« 大集合 | トップページ | 永久機関 »

平和な日曜日

6月6日午前零時、突然出掛けたくなる。
なんとなく、あてもなく車を走らせたくなる。家族は皆寝静まり自分だけの時間、フラッと出掛けたくなった次第である。

一人当ても無く車を走らせるつもりだった。しかし出掛ける準備をしていたところ「こてつ」が寄ってくる。どうやら出掛ける気配を察したようだ。
彼にとってなんら楽しいことのない見込みのお出かけだが、付いて行く気満々の彼をおいていくのも忍びない。
「こてつ」をお供に、当ての無い夜のドライブと相成った。

目的地は特に決めていない。とりあえず国道に出るときの信号が青だったら東、赤だったら西へ行くことにした。

信号は青だった。国道四号線を東へ向かって車を走らす。

ここまで作文しておいて何だが、実のところ特筆すべきことは何一つなかった。
結果的に八戸市まで行って帰ってきただけである。
夜中なのでどこかへ立ち寄ったとかいう話も無く、ひたすら車を走らせただけである。
これが運転して楽しい車ならば、こういうのもアリだろう、が、我が家にはそういう車はない。

午前四時、帰宅する。
これから寝たもんだから、お昼近くまで爆睡であった。
それから「こてつ」&「ゆき」をいつもの場所へと連れて行き遊ばせる。
帰り道、温泉に浸かる。
夕方、遠い親戚宅で通夜があったため、弘前市へ赴く。と言っても私はただのアッシーだ。
通夜の間、会場近くの川原で何故かついて来てしまった「こてつ」&「ゆき」と遊ぶ。

何だかんだと遊んでばっかりの日曜日であったが、この脱力感は何故だろう?

|

« 大集合 | トップページ | 永久機関 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/191776/48561424

この記事へのトラックバック一覧です: 平和な日曜日:

« 大集合 | トップページ | 永久機関 »