« 錯覚 | トップページ | 忘れ物 »

Passion

Wii Sports
ご存知任天堂のゲーム機Wii用のソフトである。

割と単純な操作の、ミニゲーム的なゲームが何種類かプレーできるもので、購入してから2年は経つというのに我が家では最前線で活躍しているゲームソフトである。

夕食後、次女がこのゲームをやりたいとせがんできた。
我が家では、子供たちが際限なくゲームをするのを防止するため、ゲームを出来るまでのプロセスをいちいち複雑にし、私以外の人間がTVを使ったゲームを勝手に出来ないようにしているためである。

次女はご機嫌である。
いつもであれば、夕食が終わった時点でも宿題等が終わっておらず、ゲームなどやる時間がないからである。

「何をやろうかなっ」
「そうだ、野球にしよう」

彼女は、ヒットの意味もわからないくせに野球ゲームを選択する。
そして、コントローラーを振り回しながら彼女は言う。

「うちねぇ、すごいんだよ、前にねぇ・・・」

今現在のプレーが上手くいかないと、彼女は決まって以前のプレーで上手くできたときの自慢話をしだす。
少々ウザイが、心に変な傷を負ってひねくれられても困るので、可能な限り彼女の声に耳を傾ける。

そんな彼女の話に耳を傾けていると、なにやら聞きなれない言葉が飛び出した。

「この前なんかねぇ、情熱ホームラン出したんだよ!」

じょうねつほーむらん?


「えー?お父さん知らないの?すっごいホームランのことなんだよぉ!」

何のことだろうか?彼女は何の話をしているのだろうか?
情熱ホームラン・・・
初めて耳にするフレーズである。
このゲーム固有のモノだろうか。
例えば、ホームランを打てば稀に観客がサンバでも踊りだす、そんな隠しモード的なモノがあるのだろうか?
いやいや、私も一応このゲームをプレーしたが、そんなモノは知らないぞ。

私の頭の中は混乱していく。
何のことだかさっぱりわからない。
最早、私は子供たちの話についていけないのか?

そのときである。
二階から長女の声が響き渡る。
「それ、場外ホームランのことでしょ!」

次女は恥ずかしげも無く言う。
「そうそう、場外ホームラン。すっごいホームランなんだよ。お父さん知らないの?」



・・・はい、それなら知ってます・・・

|

« 錯覚 | トップページ | 忘れ物 »

ネタ系」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/191776/50177182

この記事へのトラックバック一覧です: Passion:

« 錯覚 | トップページ | 忘れ物 »