« 大人買い | トップページ | また海へ行った。 »

海へ行った。

20100305_1

3月4日夕方のお散歩は、海まで足を伸ばした。
海といっても、憩いの場として整備された場所ではなく、各所に立ち入り禁止のフェンスが立つ、産業としての港湾部周辺を散策してみた次第だ。

たまにはそんな場所もいいかなと考えてのことだったが、雪解けとともに顔を出したゴミの山が、どんよりとした天気と相まって気分を盛り下げてくれる。

いずれこのゴミが海へと飛ばされて行くのだろうという思いと、そんなゴミを見て見ぬふりしてしまう自分自身に、やるせなさを感じる。

自分の掌に収まるのは、せめて自分でゴミをポイ捨てしないことと、「こてつ」の排泄物を処理することだなどと言い訳をしつつ、気を取り直して、「こてつ」をパシャパシャと撮る。往復一時間強の行程となるため「ゆき」ちゃんはお留守番の「こてつオンステージ」である。

20100305_2 20100305_320100305_4 20100305_5
相変わらず「こてつ」は視線をくれない。多分、声をかけても私の視線が「こてつ」に注がれていないためであろう。
私は右利きのくせに、効き目が左目であるためにファインダーを左目でなければ覗けないのだ。そのため自然と顔がカメラに隠れてしまう。呼びかけても合わす視線が無いのでは「こてつ」だってどうしていいか解らないだろう。

20100305_6

そんな中、今回たった一枚だけカメラに目線をくれたモノがあった。
しかし、表情が微妙である。特に口元が・・・
何か訴えたげな印象さえ受ける。

呼んでおいて顔を隠す私への抗議だろうか?
真相は闇の中である。





日が長くなりましたね。夕暮れ時で暗いかなと思い28mmの単焦点レンズを装備しての散歩でしたが、思いのほか明るかったので少し絞ってみました。

|

« 大人買い | トップページ | また海へ行った。 »

」カテゴリの記事

コメント

虎徹さん、再びこんにちは。
なるほど、それでもやはり写真の色温度から感じられるのは、そちらが寒そうだということですね。
あ、確かにこてつくんも目線をくれるの、珍しいかも知れませんね。

そうそう、私の方でもアップしますが、このところ姫さまは目線をくれるようになったのです。
このところ、意識的にやっているアイコンタクト、例えばケージからの出入り、コマンド~アクションの流れで必ず目を合わせるようにしているのですが、、、
もしかしたら、少しは効果が出てきてくれているのかも知れません。
よろしければ、後ほどお立ち寄り下さい。

(ちなみにmugiさんのところでのコメント、横入りで済みませんが。前々から虎徹さんがRAWでやっているのはお聞きしていたのですが、これ、何かデメリットありますか?容量くらいのものでしょうかねぇ。一デジ、どうしようか検討中なので、よかったらご教授下さいな。)

投稿: Laddypan | 2010年3月 5日 (金) 18時20分

「こてつ」君の首まわりのもふもふが襟巻き状で暖かそうです。

本当に視線を向けませんねぇ。
あ、最後の写真、この口元JETもたまになっています。口がめくれているめくれている、と直してあげたりしていますよ。
私も利き目は左ですね。聞き耳も左でした。そして当然左利き。でもJETはカメラのレンズをガン見です。

RAWにしてみました!
がんがん撮っていたらすぐにカードが満杯になりました。
まだ加工のソフトが使いこなせませんが、ごにょごにょやってみます。

投稿: mugi | 2010年3月 5日 (金) 21時28分

Laddypanさん、おはようございます。
姫様、確認しました。おお、確かにガンメセン。
見事にカメラ目線ですね。

アイコンタクト、毎日やっているのですが、文中の通り合わせるべき目がないため逸らしてしまうのかなと思いきや…mugiさんちはしっかりカメラ目線…

RAWの件ですが、デメリットといえばお察しの通り容量の問題と、あとは一手間増えることでしょうか?
容量はバックアップ用の300GBのハードディスクが満杯になってしまいました。RAWファイル一つで、低圧縮のJPEGファイルの3~4倍の大きさになってしまいますし。
また、大量に撮ったときは煩わしく感じることもあります。それでも慣れてくれば、撮った後の画像を確認する作業と思えば…
あ、あと露出以外の設定がいい加減になりました。私の性格なのかもしれませんが…
あとでどうにでもなると思うと、撮るときに深く考えなくなりますね。
露出と構図に集中できると考えればメリットかもしれませんが…

投稿: 虎徹 | 2010年3月 6日 (土) 09時58分

mugiさん、おはようございます。

お、mugiさんもレフティなんですね。
ということは、私の顔が隠れるということは問題ではないのかなぁ。
単にカメラ・撮影嫌い…

RAW現像、いろいろと遊んでみてください。
キャノンのRAW現像ソフト、オマケとは思えないほど機能が詰まっていますのでいろいろと遊べますよ。
残念ながら、リコーのRAWファイルに対応していなかったので、私は他社のソフトを使っているのですが、キャノンのソフトのほうが使いやすかったです。

投稿: 虎徹 | 2010年3月 6日 (土) 10時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/191776/47726455

この記事へのトラックバック一覧です: 海へ行った。:

« 大人買い | トップページ | また海へ行った。 »