« 金木山冷水 | トップページ | ネタ資源 »

十二本ヤス

20100913_000

前記事の「金木山冷水」を訪れた際に、「十二本ヤス」と書かれた看板を見かけたので、こちらにも立ち寄ってみた。

名前だけは聞いたことがあったのだが、実際に見たことは無かったので、折角近くまで立ち寄ったのだからと言うことで訪れてみた次第である。

前記事の「金木山冷水」同様、途中からナビには道が表示されず、また、砂利道をしばらく走行しなければならない場所にあるが、車を止めてから1~2分も歩けばたどり着けるので、お手軽といえばお手軽である。

とりあえず、画像を羅列。
20100913_20 20100913_21
20100913_22
木自体の説明については、前出の看板の画像に記載されているので、あえて説明する必要は無いだろう。
訪れるにあたり、若干注意が必要なことといえば、カロナビにはここまでの道こそ表示されないものの、「十二本ヤス」の位置表示だけはされているのだが、この位置情報が実際の入り口とずれている。
ナビの位置情報よりやや手前に看板と鳥居があるのだが、そっちが正解である。

幹が途中から分かれて大きく広がっている様は、なかなか圧巻である。周囲の静かな雰囲気と併せて荘厳な空気が漂う感がある。
私の写真の腕ではその雰囲気が上手く伝えられないのが惜しい。

ただ、車から降りて1~2分とお手軽すぎて若干物足りない感も否めない。
周辺は、前記事の「金木山冷水」や、遊べそうな沢が多いので、アウトドア遊びの一環として訪れるくらいが丁度いいだろう。

20100913_30
ボクタチもこれだけだと物足りないデス。



|

« 金木山冷水 | トップページ | ネタ資源 »

探索」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/191776/49441037

この記事へのトラックバック一覧です: 十二本ヤス:

« 金木山冷水 | トップページ | ネタ資源 »