« ちょうどいいモノ見つけた | トップページ | 日記 »

シャコちゃんリターンズ

20101122_00

11月21日(日)、青森県つがる市に住む私の祖母より「りんごを貰ったので取りに来い」という指令が下ったので、同日夕方同所を訪問した。

で、ついでと言うわけではないが、以前記事にしたJR木造駅舎を再訪してみた。
前回訪れたときは、まだ明るい時間であったため、この駅舎の不気味さが画像から伝わらないのではないかと考えていたため、タイミングが合えば、暗い時間帯に再度撮影したいと考えていたので、それを実行した次第である。

列車の発着に合わせて眼部がフラッシュ(いらっしゃいビーム)するはずなので、事前に時刻表を調べ列車到着の10分前から待機する。
しかし、前回記事化した際の調査によると、最近はこの眼部のフラッシュ・通称「いらっしゃビーム」は自粛されているとも聞いた。前回はうまい事撮影することが出来たが、今回も彼の目からビームが発せられるかどうかは分からない。

そんなことを考えながら待つこと10分。列車が到着する。
目は・・・光らない。

やはり前回は偶然であったのか?
しかし、その辺をはっきりさせたかったので駅舎に駐在していた職員さんに聞いてみたところ、
「あ~、はいはい」
と駅員室の壁にある謎のスイッチを作動させる。

どうやら、不気味だとクレームがくるので基本的には作動させておらず、要望があったときに手動でこのスイッチを入れるらしい。
で、紆余曲折を経て改めて撮影したのが次のものである。

闇夜にライトアップされるシャコちゃん。照明の色が余計に不気味さを醸し出す。
そこに駄目押しの如く眼部のフラッシュである。そりゃぁクレームもつくだろう。

なお、この「いらっしゃいビーム」は要望があれば作動させるとのことだが、何分手動なので駅員さんがいる時間帯のみである。
営業開始時刻はうっかり失念してしまったが、終了時刻は18:00とのこと。
リアルで見たい方は、その点注意されたし。

|

« ちょうどいいモノ見つけた | トップページ | 日記 »

ネタ系」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/191776/50095675

この記事へのトラックバック一覧です: シャコちゃんリターンズ:

« ちょうどいいモノ見つけた | トップページ | 日記 »