« 闘痔の旅 百沢温泉 (株)百沢温泉 | トップページ | ヤキトリ »

闘痔の旅 ホテルグランメール山海荘

20100520_00

今回の闘痔の旅は、青森県の西海岸・鯵ヶ沢町のグランメール山海荘である。
日本海を一望できる高台に佇む、失礼ながら私が個人的に抱くこの周辺のイメージには似つかわしくない小奇麗なホテルである。

場所的には国道101号線から脇道に入った場所にある。旧道(大間越街道)からであれば山手側へ、鯵ヶ沢バイパスからであれば海手側へ入る形だ。
どちらからでも看板が出ているので迷うことは無いだろう。と言いつつ私はその看板を見落としてしまったが・・・

20100520_10

あくまでもホテルであるため、当然宿泊客に主眼を置いているのだろう。
外来で入浴できるのは11:00~13:00の2時間だけである。入浴することを狙っていかない限り入浴は難しいだろう。
また、泊まらない限り、売りであろう入浴しながら日本海に沈む夕日を拝むこともできない。

さて、肝心の温泉についてであるが、外観同様小奇麗なフロントで受付を済ませ、大浴場へ入る。
施設の規模の割にはあまり広くないが、浴場自体も立派な造りだ。海側はガラス張りとなっており、内湯からも日本海が眺めることができる。
当然露天も同様に日本海を望む形だ。
洗い場には馬油シャンプーやら馬油ボディソープやらいろいろと並んでおり、至れり尽くせりな感じだ。

20100520_20 20100520_21

これだけ豪華な感じだと、逆にお湯へ対する期待度は下がっていくのだが、これがなかなかのモノだった。
掛け流しのやや薄茶色のお湯は強めの塩味がする。浴感も強い。
前出のとおり、浸かりながらの展望も良い。是非お湯に浸かりながら夕日を拝みたいところだが、夕焼け時じゃなくてもなかなかである。

受付時間が短いため、夏場にバタバタと立ち寄るのは泉質とあいまって辛いかもしれないが、タイミングよく周辺を訪れた際には是非とお勧めしたい。

なお、夕日を望む展望についてであるが、冬場は残念ながら見えないらしい。


──温泉DATA────────────────────────────────
名称:グランメール山海荘(グランメールサンカイソウ)
住所:青森県西津軽郡鯵ヶ沢町大字舞戸町字鳴戸1番地‎
電話:0173-72-8111
料金:420円(小150円/幼60円)
時間:11:00~13:00
効能:切り傷、腰痛、神経痛 他
泉質:ナトリウム-塩化物強塩泉(高張性中性温泉)
pH:7.37
温度:39.5度
HP:青森県津軽の温泉宿 鯵ヶ沢温泉 ホテルグランメール山海荘
最終訪問:2009年11月
───────────────────────────────────────

「今回の・・・」と書き出しましたが、実のところ行ったのは昨年のことです。
ずっとネタ元のまま放置しておりました。。。

|

« 闘痔の旅 百沢温泉 (株)百沢温泉 | トップページ | ヤキトリ »

温泉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/191776/48412203

この記事へのトラックバック一覧です: 闘痔の旅 ホテルグランメール山海荘:

« 闘痔の旅 百沢温泉 (株)百沢温泉 | トップページ | ヤキトリ »