姿勢でとったものである。「ゆき」の目線の高さに合わせてみたのだが、非常に難儀した。そしてその様子がよほど滑稽だったのか、次女は笑いが止まらなくなっていた。

20100227_4 20100227_5
「こてつ」目線と、「ゆき」目線をもう一枚。

なお、ヤマの潰れたネジは無事撤去できた。
次女に相談されたときに「そのうち直しておく」と言って、一人でやっても良かったのだが、少し次女にも苦労させることにした。(ついてこさせただけだが)
次女が自発的に何かをしようとした結果、失敗してしまったことなので、失敗自体を咎めることはできない。しかし、失敗しっぱなしでは何も生まれてはこないので、どのように対応すべきなのか、次からはどうすれば良いのかというのを学ばせたかったのである・・・

・・・という建前のもと、父の威厳を見せつけるためだったという、ちっぽけ思惑があったことは内緒である。

|

« お久しぶりね | トップページ | 噂話 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/191776/47677765

この記事へのトラックバック一覧です: 小春日和:

« お久しぶりね | トップページ | 噂話 »