« 空回り | トップページ | 装い »

懸念

20100511_000

この画像は、本日通勤時に私の前を走行していたトラックに積まれていた荷物の画像である。
トラックの積荷は、見てのとおり無造作に積まれた乗用車である。雑に積まれていることから、自動車としての生涯を終えたモノだろうと推測される。

後姿を見る分には、まだまだ現役でいけそうな雰囲気を漂わせているが、後ろからは見えない部分が惨い状態になっているのかも知れないし、もしかしたら水没したのかもしれない。はたまた、今のご時勢少し古くなっただけで最早自動車としての価値がないのだろうか?等々漠然と考えていた。

そんなことを考えていたところ、私はこの積荷に妙な違和感を感じた。
最初に見たときと何かが違う気がする・・・
しばらくして、信号待ちで停車したので目を凝らしてよーく観察してみた。

20100511_10
上記画像の赤囲み部分が微妙にうごめいている様な気がする。
私はさらに目を凝らす。

20100511_20
・・・カエルさんでした。


その後、このカエルさんがどうなったかは判らない。
小さな出来事なのだが、認識してしまった以上、彼の今後が気になってしまうが、私には何もできない。
せめて無事自然に帰っていることを祈るばかりだ。


|

« 空回り | トップページ | 装い »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/191776/48335104

この記事へのトラックバック一覧です: 懸念:

« 空回り | トップページ | 装い »