« 闘痔の旅 ホテルヴィラシティ雲谷 | トップページ | 元気ないです »

地の恵み

例によって、今日も「かっぱの湯」に立ち寄ってからの出勤であった。

基本的に、半循環でやや消毒薬臭のする、ぶっちゃけあまりいい温泉ではないのだが、露天風呂に併設されている源泉投入の「壺湯」が心地いいというのは、この前の紹介記事の通りである。

通期経路にあるということ、早朝割引があるということと併せて、ちょくちょく利用しているということも前回の記事通りであるが、先週は週4回、今週は既に3回と、最早日課になっていると言っても過言ではない。

で、このお気に入りの壺湯であるが、今日は凄かった。
午前9時前くらいだろうか?私が壺湯に入ってしばらくすると、突然投入量が倍増し、湯船のお湯が白く濁りだしたのだ。
やや金気臭+温泉臭が漂いだし、湯花と細かい気泡で水深20~30cmあたりから先が見えない。

なんでせうか、これは?ボーナスタイムかなにかでせうか?

自然からの贈り物である故、日によって変化があるのは当然であるが、いつもと違いすぎる。
気持ち良すぎて、危うく遅刻しそうになってしまった。

そういえば、このボーナスタイム先月の31日もあった。
この状態が毎日であれば非常にうれしいのだが、この変化は地殻変動か何かの前触れなのだろうか?そう考えるとちょっと怖い。

|

« 闘痔の旅 ホテルヴィラシティ雲谷 | トップページ | 元気ないです »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

温泉」カテゴリの記事

コメント

>お湯が白く濁りだし
数年前はいつもそんな感じでした!
なんで、最近は薄くなったなーと思ってたんです。

壺風呂争奪戦が繰り広げられる時期になってきましたね(笑

投稿: プンタ | 2010年6月10日 (木) 08時59分

プンタさん、こんにちは。

>数年前はいつもそんな感じでした!
へぇぇ、最初はそんな感じだったんですね。
ちなみに、今日もボーナスタイムがありましたよ、壺湯。
昨日と同じくらいの時間から、同じような状態に。
プールの方も、同じくドバドバ出てました。

投稿: 虎徹 | 2010年6月10日 (木) 10時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/191776/48582922

この記事へのトラックバック一覧です: 地の恵み:

« 闘痔の旅 ホテルヴィラシティ雲谷 | トップページ | 元気ないです »