« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月

年度末

20100331_00

今日で3月も終わりである。

明日から新年度。私は会社の人事異動に引っかかり、明日から古巣での勤務となる。

冒頭の画像は、通勤途中の風景だ。
人混みの嫌いな私は、大きな通りを通らず狭い路地裏のような通りを歩いて通勤していたが、この景色も今日で見納めである。

明日からは車通勤となるので、今度は朝から車の混雑と戦う日々となる。

続きを読む "年度末"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

昨日のつづき

20100330_00

昨日に引き続きマンガネタである。

今日のネタ元は、先週土曜日にTSUTAYAの「書籍ポイント2倍」につられて購入してしまったものである。

今回は、とりあえず万人におススメできる鉄板3冊にガンダム系が1冊が平積みされていたので購入した。

なお、「ピアノの森」は前巻が出てから既に半年以上経過しており、もはや話をよく覚えていないので、また一巻から読み直す羽目になったのは以前の記事のときと同様である。

続きを読む "昨日のつづき"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

好きなのに

20100329_00

先月のことであるが、昔ちょっと好きだった漫画がワイド版として陳列されていたので思わず購入してしまった。

澤井健氏作のサーフサイドハイスクールという作品だ。

確か今は亡きヤングサンデーで連載されていたと記憶しているが、いつの間にやら休載となりそのまま消えてしまった作品だ。

この作品の少し前に、スピリッツで連載されていた同氏の「イオナ」という作品が好きだったのだが、この作品も最終回がどうだったかはよく覚えていない。

続きを読む "好きなのに"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

春ウララ

20100328_00

今日は、昨日とは打って変わって穏やかなお天気だった。ほぼ一日中穏やかな陽が差し、風も弱く絶好のお出かけ日和だった。が、特にどこにも出かけることは無かった。

子供の送迎やら、エコポイント目的で買い換えた古い冷蔵庫の搬送やら、古い冷蔵庫を撤去した後の掃除やらと、細かい用事が重なり、どこかへ出掛ける時間は作れなかった。

本当は午前二時に起床して、太平洋沿岸を朝日を浴びながら散歩し、午前八時位に帰宅する予定だったのだが、目覚める直前まで見ていた夢が嫌な夢で、気持ち悪くなりそのまま寝てしまった。

続きを読む "春ウララ"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

楽しそうで何よりです。

20100327_00

3月も末だというのに、ここ青森は昨日から雪模様だった。
いつものワンコ集会場は見事に真っ白になっていた。

久しぶりの新雪の感触が新鮮だったのか、今日の「こてつ」はよく走りよく遊んだ。
単騎で走り回り、「カポネ」君や「ゆき」とオモチャを引っ張り合い、そしてまた走り回る。

やはり雪が降るとテンションが上がるのか?それとも久しぶりのワンコ集会のためか?まあ、どちらもだろう。

続きを読む "楽しそうで何よりです。"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

実験くん17

20100325_1

今回は新旧ビデヲカメラ比較対象試験を行ってみた。

ランクルのルーフラックにSONYのHDR-CX520とHDR-CX550を並べて設置して撮影し、どれほどの違いがあるのかを実験してみた次第だ。

結果から申し上げると、その違いは私にはよく判らないと言うものだった。
CX550のほうが、揺れや振動が抑えられていると言われればそんな印象も受けるし、変わらないと言われればそんな風に感じてしまう。
実際の映像結果は次のものである。

続きを読む "実験くん17"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

実験くん16

お約束の車載カメラ実験である。
今回はLOWLUXモードで夜の街を撮ってみた。

続きを読む "実験くん16"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

実験くん15

20100324_1

三連休中日、「こてつ」&「ゆき」を遊ばせる目的で、強風の中西海岸方面へ行った際のことだ。

残念ながら悪天候のため、彼らを存分に遊ばせることは叶わなかったのだが、しっかりちゃっかり、車載動画だけは撮ってきた。

今回は、国道101号線を西津軽郡深浦町の千畳敷付近から同郡鯵ヶ沢町の美ノ捨付近(「わさお」の店あたり)までを走行した模様である。
しっかりちゃっかりと言えば、この帰りがけに「シャコちゃん」も撮ってきた次第だ。こうやって書くと何だかんだで盛りだくさんの充実した休日のように見えるから不思議だ。

続きを読む "実験くん15"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

締め

20100323_1_2

グダグダ感の強かった今回の三連休。せめて最後位は休みらしいことをしようと、夕方の散歩は「こてつ」のみ、いつもよりも長めのものとした。

「ゆき」であれば、わざわざ何処かに連れて行かずとも、オモチャでレトリーブモドキ遊びをしてあげればそれで満足気であるし、彼女の場合、それは家の中でも十二分にできる。そして何より彼女は長い散歩はあまり好きではないらしい。

しかし「こてつ」の場合はそうもいかない。私自身も、せっかくの三連休がグダグダのままではストレスが溜まる。

続きを読む "締め"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

終了

20100322_1

今日は久しぶりに「ゆき」も朝のワンコ集会場へと連れて行った。

ここ一か月ほど、集会場はガリガリジャリジャリの固い雪に覆われており、「ゆき」が足の裏に傷を作ってしまうため出場停止となっていたのだが、ここ数日でかなり地面も露出し、そろそろ大丈夫と判断した次第だ。

久しぶりの「こてつ」&「ゆき」による出席だが、相変わらず彼らに協調性はなく、「こてつ」はオモチャを咥えては「追って来い」のスタンス、「ゆき」は終始ディスクを投げろと強要してくる。

続きを読む "終了"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

シャコちゃん

20100321_1

私の母方の祖父母宅がある青森県つがる市。
同市の亀ヶ岡遺跡で発掘された、まるで宇宙人のような風体の遮光式土偶の姿は教科書などにも掲載されたりしているのでなんとなく見覚えのある方も多いのではないだろうか?

同市は平成の大合併により、木造町・森田村・柏村・稲垣村・車力村が合併してできた市であるが、この土偶が発掘された旧木造町時代においては、この土偶を同町のイメージキャラクターとして前面に押し出していた。

その名もシャコちゃんである。

続きを読む "シャコちゃん"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

近いです。

20100320_1

3連休初日。全国的に大荒れとなるでしょうという天気予報を真に受け、彼らをどこかに連れて行くこともなく散歩だけで終わってしまった3月20日である。

しかし、思っていたほど天気は悪くなく、同じ青森県でも太平洋側の八戸などでは雨も降っていなかったようで、ちょっぴり後悔している。

少し前の天気予報だと、今日から天気が崩れ出して明日明後日は暴風雪マークだったのに、その予報マークも三連休が近付くにつれ穏やかな感じに変化していた。

続きを読む "近いです。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マイクロバス

20100319_1

自動車運転免許取りたての学生の頃、憧れた車がある。その憧れは今でも憧れのまま私の心の中にある。

VWのTypeIIだ。
TypeI(ビートル)をベースとし登場した同社のトランスポーターだ。
その姿を現わしてから既に60年程の時を経ているというのに、未だ根強いファンも多いことから、姿形はなんとなく判る方も多いだろう。

しかしやはり憧れは憧れのままだった。
現実問題として、自分に維持管理できるとは思えないのである。

続きを読む "マイクロバス"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

幸せの時間

20100318_1

今日もまた、彼らの食欲をくすぐっての写真撮影会である。私もかなり意地になっている。

今回は、体の小さな「ゆき」をイスに座らせて撮影してみた。顔の高さはウマいこと一致した、が、私の背後に霊っぽいものが立っていたようだ。
いつのまにか、「ゆき」の天敵の次女がいたのである。
どうやら、「ゆき」の食に対する欲求は、次女への恐怖心へ勝てないらしく、彼女の視線は次女に釘付けであった。
ちなみに「こてつ」の視線は常にオヤツをロックオンだ。

続きを読む "幸せの時間"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

確定申告

20100317_1

3月といえば確定申告の時期でもある。私はサラリーをもらって生計を立てているのであまり縁がないのだが、昨年・一昨年と医療費が嵩み、医療費控除分として申告できる額(対象となる額が10万円以上)になってしまったため、申告した次第である。

しかしながら、税務署も役場の窓口も人でごった返す時期である。
私のような低所得者は少しでも還付が出るとありがたいのだが、鉄火場のような場所に自ら赴くというマゾヒズムな趣味は、残念ながら私にはない。

続きを読む "確定申告"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

食欲

20100316_1

今日もネタ無のため彼らの撮影会である。
彼らは「またか・・・」とうんざりするだろうが、今日はそんな彼らにモデル料を用意した。

最終兵器のオヤツである。

もう彼らはオヤツを持つ私の手と、OKと発する私の口元にくぎ付けである。
オヤツで彼らの関心を買おうなどと邪道もいいところであるが、現状これ以上効果的な手段を私は持たない。
オヤツを私の広い額やカメラに張り付けると、彼らは完全にカメラ目線だ。

少々視線が怖かったり悲しげだったりするのは御愛嬌である。

続きを読む "食欲"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

誕生日

20100315_1

もうすぐで「こてつ」の誕生日だ。
これで5歳である。人間で言えば立派な中年だ。

以前、mugiさんが生年月日で同胞犬を探し出したと言っていたので、真似っこして同じことをしてみたが、「こてつ」の兄弟は見つからなかった。

そんなことをしながら、自分では「こてつ」の生年月日を明記していないことに気づいた。
十中八九、そんなことは無いだろうが、見つけられないのなら見つけてもらいましょうと淡い期待を込めて、「こてつ」の生年月日を入力しておこう。

続きを読む "誕生日"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ある春の日

20100314_1

今日は、長女の通っている子供向けの美術教室みたいなところの、作品展があったため、それを覗いてみた。

ちなみに、これは長女作「ねこ」らしい。
我が家の「ゆき」ちゃんをモチーフにしたのかと思ったが、あくまでもネコちゃんらしい。

この教室は、技術的な部分云々ではなく、子供の感性を伸ばす方向性であるため、展覧会自体も和やかな雰囲気の感じられるものだった。

続きを読む "ある春の日"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

Untitled

20100313_1

今日は、ものの見事にネタがナシである。
まったくと言っていいほど何もナシである。
データ不足により、遅々としてテキスト化が進まぬ温泉ネタのデータ収集でもしてくればよかったのだが、なんとなく家でゴロゴロしていた。

こんな時は家の中で撮影会である。
一日中家に居たのにどこにも連れて行かない私に対して、非難の視線を浴びせているような気がしないでもないが、そこはスルーである。

続きを読む "Untitled"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

実験くん14

20100312_1

先日に引き続き、エスハイにおけるSONY HDR-CX550の車載テストを行った。

今回は、カメラ側の設定は前回と同一、純正のワイコン(VCL-HGA07B)を装着して、国道4号線青森市NTT交差点付近から栄町交差点付近まで走行してみた。

また、前回はカメラを逆さまに吊るして設置したが、今回は正位置に設置して(冒頭の画像の状態)で撮影してみた。

続きを読む "実験くん14"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

実験くん13

20100311_1_2

未だ、「これだ!」という手法が確立されておらず、右往左往の感が強い車載ビデヲカメラ計画であるが、今回は気分を変えてエスハイへの車載について記述してみようと思う。

これまで、ランクルへの車載方法ばかりを記事にしており、エスハイについてはその副産物的に取り扱ってきたが、一応、エスハイはエスハイでランクルとはまた違った手法を模索しており、今回新しいビデヲカメラを衝動的に購入してしまったことと、エスハイ用にいろいろと考えてきたことがある程度形になってきたので、ここらへんで一度まとめてみることにした。

続きを読む "実験くん13"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大雪

20100310_8

大雪である。先日まで春を感じさせるような天気だったのに、一転して真冬に戻ったかの様相である。

「真冬のような」と表現したが、外に出てみる気温はそんなに低くなく、湿気をたっぷりと含んだ雪が冬の終わりを告げているような雰囲気であった。

そうは言っても、降雪量が多い。昨日まで30cmだった積雪がいつのまにやら55cmとなっていた。
やはり春はまだ先なのだろうか。

続きを読む "大雪"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

エスカレート

20100309_1

昨年末、うちの次女により国籍不明な感じにいぢられていた「こてつ」さん。
実は知らぬ間にさらにいぢられていたことが判明した。

子供たちに預けているデジカメの画像を整理していたら、見た記憶のない画像が出てきた。
タイムスタンプは件の事件があった翌日である。

画像を確認すると、どうやら「こてつ」は私の知らぬ間に、さらにオモチャにされていたようだった。

続きを読む "エスカレート"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

普通に散歩

20100308_1

今日は月曜日。20年以上ほぼ欠かさず購読している週刊スピリッツを購入するために、散歩がてらTSUTAYAへと出かける。
もっと近所の本屋やコンビニでもいいのだが、Tポイント目当てと、片道約30分の距離が「こてつ」の散歩に丁度いい。

しかし、スピリッツは売り切れ・途中で雪が降ってくる・相変わらず「こてつ」は目線をくれない・・・となかなかボリュームたっぷりの散歩であった。

続きを読む "普通に散歩"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

車外設置計画1

20100307_1

この前、車載動画を撮るにあたり、ビデヲカメラを車外に出してしまい現状の問題点を解消しようという計画を立ててみた。
ビデヲカメラの設置位置として、フロントバンパーもしくはルーフラックで考えてみたのだが、今回とりあえずフロントバンパーに設置して実験してみた。

しかしながら結果から最初に言うと、「失敗・問題あり」ということになってしまった。

続きを読む "車外設置計画1"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

また海へ行った。

20100306_1

3月5日夕暮れ、また海へ行く。昨日とは違い、今回は海辺の景観地として整備されている青森駅周辺である。
しかし、オフシーズンであるためか、はたまた新幹線駅開業へ向けた箱モノ整備事業の影響か、散策するには向かない状況だった。

青森駅海手の八甲田丸のあるあたりから、青い海公園へ抜け、青森新中央埠頭先端まで散策しようと考えたのだが、散策路は雪が多く残り人の行く手を阻んでくれる。

続きを読む "また海へ行った。"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

海へ行った。

20100305_1

3月4日夕方のお散歩は、海まで足を伸ばした。
海といっても、憩いの場として整備された場所ではなく、各所に立ち入り禁止のフェンスが立つ、産業としての港湾部周辺を散策してみた次第だ。

たまにはそんな場所もいいかなと考えてのことだったが、雪解けとともに顔を出したゴミの山が、どんよりとした天気と相まって気分を盛り下げてくれる。

いずれこのゴミが海へと飛ばされて行くのだろうという思いと、そんなゴミを見て見ぬふりしてしまう自分自身に、やるせなさを感じる。

続きを読む "海へ行った。"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

大人買い

20100304_1

ポッカ・コーポレーションより「北斗の缶」という漫画・北斗の拳とのコラボレーション缶コーヒーが期間限定で発売されている。

限定やらコラボやらという言葉に弱い、典型的な日本人である私は、当然のように購入してしまった。
しかも全30種類コンプリートである。
特にコーヒーが好きなわけでもないのに、まんまと企画発案者の思惑に嵌ってしまった形だ。
おまけに、このセット箱ふた付きのものが欲しいがために「ぱっかぽっかくらぶ」なるポッカ・コーポレーションのオンラインショッピングサイトに会員登録してしまった次第である。

続きを読む "大人買い"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

花鳥風月

20100303_1

今日3月3日は桃の節句、雛祭である。桃の節句などと呼ばれているが、もともと旧暦で桃の花の咲く時期に行われるからそう呼ばれているため、この時期に桃の花など見たことはない。
ましてや、ここ青森はまだ雪に囲まれている時期である。
そのためか、東北では旧暦の3月3日か、新暦の4月3日に祝う場合もあると聞くが、私の見聞が狭いせいか、聞いただけで実際にそうしているのは見たことがない。

続きを読む "花鳥風月"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Night CruiseII

20100302_1

昨日に引き続き、夜のお散歩コースの風景である。
今日は、一眼デジに三脚装備で、自分でも何を意図したのかよく判らない写真を量産してきた。

一応、方針としては望遠の圧縮効果を狙い、いつも見ている風景を別の顔でおさめたかったらしいのだが、シャッターを切るタイミングを待ち切れず、長時間露光の特性を生かしきれない中途半端なモノばかりとなってしまった。

続きを読む "Night CruiseII"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Night Cruise

20100301_1

・・・となどコジャレたモノではなく、Night Walking・・・というか単なる夜のお散歩風景なのだが・・・

津波の影響が河口付近にも出ていないか調査・・・という名の不謹慎な野次馬根性で、夜のお散歩にいつものコンデジをお供させ、なんとなくシャッターを切ってきただけのことである。

なお、津波の影響は、暗くてよく判らず。河の水位が下がっていたような気がしたが、多分干潮だっただけだろう。

続きを読む "Night Cruise"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »