« 三位一体 | トップページ | むんむん »

こんなんどうですか

20100717_00_2

先日、こんなモノを手に入れた。

HDR(ハイダイナミックレンジ)合成とかいう写真表現を容易に実現するためのモノらしい。

詳しくは冒頭のリンク先を参照したり、検索していただければお判りいただけるだろうが、例えば黒い犬を撮ろうとしたときに、犬に露出をあわせると背景が白く飛んでしまったり、全体に露出をあわせると、犬が黒くつぶれてしまったりするが、それを複数枚の露出を変えた画像を合成することにより、人間の目で見たような写真表現ができるというものらしい。

我が家の「こてつ」&「ゆき」を普通に彼らに露出をあわせて撮ると次のようになる。

20100717_10 20100717_11
被写体となる「こてつ」&「ゆき」が黒っぽいため、空などの明るい部分は白く飛んでしまう。
これを件のブツで処理すると次のようになる。

20100717_20 20100717_21
「こてつ」&「ゆき」の表情はそのままに空模様も一緒に確認できる。

色合いが少々不自然だが、これは私がまだ各種パラメーターの設定に不慣れなためだろう。

本来であれば、風景などを三脚を使用しオートブラケットなどで露出を変えて複数枚撮影し処理すべきものなのだろうが、RAWで撮影すれば、ある程度露出補正ができるので擬似的にこういった処理が可能となる。

ソフトウェアの機能として、RAWファイルを直接読み込み擬似的に露出を変えて合成する機能もあるらしいのだが、これはまだ試しておらず、一度露出を0.5V刻みで補正して現像した画像を使用して処理してみた。

なかなか面白いソフトだ。が、RAWの現像処理だけでもひと手間なのにもう一段階手間が増えてしまう。
手に入れてしまってからでなんだが、今後頻繁に使用するかどうかは微妙だ。

|

« 三位一体 | トップページ | むんむん »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/191776/48900897

この記事へのトラックバック一覧です: こんなんどうですか:

« 三位一体 | トップページ | むんむん »