« 涙で枕を濡らしそうだよ | トップページ | プロトタイプ »

20101115_00

昨日のショックが尾を引いてるのか、今日は気力不十分な一日であった。

そして、そんな私の気分に呼応した訳ではないだろうが、山間部に隔離されていると言っても過言ではない我が社の周りでは、昼頃から雪が舞うようになった。

冬というには、まだ若干気温が高く、明るいうちは積もるようなものではなかったのだが、暗くなり帰宅しようと外に出ると、あたりは薄っすらと雪が積もっていた。

天気予報によると、この天気も今日明日のみのようだが、確実に冬は近づいている。

里のほうは、霙交じりのモノが降り、積もるほどでは無かったようだが、雪のこびりついた私の車を見て、また次女が雪遊びをしたいと騒ぎ出す。
土日を利用して、積雪のありそうな山間部へ連れて行けと言うのだが、これから黙っていても雪が積もるのだ。そんな行事は真っ平御免である。

|

« 涙で枕を濡らしそうだよ | トップページ | プロトタイプ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/191776/50041597

この記事へのトラックバック一覧です: :

« 涙で枕を濡らしそうだよ | トップページ | プロトタイプ »